HOME » » ふくたんからのお知らせ » インフォメーション » 看護学概論の授業を図書館で行いました。(看護学科1年生)

看護学概論の授業を図書館で行いました。(看護学科1年生)

科目名:看護学概論
授業科目の学習教育目標の概要:

看護学概論は、看護に関わる知識・技能を学んでいくための基礎をつくる授業である。内容は「人間社会における専門職業しての看護とは何か」を主題として、看護の歴史的変遷、看護概念の発達と主要な看護理論、看護の目的と機能、対象、方法及び看護活動の現状について学ぶ。

 また、看護専門職の役割、責任については保健師助産師看護師法を学び、国際看護師協会及び日本看護協会が定めている倫理綱領を学ぶことを通して各自の倫理観を確認し看護師として必要な基本的態度の育成をめざす。

DSCN0019.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像

 4月18日(水)看護学科1年生の看護学概論(炭谷靖子学長)の授業を図書館で行いました。

今回の課題は「看護理論に触れてみよう!」です。

 図書館の約26,000冊の図書から、看護理論の図書を探し、理論家とそれぞれの理論で使われているキーワードを3つ調べるということで、看護理論と看護倫理の違いに迷いながらも課題に取り組んでいました。

DSCN0021.JPG

 図書館は、通常20時まで開館しています。みなさんが必要とする図書も十分に揃えてあります。

これから、図書館を存分に活用して学習に励んでくださいね!

アーカイブ

オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
学校法人 浦山学園 学園本部
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.