HOME » » ふくたんからのお知らせ » 2016年3月

2016年3月

3月31日(木)・4月1日(金)の2日間に渡り、新入生オリエンテーションが行われています。

最初に、村井学事部長から 「これからの2・3年間を、自分が成長できたと実感できる学生生活にしてほしいと思います。そのために、実習や授業だけではなく学内行事や課外活動に積極的に参加してください。積極的な姿勢は、コミュニケーション能力を高め、リーダーとしての力を養います。」 とお話がありました。

HP_新入生オリエン1.jpg
引き続き、事務連絡として「履修・授業について」「就職活動について」などの詳しい説明がありました。


その後各学科専攻別に分かれてのオリエンテーションや健康診断が行われました。

学科専攻別のオリエンテーションでは、「福短学生としての心構えについて」の丁寧な説明や教員紹介、学内施設見学などが行われました。


HP_新入生オリエン3.jpgHP_新入生オリエン4.jpgHP_新入生オリエン5.jpg


明日(4月1日)は引き続き、学科専攻別のオリエンテーションや入学式予行が行われます。

入学式は4月2日(土)ですが、新入生たちは自分の夢や目標に向かって新たな一歩を踏み出しました。

新入生の皆さんがはやく短大に慣れ、充実した学生生活になるよう、教職員一同全力でサポートしていきます!


3月30日(水)に、進級する学生のオリエンテーションが行われました。

とても春らしい暖かな日で、桜のつぼみもピンク色に色づいてきています。

約2カ月の春休みをもうすぐ終える学生たちは、友人との久しぶりの再会を喜んでいました。

HP_進級生オリエン1.jpgHP_進級生オリエン2.jpg

最初に、北澤学長から「今年度、浦山学園は50周年、富山福祉短期大学は20周年という節目を迎えます。この先のさらなる発展のため、未来に向かって勢いある1年にしていきましょう。そして、入学するときに描いていた自分の未来像をしっかりと実現していってください」とお話がありました。

HP_進級生オリエン3.jpg
引き続き、事務連絡として「履修・授業について」「就職活動について」などの詳しい説明が行われました。

その後、各学科・専攻に分かれてのオリエンテーションや健康診断が行われました。


学生たちが登校して、久しぶりに福短が賑やかで明るい雰囲気になりました。

新学期からまたみなさんが元気に登校してくるのを、教職員一同、心待ちにしています!


◆第20回入学式を下記の通り挙行いたします。

【学校法人浦山学園 富山福祉短期大学 第20回入学式】

・日時 平成28年4月2日(土) 14:00~15:00

受付13:10~13:30

・場所 富山福祉短期大学 Uホール

※駐車場につきましては、係員の指示に従ってください。



・式次第

  一、開式の辞

  一、国歌斉唱

  一、入学許可

  一、学長式辞

  一、祝辞

  一、在学生代表 歓迎のことば

  一、新入生代表 誓いのことば

  一、校歌紹介

  一、閉式の辞

入学式終了後には、必修教科書販売・保護者説明会・奨学金説明会を予定しております。

※新入生・保護者の方へは、ご自宅へ詳細のご案内をさせていただきます。  



◆オリエンテーションを下記の通り行います。

【オリエンテーション日程について】

進級生<2・3年生>ガイダンス

・日時 平成28年3月30日(水) 8:40~16:30(予定)

・場所 富山福祉短期大学 Uホール



新入生<1年生>

・日時 平成28年3月31日(木) 8:40~(受付開始)~15:30(終了予定)

・日時 平成28年4月1日(金) 12:30~(受付開始)~17:00(終了予定)

・場所 富山福祉短期大学 Uホール

※オリエンテーションは学生本人のみ出席してください。

※ご自宅へ詳細のご案内をさせていただきます。



◆4月4日(月)から時間割に従って授業開始となります。

(時間割はオリエンテーションにて配布いたします)

