HOME » » ふくたんからのお知らせ » 図書館からのお知らせ

図書館からのお知らせ

『ふくたん闘病記文庫』読書感想文コンクール



 富山福祉短期大学(ふくたん)図書館には、北陸地域最大の『ふくたん闘病記文庫』約800冊を所蔵しております。

『ふくたん闘病記文庫』を読むことで病気と闘う著者の命に対する思いが伝わり、このことが読んだ人の世界観を広げてくれると言われています。

 本学では『ふくたん闘病記文庫』読書感想文コンクールを実施いたします。

どなたでも参加できますので、ふるってご応募ください!

応募手順

①闘病記を読む。(ふくたん闘病記文庫で借りるか、または自分で用意した本を読む。)

②感想文を1200字以内で作成する。

③Webまたは郵便で応募する。

応募規定

【パソコン・ワープロ使用の場合】

Wordを使用して、1ページ1600字(40×40)設定にして下さい。

感想文の下の余白に<必要事項>をご記入ください。

【直筆の場合】

400字詰め原稿用紙3枚以内に記入して下さい。

<必要事項>のメモを添付してください。

<必要事項>

①読んだ本の書名、②著者、③出版、④氏名、⑤住所、 

⑥連絡先(電話またはメールアドレス)、⑦生年月日、

⑧職業(学生は学校名・学部・学科・学年)

応募締切

2018年1月30日(火)必着

応募資格

誰でも応募できます。

応募先

メールアドレス:fukushi@te.urayama.ac.jp

郵送:〒939-0341射水市三ケ579

   富山福祉短期大学図書館 感想文コンクール 係

最優秀賞・・・賞状ならびに図書カード1万円

優秀賞・・・・賞状ならびに図書カード5千円

佳作・・・・・賞状ならびに図書カード3千円

表彰

3月上旬に本学で表彰式をおこないます。

注意事項

●応募作品は返却いたしません。

●ご記入いただいた個人情報は、受賞した場合の連絡、作品に関する問い合わせ、本賞に関するご案内のみに使用し、それ以外の目的での使用や、第三者に譲渡することはありません。

お問合せ先

富山福祉短期大学図書館 感想文コンクール 係 0766-55-5567

 

9月の図書館開館時間について


平成29年9月1日

館長 中野 愼夫

9月

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30










黒色
(9時~20時)

青色(9時~18時)

緑色(9時~15時)

紫色(12時~18時)

赤色(休館日)

8月の図書館開館時間について


平成29年7月25日

館長 中野 愼夫

8月

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31










黒色
(9時~20時)

青色(9時~18時)

緑色(9時~15時)

赤色(休館日)

7月の図書館開館時間について


平成29年7月1日

館長 中野 愼夫

7月

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

                                 









黒色
(9時~20時)

青色(9時~18時)

赤色(休館日)

6月の図書館開館時間について

平成29年5月31日

館長 中野 愼夫

6月

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

富山情報ビジネス専門学校の幼児教育学科学生が図書館を利用して授業を行いました。


【利用学生】:幼児教育学科1年生

【授業名】:こども学概論

【担当教員】:櫻本 和也

【授業目的】:こども学に関わる幅広い知見に触れることで、こどもに対する理解を深める。また先行研究や文献検索の方法を学ぶことも目的としてあわせて実施した。

【授業内容】:「こども学に関する知見」および「ストレスの定義やストレスが心身に及ぼす影響」についてグループでまとめる。主に著書や研究論文に触れ、こどもやこども学概論に対する理解を深める。

【授業目標】:グループでの情報共有ならびにプレゼンテーション・発表の方法を学習する。

【授業実施日】:平成29年5月17日(水)


 この日は、ここまで授業で学習してきた「こどもに対する理解(こども・子ども・子供の歴史的変遷)や、こどもが抱えるストレスと、そのストレスが心身に与える影響」について、図書館内の様々な著書に触れることでさらに理解を深めることが主な目的でした。レポートや試験では複数の参考文献を求められるケースも多く、一冊でも多くの著書に目を通そうと積極的に文献検索に勤しむ学生の姿が印象的でした。静かにしなければならない図書館で、時折、持ち前の元気が抑えきれないシーンもあり、普段の教室での学びとはまた違った学びをさせてもらえる、そんな一コマになりました。今後は授業の中でも図書館を効果的に利用させていただき、6月のプレゼンテーションにむけて各グループで準備を進めていく予定です。



図書館授業BIT①.JPG図書館授業BIT②.JPG

5月の図書館開館時間について


平成29年5月1日

館長 中野 愼夫

5月

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31










黒色(9時00分~20時00分)

青色(9時00分~18時00分)

赤色(休館日)

科目名:看護学概論

授業科目の学習教育目標の概要:

看護学概論は、看護に関わる知識・技能を学んでいくための基礎をつくる授業である。

内容は「人間社会における専門職業しての看護とは何か」を主題として、看護の歴史的変遷、看護概念の発達と主要な看護理論、看護の目的と機能、対象、方法及び看護活動の現状について学ぶ。

 また、看護専門職の役割、責任については保健師助産師看護師法を学び、国際看護師協会及び日本看護協会が定めている倫理綱領を学ぶことを通して各自の倫理観を確認し看護師として必要な基本的態度の育成をめざす。

先生1.JPG

 
 4月26日(水)看護学科1年生の看護学概論(炭谷靖子教授)の授業が図書館で行われました。

「看護理論に触れてみよう!」が今回の課題です。

 図書館の約29,000冊の図書から、看護理論の図書を探し、理論家とそれぞれの理論で使われているキーワードを調べました。

棚.JPG

 
 実際に図書を利用して、配架方法、利用の仕方も理解できたと思います。

今後、図書館をフル活用してくださいね!

本.JPG

図書館では、3月に富山県立図書館と図書館相互協力を締結し4月から富山県立図書館の図書を借りることが可能となりました。(県立図書館へ出向く必要がありません)


【富山県立図書館の図書申込方法】

①富山県内図書館OPAC横断検索ネットワークシステムから富山県立図書館と富山福祉短期大学にチェックして希望の図書の所蔵検索を行う。

http://lib2.lib.pref.toyama.jp/CrossLibrary/

②富山福祉短期大学に所蔵がなく、富山県立図書館に希望の図書があった場合本学図書館に申込をする。

③富山県立図書館から図書が届きましたら申込者に連絡を行います。


ぜひご利用いただきますようよろしくお願いいたします。


図書館では、入学生の図書館利用教育として毎年オリエンテーションを実施しています。4月7日(金)から4月28日(金)まで入学生164名を対象に実施を行っています。

※写真は看護学科オリエンテーション 4月8日(金)実施


【オリエンテーションの内容】

1.館内資料の利用方法

貸出、返却、貸出冊数、貸出延長、貸出予約の説明について


2.図書館サービスについて

開館時間、複写サービス、視聴覚資料、OPAC(図書検索)

電子ジャーナル(医中誌、富山県内図書館OPAC横断検索)などの説明

富山県立図書館との図書館相互協力の説明


3.闘病記文庫の説明


4.図書マラソンの説明



H29図書館オリ.JPG

アーカイブ

オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
介護福祉士実務者研修
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
学校法人 浦山学園 学園本部
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.