HOME » » ふくたんからのお知らせ » リレーメッセージin看護―136

リレーメッセージin看護―136

7月になりました。

今回担当します、看護学科の山崎です。

暑い日が続きますが、健康管理に気をつけてがんばっていきましょう。

1年生は基礎看護学実習Ⅰに向け一生懸命看護技術を磨いていますね。

ひとつ、ひとつ看護技術を身につけていくためには、フィジカルアセスメントが大事ですね。

初めての実習に向けて、こつこつと看護技術を身につけましょう。

2年生は、「成人看護学援助論Ⅲ」(慢性期看護)の授業として、摂食嚥下障害看護認定看護師の清水紀代美(富山西リハビリテーション病院 看護師長)さんから、専門的な摂食嚥下に関する看護を学びました。「摂食嚥下障害看護」「誤嚥性肺炎と予防」の内容で2コマの授業を受けました。人にとって食べることの意義や、患者さんにとって栄養をどのように摂取することが最適なのかを学びました。また誤嚥性肺炎の予防として、嚥下体操や口腔ケアの具体的な方法などを講義と動画などから学習しました。実際にパンやゼリーを食べながら自分自身の体で感じ取り、多くのことを学んでいたと思います。授業後の学生の感想では、「口から食事を摂取するという当たり前のことを安全・安楽に行えるように看護師としての役割を理解できた」「次の実習で患者さんのケアに口腔ケアや嚥下体操などの援助をしたいと思った」などの意見が聞かれました。

1年生、2年生、3年生がそれぞれ看護について深めていますが、何より、患者さんのため、人のためにどんな看護をしていきたいか自身の看護観を深めていってください。一生懸命、勉強に実習に取り組めばきっといいことがあります。

  看護リレー●.jpg

写真は2年生の成人看護学援助論Ⅲ、「摂食嚥下障害看護」「誤嚥性肺炎と予防」授業の様子です。

看護リレー●●.jpg

アーカイブ

オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
学校法人 浦山学園 学園本部
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.