 富山福祉短期大学では富山県立小杉高等学校との高大連携事業を実施し今年度で6年目となります。今年度の課程が3月22日(火)に終了し、修了式が行われました。その様子をご紹介します。



 この連携事業は7月31日(金)に始まり、2年生14名は、30時間かけて本学で音楽・造形・体育などの授業を受けてきました。

 終了式では、幼児教育学科学科長 石津 孝治 教授から、修了証書が手渡されました。


IMG_9088.JPG


 そして、石津学科長より「音楽・造形・体育などさまざまな授業を通して、"表現すること"について学ぶことができたことでしょう。子どもが育つ上で、こころの中を表現することはとても大切です。"表現って楽しい!"と少しでも思ってもらえたら嬉しいです。あと1年の高校生活を、悔いのないよう充実させてください。」と激励のことばをいただきました。



IMG_9094.JPG


 その後、富山県立小杉高等学校の蒲田 雅樹教頭先生より「長期にわたる授業をとおして、保育と表現実技に関する知識・技術が高まったのではないでしょうか。皆さんは4月から3年生になりますが、進路についてしっかり考え、1年間がんばってください。」とのお言葉をいただきました。

IMG_9102.JPG

 

今回の連携事業では多くの実習を行い、子どもたちの気持ちになって楽しむことができたのではないでしょうか。将来、受講生のみなさんが子どもに関わる仕事につくかどうかはわかりませんが、今回経験して感じたことを大切にしてほしいと思います。

 30時間、おつかれさまでした!

IMG_9105.JPG

3月19日(土)に富山福祉短期大学の「第18回卒業証書・学位記授与式」が挙行され、197名が卒業しました。

HP_sotugyousiki1.jpg
・式次第

  一、開式の辞

  一、国歌斉唱

  一、卒業証書・学位記授与

  一、各賞授与

  一、学長式辞

  一、祝辞

  一、在学生代表 送ることば

  一、卒業生代表 感謝のことば

  一、校歌斉唱

  一、閉式の辞


北澤学長が式辞を述べました。 (以下抜粋)

「『ありがとう』の反対語は『あたりまえ』。我々は、毎日起きる出来事を当たり前だと思って過ごしていますが、あたりまえだと思うことが、本当は奇跡の連続なのです。

私たちが合言葉としてきた「つくり、つくりかえ、つくる」もまた、実は、私たちのかけがえのない奇跡の連続を意味しています。卒業という今日の日まで繰り返されてきた皆さんの「つくり、つくりかえ、つくる」という奇跡の積み重ねの物語。その栞として『ありがとう』を贈ります。卒業を迎えた今日の良き日に、皆さんの口から『ありがとう』が溢れ、また、あたりまえのように明日が巡ってくることを心より祈ります。」 (北澤学長 式辞)

HP_sotugyousiki2.jpg


浦山理事長より祝辞、射水市長 夏野 元志 様より来賓祝辞をいただきました。

HP_sotugyousiki3.jpg



来賓の祝辞に続き、在学生を代表して、小椋茉央さん(社会福祉学科社会福祉専攻)が、「富山福祉短期大学で先輩方が学んできたこと、築き上げてきた絆はかけがえのないものだと思います。私たち在学生は新入生と共に、これまで先輩方が創り上げてきた「つくり、つくりかえ、つくる」の精神を受け継いでいきます。」 と、送る言葉を述べました。


HP_sotugyousiki4.jpg


そして、卒業生を代表して、山口 七彩さん(幼児教育学科)が「私たちは今後、人の命を支える一員として、それぞれの職場や地域の中で貢献していきます。今日の卒業を門出として、私たちはそれぞれの道を歩むことになりますが、本学で学んだ知識や技術を活かし、それぞれの場で「つくり、つくりかえ、つくる」を忘れずに、日々精進していきたいと思います。」 と、感謝のことばを述べました。


