HOME » » ふくたんからのお知らせ » 利賀の自然保育プロジェクトでプレゼンテーション賞を受賞しました!

利賀の自然保育プロジェクトでプレゼンテーション賞を受賞しました!

 2月27日(水)平成30年度大学コンソーシアム富山「学生による地域フィールドワーク研究」成果発表会が開催されました(CiCビル5階大学コンソーシアム富山駅前キャンパス)。

 この日は、県内の大学生24チームの応募があった中から書類審査によって採択された10チームによるプレゼンテーションが行われました。

 富山福祉短期大学からは、幼児教育学科2年 自然保育ゼミ(藤井グループ 6名)が出場しました。 『利賀の豊かな自然を活かした自然保育プログラムによる子育て支援』をテーマに発表し、見事【プレゼンテーション賞】を受賞しました!

HP_利賀1.jpgHP_利賀2.jpgHP_利賀3.jpg
 フィールドワーク研究を行うにあたって、南砺市こども課はじめ、利賀ささゆり保育園、TOGA森の大学校などなど、子どもたちや地域のみなさんがとても温かく活動を受け入れてくださり、ご支援してくださったおかげです。本当にありがとうございました!


 また本事業成果としてミニブック「利賀こどもの時間AtoZ」を発行しました!


HP_利賀4.jpg
地域フィールドワークを通して、学生たちが体験し、感じた"利賀"がギューッと詰まっています。このミニブックで、

 ・利賀ファンが増えること

 ・利賀の自然や自然の恵みを再発見し、子どもたちや子育て世代がふるさとを誇りに思えるようになること

 ・「こどもの時間」について、たくさんの人に理解してもらえること

を願っています。


 3月1日(金)は、2年本波真弥さんと南砺市庁舎を訪問し、田中市長に活動報告をさせていただきました。田中市長も大変喜んでくださいました。

 これからますます、利賀や南砺で、自然保育による子育て支援の輪が拡がっていくといいですね。

HP_利賀5.jpg
 ゼミ生たちは4月からいよいよ保育士デビューです。きっと子どもたちの"こどもの時間"が豊かなものとなるよう、自然保育に励んでくれることでしょう。期待しています!



幼児教育学科 藤井徳子


アーカイブ

学校法人浦山学園 USP
オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.