HOME » » ふくたんからのお知らせ » インフォメーション

インフォメーション

5月

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

6月

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

黒色(8時30分~19時)

青色(8時30分〜17時30分

緑色(8時30分〜14時30分)

赤色(休館日)


新型コロナウイルス感染拡大防止のため
2号館内(1〜3階)の施設利用を禁止します。図書館は貸出、返却のみの対応とさせていただきます。(短時間で利用を終了して下さい)ご理解の程、お願い申し上げます。

※また、開館日と利用時間は変更する場合がありますのでその都度確認下さい。(問い合わせ先:図書館)

今月の新着図書案内です。(2月入庫分)

ぜひ、ご利用ください。

新着図書2月.xlsx

 図書の検索はこちらからどうぞ →https://t-fukushi.opac.jp/opac/top

book_tosyokan_label.png

富山福祉短期大学地域活動助成事業

TOGA森の暮らし塾2019 『雪の利賀に暮らす ~森に親しみ 雪を楽しむ~』


 TOGA森の大学校が実施している「TOGA森の暮らし塾」。

 第4回目の今回は、親子で楽しめる自然体験プログラムを開催し、おかげさまで親子40名の応募があり満員御礼となりました。県内外の大学生が学生スタッフとして参加し、小さい子どもたちの活動を支援しました。

TOGA1.jpg
■ 日時 : 2/22(土)~2/24(月)このうち親子プログラムは23日~24日

■ 場所 : TOGA森の大学校校舎、利賀創造交流館 

■ 参加者 : 親子および一般合わせて40名



 イヌイットの人たちが暮らす雪の家「イグルー」を作りました。アメリカから直輸入したIgloo makerを使って作る本気本物本格派イグルーです!3チームに分かれて作りました。

 その美しさ、ピッタリに積み上がる瞬間の感動、イグルーとともにチームもビルディングされていく仲間との一体感、どれもイグルーを作ることでしかできない体験でした。


TOGA2.jpgTOGA3.jpgTOGA4.jpg

 子どもたちも、一緒にイグルーを作ったり、巨大な雪だるまを作ったり、急斜面を滑り降りたり、たっぷりと雪遊びを満喫していました。

 今日はおやつも手作りです。焚き火でウィンナーをローストしたり、熱々のメープルシロップを雪で冷やし固めてキャンディーにしたり、おいしく楽しみました。

TOGA5.jpgTOGA6.jpgTOGA7.jpg



 翌日は晴れわたる白銀の森を、長谷川幹夫博士(TOGA森の大学校校長)と一緒に散策しながら、樹液テイスティングです!

 樹液は木の種類によっても、温度によっても、採る時期によっても、味が違うのですね?!ほんのり甘くてさわやかな口当たりでとてもおいしかったです。

 雪の上には、ウサギやキツネの足跡もあってワクワクしました。

TOGA8.jpgTOGA9.jpgTOGA10.jpg

学生スタッフの感想です。

「イグルーを作るって初めて聞いたときは、どんなふうに作っていくのか全くイメージできなかったけれど、実際に作ってみると、チームのいろんな人と自然に協力してどんどん仲が良くなっていく感じがとてもよかったです。子どもたちとたくさん遊んでお話して楽しかったです!」

「たくさんの子どもたちが参加していたので、初めは仲良くなれるかなと心配していましたが、雪遊びや、一緒に一晩過ごして、子どもたちともすっかり仲良くなれました。イグルー作りも樹液の飲み比べも、初めての体験で、自然遊びの楽しさを感じる貴重な体験になりました。」

(幼児教育学科  藤井)


第15回卒業記念発表会創作ミュージカル不思議の国のアリスを開催します。


富山福祉短期大学の幼児教育学科で学んできた学生達が、学びの集大成として、台本・作曲・舞台・衣装と、全て手作りで取り組むミュージカルです!

観覧をご希望される方は、是非お申込下さい!



創作ミュージカル「不思議の国のアリス」

日時:2020年2月29日(土)

    【午前の部】開場10:30/開演11:00(12:00終了)

    【午後の部】開場14:00/開演14:30(15:30終了)


会場:射水市大島絵本館


対象:どなたでも


入場料:無料

お申込みはこちらから!