HP_sotugyousiki5.jpg

卒業にあたり、各賞を受賞された方をご紹介します。


≪ 表彰学生一覧 ≫


■学長賞

本学の教育目標である「つくり、つくりかえ、つくる」に関わる自分づくりの取組みにおいて顕著な実績を残した学生を学長表彰と致します

社会福祉専攻   草島 瑞季

介護福祉専攻   関野 洋平

看護学科      山本 調

幼児教育学科   田澤 朋 


■優秀賞

学業成績において顕著な実績を残した学生を優秀賞と致します

社会福祉専攻   堺井 綾音

介護福祉専攻   上村 理佳

看護学科       出村 信世

幼児教育学科    三鍋 涼子


■活動賞

学友会活動やボランティア活動等において顕著な実績を残した学生を活動賞と致します

社会福祉専攻  大川 朝世

介護福祉専攻   河野 真由

看護学科      武藏原 萌 

幼児教育学科   山口 七彩



◆ 各資格取得に向けての取組、学外(施設)実習等において顕著な実績を残した学生に各養成協会から協会長賞が授与されています

■日本社会福祉士養成校協会会長賞    門島 涼菜

■日本介護福祉士養成施設協会会長賞  池永 由美子

■日本私立看護系大学協会会長賞     ビャムバー ウラムサイハン

■全国保育士養成協議会会長賞      湊 彩夏



この2・3年間福短で学んだこと、福短の教育目標「つくり、つくりかえ、つくる」を思い出し、自分を成長させながら、今後社会人として活躍してくれることを楽しみにしています。


HP_sotugyousiki6.jpgHP_sotugyousiki9.jpgHP_sotugyousiki10.jpgHP_sotugyousiki11.jpg



ご卒業おめでとうございます!!



HP_sotugyousiki12-1.jpg

(社会福祉専攻)


HP_sotugyousiki13-1.jpg(介護福祉専攻)


HP_sotugyousiki14-1.jpg(看護学科)

HP_sotugyousiki15-1.jpg(幼児教育学科)

第十回卒業式を下記の通り挙行いたします。

【第十回卒業証書・学位記授与式】

・日時 平成28年3月19日(土) 10:00開式~11:15閉式

     ※卒業生は9:00までに指定控室に集合してください。

     ※保護者の方は受付後9:30までに会場保護者席にご着席ください。

      また、駐車場につきましては、係員の指示に従ってください。

・場所 富山福祉短期大学 Uホール

・式次第

  一、開式の辞

  一、国歌斉唱

  一、卒業証書・学位記授与

  一、各賞授与

  一、学長式辞

  一、祝辞

  一、在学生代表 送ることば

  一、卒業生代表 感謝のことば

  一、校歌斉唱

  一、閉式の辞

・その他 式後、記念撮影等を予定しています。



卒業記念パーティーを下記のとおり開催いたします。

【卒業記念パーティー】

・日時 平成28年3月19日(土) 18:00~受付 18:30開宴

・場所 とやま自遊館1階・自遊館ホール 

 社会福祉専攻では、社会福祉を専門的に学ぶことと同時に、介護の知識と技術を身につけることをすすめています。その一つとして、通常の授業とは別に「介護初任者研修」を実施し、資格を取得できる仕組みを整えています。


■研修内容

研修時間:23日間(130時間)

研修期間:平成27年12月24日(木)~平成28年3月11日(金)


 特に実習を希望する学生には受講を強くすすめています。講義と演習形式で介護の基礎をしっかりと学び、学生たちは23日間の長い研修を終えました。今年度の修了生は18名です。

HP_shoninsha1.jpgHP_shoninsha2.jpg
 修了書をいただいた後、介護労働安定センターの辻様から、「長期間の研修・試験、お疲れさまでした。毎日の研修を通し、多くのことを学んでいただけたことと思います。これから、ぜひ福祉分野で活躍していってください」とのお言葉をいただきました。


HP_shoninsha3.jpg


 初任者研修では、ベッドメイキングや着脱、移動・移乗、食事介助、洗髪など、さまざまな演習を体験しました。学生たちは先生から助言をいただきながら、利用者役と介助者役を体験し、和気あいあいとした雰囲気で取り組み、学びを深めました。

