HOME » » ふくたんからのお知らせ » 卒業生が近況報告に来てくれました♪

卒業生が近況報告に来てくれました♪

卒業生が近況報告に来てくれました♪

今年の3月に幼児教育学科を卒業し、保育士として働いている笽島夏月さんが近況報告に来てくれました!(20203月卒業)



現在の勤務先名:すこやかこども福祉会杉原こども園   職種:保育士
2020.07幼教育卒 そうしまさん.jpg

Q. 現在のお仕事の内容を教えてください。

A. 3歳児の副担任です。3歳児は2歳児とくらべ自分の力ですべき事がたくさん増え、保育教諭が援助していく内容も大きく変わってくるので、どう関わればやる気や意欲につなげていけるのか日々試行錯誤し保育しています。


                                        

                                                                                        

Q. なぜ現在のお仕事に就こうと思ったのですか。

A. 子どもが好き。自分が双子で二人を育てるだけでも大変だと思うのに、たくさんの子どもを保育している保育士さんは、どんな仕事なのか興味があり、学んでいく中で保育士になりたいと思いました。


                                                                                                                               

Q. 現在の仕事のやりがいや大変なことを教えてください。

A. 私の勤務している園では、ヨコミネ式教育を取り入れていて、体操などで日々できなかったことが少しずつできるようになっていく姿や自分の関わりで心を開いてくれるようになっていく子どもたちの姿にやりがいを感じています。 

  
                                                                   

Q. 富山福祉短期大学を卒業して今思うことは?

A. ふくたんで学んだことを発揮できていると思う場面はいくつもあるし、実習などは大変だったけど、今思うと全て経験しておくべき、経験して良かったと思うことばかりで、この大学で学べて良かったと思います。 

          

                                                                                       

Q. 今後の目標を教えてください。

A. 今はまだ、わからない事だらけで先生方の様子を見ながら自分もこうしてみよう、あの時こうしたら良かった、次はこうしてみようの繰り返しですが、少しでも早く自分の力で子どもたちを保育できるよう、最初のこの1年間を乗り越えることが目標です。

                                                                              

                                             

Q. ふくたんへ入学してくる高校生や、在学生に向けて、メッセージをお願いします。アドバイスなど、是非お願いします。

A.  富山福祉短期大学では、フレンドリーな先生方と楽しく保育を学べる場所です。実際の働く現場に出てもきっと力が発揮できるよう学んでいけると思います。是非、富山福祉短期大学に来てみてください。


卒業生が【ふくたん】を訪れて近況を知らせてくれることは、とても嬉しいことです。

オープンキャンパス学生スタッフとして参加者の皆さんに笑顔で優しく対応してくれていたことを思い出します。今は毎日子どもたちに笑顔で対応している日々だと思います。

またいつでも立ち寄ってください。

                                          

アーカイブ

学校法人浦山学園 USP
オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.