ご入場には整理券が必要となります。HPからお申込みの方は、受付完了メールをプリントアウトしたものが整理券となりますので、そちらをご持参下さい。


アリスJPEG.jpg

問い合わせ先:
富山福祉短期大学 幼児教育学科 山本
0766-55-5567


3月

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31



4月

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

黒色(8時30分~19時)

青色(8時30分~18時30分) 

赤色(休館日) 

3/19(木)卒業式、4/7(火)入学式のため休館です。

※開館時間に関する問い合わせ先:図書館

今月の新着図書図書案内です。(1月入庫分)

ぜひ、ご利用ください。

新着図書1月.xlsx

 図書の検索はこちらからどうぞ →https://t-fukushi.opac.jp/opac/top

book_tosyokan_label.png

図 書 館

2月

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29



3月

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

黒色(8時30分~19時)

青色(8時30分~18時30分)

緑色(8時30分〜13時) ※2/18(火)のみ

赤色(休館日)3/19(木)は卒業式のため休館

1月22日 (水)図書マラソン表彰式を実施しました。図書マラソンは本を継続的に読み、読書力をつけることを目的としており、2015年度から毎年実施しています。昨年4月から12月まで貸出冊数が多かった学生を学年、学科、専攻別に表彰しました。次年度も表彰式に出席できるようにたくさんの利用をお待ちしています。

2019図書マラソン.jpg

令和元年度図書マラソン表彰者氏名

【優勝】

社会福祉専攻1年 笹本 梨佳(ささもと りか)

社会福祉専攻2年 片岡 祐希(かたおか ゆうき)

介護福祉専攻1年 中川 圭祐(なかがわ けいすけ)

介護福祉専攻2年 楊 威(よう い)

看護学科1年 加藤 桃子(かとう ももこ)

看護学科2年 黄 静(こう せい)

看護学科3年 片岡 彩(かたおか あや)

幼児教育学科1年 豊岡 安彩菜(とよおか あさな)

幼児教育学科2年 正木 未来(まさき みき)

【特別賞】

看護学科3年 亀田 静江(かめだ しずえ)

今月の新着図書図書案内です。(12月入庫分)

ぜひ、ご利用ください。

新着図書12月.xlsx

 図書の検索はこちらからどうぞ →https://t-fukushi.opac.jp/opac/top

book_tosyokan_label.pngのサムネイル画像

幼児教育学科の学生が、見事公務員試験に合格しました!

合格してしばらく経った、今の気持ちを伺いました。

野路さん新タさんHP.jpg
(左から)

幼児教育学科2年  野路 和紀子さん

内定先: 射水市(保育士)

幼児教育学科2年  新タ 花奈さん

内定先: 富山市(保育士)




Q1.公務員試験合格おめでとうございます。今の気持ちを教えてください。
(野路さん) ありがとうございます。ようやく実感がわいてきたという感じがします。4ヶ月後には配属先も決まり、社会人としての生活が始まるので、学生のうちにできることをたくさんしたいと思っています。


(新タさん)
 嬉しいです。来年から頑張るぞ!という気持ちです。


Q2.合格までの道のりを教えてください。また、就職活動を振り返って思うことは何ですか?
(野路さん) 学校の授業や実習との両立は大変で、試験の日が近付くにつれてくじけそうなこともありました。ですが、もし落ちても来年も挑戦しようと決めていたので、自分のためと考えながら勉強を続ける気持ちを保ちました。


(新タさん)
 公務員講座に参加したり、作文や面接の練習をしたりしました。たくさんの人から応援していただいて、様々な分野の先生方に勉強を見ていただきました。先生方にじっくり勉強を見ていただけたり、友達と一緒に勉強会をしたり、環境が恵まれていたと感じています。


Q3.合格を勝ち取った要因は何だと思いますか?
(野路さん) 公務員になりたいという強い思いだと思います。なぜ公務員になりたいのか、こだわる理由は何かと自問自答したり、誰かに相談したりすることで、迷いや不安を減らすことができました。作文や面接では特にその部分が問われるので、強い思いを嘘なく伝えていくことが大切だと思います。

(新タさん) 周りの人のサポートが要因だと思います。家族や友達、先生方のサポートがあったからこそ合格できたと思います。



Q4.どんな社会人を目指しますか?
(野路さん) 責任感のある保育士になりたいです。子どもの命を預かるという大切な仕事なので、安全面に気をつけ、保護者が安心して預けられるようコミュニケーションをしっかりととっていきたいです。


(新タさん)
 未来を担っていく子どもたちにたくさんの愛情を注いで、素敵な人になれるような援助をすることで、社会に貢献していきたいです。


Q5.後輩へアドバイスやメッセージをお願いします。

(野路さん) 試験前は不安でいっぱいになると思いますが、自信につながるような経験をたくさんしておくと良いと思います。学生の間にボランティアやクラブ活動に取り組んだり、趣味や特技を実習で発揮するなど、失敗を恐れずに挑戦してみてください。


(新タさん)
 ふくたんは、「自分のなりたい」を尊重・実現するためのサポートが手厚いと思います。「自分のなりたい」になれるように頑張ってください。



野路さん、新タさん、素敵な笑顔でインタビューに答えてくださりありがとうございました。
キャリア開発・支援課では、学生の就職状況について、今後も随時報告いたします。


アーカイブ

学校法人浦山学園 USP
オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.