HOME » » ふくたんからのお知らせ » 障害者施設等介護実習報告会が行われました(介護福祉専攻2年生)

障害者施設等介護実習報告会が行われました(介護福祉専攻2年生)

介護2年報告会1.jpg◆科目名:介護実習Ⅰ-③

◆日程:2019年10月11日

◆担当教員:宮嶋 潔先生

◆学科専攻:介護福祉専攻 2年生 


この授業の目標は、多様な場で生活する利用者・家族とのコミュ二ケーションを通してサービス機能と利用者像を理解することです。

今回は、8月19日~31日にかけて2週間の障害者施設等介護実習について報告会を行いました。

学生の皆さんは自分の実習先について、「施設の概要」「受け持ち利用者のアセスメントについて」「次回の実習に向けての反省や意気込み」の3点についてまとめ、どのような施設なのか、利用者はどんな生活をしているのか、利用者はどんな方だったのか、アセスメントをするうえで苦労した点やうまくいった点等、各自分析しまとめた内容を1人5分間の持ち時間で発表しました。

介護2年報告会2.jpg利用者の方は、年齢層も違えば病状も違い、一人一人と向き合い、対応していかなければならない中、施設の職員の方にアドバイスをもらい、徐々に慣れ、最終的には利用者の方も自分自身も楽しく過ごすことができたという学生もいました。

反対に、どのように声をかければいいのか、また、自分自身は良いと思っていることでも、相手には伝わらないことがあるなど、利用者のことを考えることを第一に行動しなければならないことに苦労したとの意見もありました。


多くの質問も飛び交い、その都度説明することにより、自分自身の経験や思いをうまく伝えることの難しさを知り、自分自身の体験を見直すきっかけにもなったと思います。

介護2年報告会3.jpg

報告会を経て、自分自身の経験を伝え、また、様々な施設での体験を知り、自分ならどう対応するか、どうすれば利用者を笑顔にしてあげられるか、これから自分はどう行動するべきか、一人一人が深く考える場になったと思います。

学生たちは今回の反省点、経験を踏まえ、次回の実習に活かし取り組んでほしいと思います。

介護2年報告会ラスト.jpg

アーカイブ

学校法人浦山学園 USP
オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.