HOME » » ふくたんからのお知らせ » リレーメッセージin看護161

リレーメッセージin看護161

 今年本学には、ミャンマーの留学生7人とモンゴルの留学生2人が入学しました。リレーメッセージin看護161-①.jpg

 9月21日ふくたん祭のホームカミング企画として、看護学科では「アジアの看護事情を知ろう」というテーマで、留学生さんがミャンマーとモンゴルの母国の紹介をしました。

 看護学科では、1期生、3期生、6期生9期生の卒業生が遊びに来てくれ、懐かしい教室や教員との再会に感激していました。








「五感で感じるミャンマーの魅力」・・・ミャンマーの歴史、文化、医療事情についてシトウリンさんが説明してくれました。
リレーメッセージin看護161-2.jpg
リレーメッセージin看護161-3.jpg




ミャンマーは男女ともに日常的に民族衣装のロンジーを着るそうです。身体にフィットした筒状のロングスカートですが、これを着て自転車やバイクに乗るそうです。仏塔が無数に広がるバガン遺跡やパワースポットのゴールデンロックなど、是非行ってみたいと思いました。

在学生や一般の方々が大勢参加され、興味深く聞き入ってくださいました。

リレーメッセージin看護161-4.jpg
リレーメッセージin看護161-5.jpg

シトウリンさんの歌に合わせて、ティティモーさんがダンスを披露しました。

リレーメッセージin看護161-6.jpg
リレーメッセージin看護161-7.jpgリレーメッセージin看護161-8.jpg

ミャンマーの伝統化粧品「タナカ」をつけてもらうクラスメート。

「タナカの木」を水で磨り潰してペースト状にしたもので、日焼け止め効果があるそうです。

リレーメッセージin看護161-9.jpg


リレーメッセージin看護161-10.jpg
リレーメッセージin看護161-11.jpg
リレーメッセージin看護161-12.jpg

ミャンマーのお菓子やモンゴルチョコを試食しました。



モンゴルの文化や医療事情については、ゾリグトバートル ウルジーボヤンさんが説明してくれました。

モンゴルの民族衣装はデールというそうです。

リレーメッセージin看護161-13.jpg
リレーメッセージin看護161-14.jpg

私たち教員もクラスメート達も異文化にふれ、さらに親睦を深めることができたと思います。 (看護学科 中田智子)

リレーメッセージin看護161-15.jpg
リレーメッセージin看護161-16.jpg

アーカイブ

学校法人浦山学園 USP
オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.