HOME » » ふくたんからのお知らせ » インフォメーション » 祝 内定報告【第1報】<キャリア開発・支援課>

祝 内定報告【第1報】<キャリア開発・支援課>

幼児教育学科の学生が、見事公務員試験に合格しました!

合格してしばらく経った、今の気持ちを伺いました。

野路さん新タさんHP.jpg
(左から)

幼児教育学科2年  野路 和紀子さん

内定先: 射水市(保育士)

幼児教育学科2年  新タ 花奈さん

内定先: 富山市(保育士)




Q1.公務員試験合格おめでとうございます。今の気持ちを教えてください。
(野路さん) ありがとうございます。ようやく実感がわいてきたという感じがします。4ヶ月後には配属先も決まり、社会人としての生活が始まるので、学生のうちにできることをたくさんしたいと思っています。


(新タさん)
 嬉しいです。来年から頑張るぞ!という気持ちです。


Q2.合格までの道のりを教えてください。また、就職活動を振り返って思うことは何ですか?
(野路さん) 学校の授業や実習との両立は大変で、試験の日が近付くにつれてくじけそうなこともありました。ですが、もし落ちても来年も挑戦しようと決めていたので、自分のためと考えながら勉強を続ける気持ちを保ちました。


(新タさん)
 公務員講座に参加したり、作文や面接の練習をしたりしました。たくさんの人から応援していただいて、様々な分野の先生方に勉強を見ていただきました。先生方にじっくり勉強を見ていただけたり、友達と一緒に勉強会をしたり、環境が恵まれていたと感じています。


Q3.合格を勝ち取った要因は何だと思いますか?
(野路さん) 公務員になりたいという強い思いだと思います。なぜ公務員になりたいのか、こだわる理由は何かと自問自答したり、誰かに相談したりすることで、迷いや不安を減らすことができました。作文や面接では特にその部分が問われるので、強い思いを嘘なく伝えていくことが大切だと思います。

(新タさん) 周りの人のサポートが要因だと思います。家族や友達、先生方のサポートがあったからこそ合格できたと思います。



Q4.どんな社会人を目指しますか?
(野路さん) 責任感のある保育士になりたいです。子どもの命を預かるという大切な仕事なので、安全面に気をつけ、保護者が安心して預けられるようコミュニケーションをしっかりととっていきたいです。


(新タさん)
 未来を担っていく子どもたちにたくさんの愛情を注いで、素敵な人になれるような援助をすることで、社会に貢献していきたいです。


Q5.後輩へアドバイスやメッセージをお願いします。

(野路さん) 試験前は不安でいっぱいになると思いますが、自信につながるような経験をたくさんしておくと良いと思います。学生の間にボランティアやクラブ活動に取り組んだり、趣味や特技を実習で発揮するなど、失敗を恐れずに挑戦してみてください。


(新タさん)
 ふくたんは、「自分のなりたい」を尊重・実現するためのサポートが手厚いと思います。「自分のなりたい」になれるように頑張ってください。



野路さん、新タさん、素敵な笑顔でインタビューに答えてくださりありがとうございました。
キャリア開発・支援課では、学生の就職状況について、今後も随時報告いたします。


アーカイブ

学校法人浦山学園 USP
オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.