HOME » » ふくたんからのお知らせ » 卒業生が近況報告に来てくれました♪

卒業生が近況報告に来てくれました♪

卒業生が近況報告に来てくれました♪

今年の3月に幼児教育学科を卒業し、保育士として働いている石倉 侑依さんが近況報告に来てくれました!(2020年3月卒業)

現在の勤務先名:さみどり認定こども園   職種:保育士 (写真:左)
HP卒業生(石倉さん).JPG

Q. 現在のお仕事の内容を教えてください。

A.  2歳児20名を担当しています。働き始めてまだ数ヶ月ですが、子どもの意思を尊重した保育を心がけています。また外国籍の子どももいるため、英語でのコミュニケーションもとっています。      
                                                                                                                       

Q. なぜ現在のお仕事に就こうと思ったのですか。

A. 母が保育士であったため、憧れがありました。また、自分自身も子どもと関わることが好きだったため。    
                                                                                                                           

Q. 現在の仕事のやりがいや大変なことを教えてください。

A. 保護者の方に「ありがとう」と言われる時や子どもの日々の成長を見れる時。子どものイヤイヤ期の対応が大変ですが、こちらの意図を押し付けるのではなく自分で納得して動けるよう工夫しています。    
                                                             

Q. 富山福祉短期大学を卒業して今思うことは?

A. 楽しかったです。特に友達と毎日楽しく過ごせて幸せだったと思います。実習は大変でしたが、今の仕事にすごく活かされています。   
                                                                                

Q. 今後の目標を教えてください。

A. 自分のクラスをまとめられるような存在になりたい。また、保護者との信頼関係も深めていきたい。先輩のようにねらいとそれを実現する方法を考えた自分の保育ができたらいいなと思います。   
                                                                                                                     

Q. ふくたんへ入学してくる高校生や、在学生に向けて、メッセージをお願いします。アドバイスなど、是非お願いします。

A. 幼児教育の専門の勉強は大変な部分もありますが、楽しいと思います。ペープサートなどの教材はたくさん作ったほうが就職してからも役立ちます‼

卒業生が【ふくたん】を訪れて近況を知らせてくれることは、とても嬉しいことです。

保育士であるお母様の仕事に憧れて、今自分自身も保育士として働いている石倉さん。自分自身の目指す保育士に近づけるように頑張ってください。

またいつでも立ち寄ってください。

アーカイブ

学校法人浦山学園 USP
オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.