HP_shoninsha4.jpgHP_shoninsha5.jpgHP_shoninsha6.jpgHP_shoninsha7.jpgHP_shoninsha8.jpg

 今回の初任者研修で学んだことは、知識・技術だけではありません。相手に対する思いやりや配慮、声のかけ方、コミュニケーションのとり方など、社会福祉分野で活かせることも多く学びました。この研修で得たものを、今後の学校生活・社会人生活で活かしてもらいたいと思います。


※介護職員初任者研修とは

介護を行う上で必要な基本的知識と技術を身につける研修で、平成25年3月をもって廃止されたホームヘルパー2級に代わる資格です。福祉現場への就職の際のエントリー資格として、多くの求人票に募集される資格で、高齢者施設、障害者施設、病院、訪問介護事業所において介護業務を行うことができます。

 

 3月5日(土)第7回オープンキャンパスを開催しました。

HP_dai7kaiOC1.jpg
 当日は、高校生・既卒者の方だけでなく、保護者の方々にもご参加いただきました。

 【福短】のオープンキャンパスは、毎回違った内容の体験授業を選んでいただくことができます。今回は保護者の方にも、高校生・既卒者の方と一緒に体験授業を受けていただきました。


 参加された方々の感想をご紹介します!

【社会福祉】
「自分らしく生きる未来をつくりだす社会福祉専攻の福祉・医療・心理・美術の学び」
HP_dai7kaiOC2.jpg

【介護福祉】
「介護福祉士って何する人?~生活を支援するということ~」
・学校の雰囲気もよくて、先生の授業がとてもわかりやすく、いい勉強になりました。
HP_dai7kaiOC3.jpg

【看護】
「高齢者の生活体験~身体が老化するってどんな感じ?あなたも体験してみよう~」

・体験授業がすごく楽しかったです。本当に高齢者になった気分で良い経験になりました。
HP_dai7kaiOC4.jpg

【幼児教育】
「作って遊ぼう ―動くものに挑戦―」

・とても楽しく、作って遊ぶことの面白さを改めてわかりました。
HP_dai7kaiOC5.jpg

 体験授業の後は、高校1・2年生を対象に「キャンパス体感ウォークラリー」、受験予定者・保護者の方を対象に「入試セミナー」を行いました。


 「キャンパス体感ウォークラリー」は、キャンパスを巡り、各建物に設置されたチェックポイントに行き、ミッションをクリアするとポイントがもらえるウォークラリー企画です。学科・専攻ごとにグループを作り、7グループで競い合いました。

 ゲームがスタートすると、各グループがキャンパス内を駆け巡り、どのグループもほぼ全ての建物に立ち寄っていました。 ミッションは社会福祉・介護福祉・看護・幼児教育に関する内容で、参加者の方からは「ウォークラリーのミッション内容が充実していてよかった」「みんなで楽しくミッションをクリアできた」などの感想をいただきました。


HP_dai7kaiOC6.jpgHP_dai7kaiOC7.jpg

 その後の「歓談タイム」では、和やかな雰囲気の中で、在学生や教員へ質問をしたり、オープンキャンパスの感想について話したりしていました。教員や在学生と話したことで、参加者の皆さんは入学後の学生生活をイメージすることができたのではないでしょうか。

HP_dai7kaiOC8.jpg

 来年度のオープンキャンパスは、5月28日(土)からはじまります。学科・専攻の説明や、キャンパス見学、在学生・教員との歓談タイムなど、さまざまな企画をご用意しています。ぜひ参加して、ふくたんについてもっと知ってください。

