HOME » » ふくたんからのお知らせ » 祝 内定報告【第2報】<キャリア開発・支援課>

祝 内定報告【第2報】<キャリア開発・支援課>

希望する就職先から内定をいただいた学生に、インタビューをしました!

内定をいただいてしばらく経った、今の気持ちを伺いました。


片岡さん.jpg

社会福祉学科社会福祉専攻2年 片岡祐希さん

内定先: 医療法人社団紫蘭会 光ヶ丘病院




Q1.就職内定おめでとうございます。今の気持ちを教えてください。
うれしいです。就職した後のことを考え、勉強していきたいと思います。



Q2.就職活動を振り返って思うことは何ですか? また、志望理由も教えて下さい。

私は医療ソーシャルワーカーを目指しています。光ヶ丘病院では、様々な勉強会があり、今後の自分の力をさらに高めることができると思い、志望しました。

就職活動では、筆記試験に向けてもっと勉強すれば良かったと反省しています。



Q3.内定を勝ち取った要因は何だと思いますか?
リラックスしていたことが一番の要因だと思います。面接では、落ち着いてはっきりと話すことができました。表情も強張らず、自然な笑顔で話すことができたと思います。



Q4.どんな社会人を目指しますか?
患者さん・ご家族の意見を尊重し、その人に合った支援を行える人になることが目標です。

また、患者さん・ご家族や他の専門職にも信頼される社会人になりたいと思っています。


Q5.後輩へアドバイスやメッセージをお願いします。

4月から働くことが決まり、今は身を引き締めて勉強に取り組んでいます。

後輩の皆さんは、「もっと勉強しておけばよかった」と後悔しない様に、1年生のうちからしっかりと勉強に取り組んで下さいね。


片岡さん、夢をかなえられるよう、就職してからも努力を続けて下さいね!
キャリア開発・支援課では、学生の就職状況について、今後も随時報告いたします。


アーカイブ

学校法人浦山学園 USP
オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.