HOME » » ふくたんからのお知らせ » リレーメッセージin看護171

リレーメッセージin看護171

2年生の領域別実習が始まり、1月から小児看護学実習を行っています。

感染・転倒転落・誤飲予防などを考慮した環境を整える、成長・発達段階、さらに一人一人違う特徴(個別性)を考慮したコミュニケーションと支援、こどもを支える家族への関わりかたなどを意識しながらこどもと関わることは難しい!!と学生は思っているようです。

毎日記録に追われて睡眠不足になり疲労していますが、こどもがそばに来てくれることがうれしい!!と、楽しく実習をしています。こどもから元気をもらって、実習をがんばっています。そして、わからないことがあれば、指導者にアドバイスをもらって、一生懸命実習に取り組んでいます。ちょっと嬉しいのは、この小児看護学実習を通して、こどもが好きになった、という学生がいることです。

リレーメッセージ171.jpg

カンファレンス風景

感染予防の大切さを実感し、まず自分の体調管理のために、うがい・手洗い、マスクをしております。看護師として、感染が広がらないようにどうすればよいのか、日々考えています。

                              古里 直子

アーカイブ

学校法人浦山学園 USP
オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.