HOME » » ふくたんからのお知らせ » 【授業紹介】卒業生による講義が行われました(看護学科1年)

【授業紹介】卒業生による講義が行われました(看護学科1年)

看護学科1年生の地域つくりかえ学 「卒業生のつくり・つくりかえ・つくるに学ぶ」の授業では、卒業生8名に来校していただきました。

卒業生は今年3月に短大を卒業し、4月から県内の総合病院に看護師として勤務しています。臨床現場で、看護師としての一歩を踏み出して2ヶ月が過ぎ、看護師の仕事の実際や日々の経験の中での気づきや思いなど、看護の先輩として今の思いを熱くいきいきと語ってくださいました。

北山先生.jpg北山先生2.jpg

1年生は真剣に耳を傾け、学生時代にやっておけばよかったこと、看護師としての大変さとやりがいなど活発な質問がでました。

卒業生一人ひとりが看護師としての自分のあり方を考え見つめ直し、毎日が学びの連続であること、その経験を次の成長に繋げていこうと頑張っていることが語られ、表情からはエネルギーが溢れ出していました。さぞかし1年生にとっては眩しい存在に感じたことでしょう。

また8つのグループに分かれての卒業生との語り合いの時間では、実習のこと、解剖生理の勉強法、バイトとの両立、国試勉強のことなど、日々の学習や生活の身近な質問が飛び交いました。卒業生から先輩としての具体的なアドバイスをもらい素直に心に響いているようでした。

北山先生3.jpg北山先生4.jpg北山先生5.jpg

逞しく成長し後輩に看護のやりがいや辛い経験も惜しみなく語る卒業生には、先輩としてまた看護師としてますますの活躍が楽しみになりました。

北山先生6.jpg

直接先輩からの体験談やアドバイスをもらった1年生は、「この3年間をどう過ごしていくべきかを考えることができた」「先輩の生の声をたくさん聞けて気が引き締まった」「勉強頑張ろうと思った」などの声が聞かれ、これからの短大生活と自分のつくり・つくりかえ・つくるに活かしてくれることと思っています。


看護学科 北山由起子

アーカイブ

学校法人浦山学園 USP
オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.