HOME » » ふくたんからのお知らせ » インフォメーション » 福短祭で闘病記感想文表彰式を行いました

福短祭で闘病記感想文表彰式を行いました

 9月21日 (土)福短祭で闘病記感想文表彰式を行いました。闘病記とは「病と向き合う過程を綴った手記」です。本学では闘病記を疾病別に分類し、闘病記文庫として設置しています。8月末現在で、877冊所蔵しており富山県内では唯一の冊数を誇ります。

 闘病記感想文は患者の闘病に対する気持ちを文章に表現することにより、命の大切さ、生きていることの感謝の気持ちをはぐくむことを目的として授業の中で取り組んでいるものです。今回、171名の応募がありました。竹ノ山館長から受賞者5名に表彰状と副賞が手渡されました。


 【闘病記感想文受賞者

・最優秀賞 幼児教育学科1年 渡邊 亜沙美(ワタナベ アサミ)

・優秀賞 看護学科1年 酒井 泉(サカイ イズミ)

・佳作 看護学科1年 伊藤 美咲(イトウ ミサキ)

・佳作 看護学科1年 舛行 陽美(マスユキ ミナミ)

・佳作 介護福祉専攻2年 楊 威(ヨウ イ)

2019闘病記感想文授賞式(福短祭).jpg

アーカイブ

学校法人浦山学園 USP
オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.