HOME » » ふくたんからのお知らせ » リレーメッセージin看護168

リレーメッセージin看護168

2020年がスタートし、ふくたん看護学科の近況をご紹介します。

1年生は、後期の授業が年明けからスタートし、基礎看護学領域の実技試験などがあり、毎日技術演習などグループで頑張っています。2年生は、年末でほぼ今年度の授業が終了し、1月末からスタートする領域実習の事前オリエンテーションが始まっています。いよいよ3年生としてのこころの準備をする時期になりました。卒業間近の3年生は1月7日に最終試験が終了し、2月15日の国家試験まで1ヶ月をきりました。毎日図書館や看護学科校舎(5号館)に来て、国試対策の学習をしています。今年は現役学生53名が受験予定です。この1ヶ月が学生にとっては、集大成となる期間であり、ラウンジなどで数人のグループで学習している学生、一人で図書館に入り込んで取り組んでいたり、中には、専門領域の教員に質問に行く学生もいます。

インフルエンザが流行する時期でもあり、学生たちはマスク着用や手洗いの励行をしながら、毎日頑張っています。今のところ学生間の感染拡大もなく、元気に毎日学習に取り組んでいます。

ふくたん看護学科は、新入生を迎える準備も進めています。入学試験がこの後2回予定されていますが、県内や近県の学生、留学生を迎え入れて新年度をスタートします。現在学生ユニフォームのデザインを更新する予定で、学生からの要望等聴きながら、検討中です。どんなデザインになるかは、春にまたご紹介したいと思います。

リレーメッセージ看護in看護168.jpg


                             


        境 美代子

アーカイブ

学校法人浦山学園 USP
オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.