 詳細につきましては、4月にホームページで公開予定です。

 また、LINEでもふくたんの情報をお届けしています♪ 詳しくは、こちらをご覧ください。



【看護学科、校舎内の紹介パート3】



前回に引き続きまして、今回は看護学科(5号館)の3階スペースをご紹介いたします。

3階は、実習室1・2があります。建物中心の吹く抜けを囲むように、実習室がつながっています。

実習室1 

 実習室1の入口は、自動・手動ボタンで開閉できる扉になっています。病院のあらゆる場や状況を考え、ベッドが出入りでき日々の学習に活用しています。

82gou-1.jpg
☆講義スペース  収容48人、プロジェクター、スクリーン等完備
☆実習スペース  ベッド10台(電動・手動)、オーバーテーブル10等

82gou-2.jpg 82gou-3.jpg
☆実践に近い授業を実施するため、多数のモデル人形を使用します。

(心臓や脈拍等の音が聴けて、血圧を測定できる人形、救急蘇生人形、高齢者モデル、注射モデル等)






82gou-4.jpg☆在宅看護実習室

看護は、地域の多様な場で求められます。本学では、在宅看護実習室として、トイレや浴室も備えて演習しています。







実習室2

 実習室2は、主に小児・母性分野の演習を行っています。

 収容80人、プロジェクター、スクリーンを完備し、新生児モデル、沐浴漕、保育器、妊婦体験スーツなど整備しています。

82gou-5.jpg

男の子、女の子モデルがあり、体重は約3キロ、新生児そのものです。




☆実習室1・2に入る前に全身チェックが必要です。

82gou-6.jpg
これは、全身を写せる鏡になっています。

実習室に入る前に、身だしなみを整え、看護師としてふさわしい姿で学内の演習に取り組んでいます。






 今回、80号から82号の3回シリーズで看護学科(5号館)をご紹介してきました。

 本短大では、次回オープンキャンパスを5月下旬に予定しています。オープンキャンパス以外でも、いつでも気軽に見に来てください!個別キャンパスツアーの企画もありますので、ご都合に合わせて実施いたします。




【看護学科、校舎内の紹介パート2



 前回に引き続きまして、今回は看護学科(5号館)の2階スペースをご紹介いたします。

 2階は、教員の研究室、演習室、会議室等です。建物中心の吹く抜けを囲むように、研究室が並んでいます。

 大学は組織的に教育研究を行う役割があり、各教員が研究分野をもち取り組んでいます。このため、教員は研究室をもち、学内だけでなく学外においても活動しています。


研究室 

81gou-1.jpg



演習室

 収容人数は20人で、小規模なグループワークやカンファレンス等の演習できる部屋になっています。看護では、多職種を含めカンファレンスが多く開催されます。学生が将来チームの一員としてカンファレンスに参加できるよう、実習だけでなく、授業の中でも教育を行っています。

81gou-2.jpg

共同研究室

81gou-3.jpg ここは、助手の先生たちの共同研究室です。実習や学内の演習で、学生と直接関わることが多く、この日も不在でした。1年生の学外での演習授業に同行していました。

 この他、2階には会議室、学科長室、男女トイレ、エレベーターが整備されています。



 次回82号では、3階スペースをご紹介いたします!

 本短大では、3月15日(3月9日締切)に最終の入学試験が行われます。

 また、次回オープンキャンパスを5月下旬に予定しています。まずは、いつでも気軽に見に来てください!個別相談やキャンパスツアーの企画もありますので、ご都合に合わせて実施いたします。

富山福祉短期大学では、富山県からの委託を受け『介護福祉士養成科』『保育士養成科』の職業訓練受講生を募集いたします。



【訓練目標】

<介護福祉士養成科>

厚生労働大臣指定の介護福祉士養成課程のカリキュラムを中心に、介護・福祉に関する専門知識及び実習などにより技能を身につけ、介護・福祉分野に就職する。

<保育士養成科>

厚生労働省令による指定保育士養成施設指定科目を中心に子どもの保育・教育に関する専門知識及び技能を修得し、保育所・認定こども園・福祉施設に就職する。



【応募資格】<介護福祉士養成科> <保育士養成科>

●高等学校卒業(または同等以上の学力が認められる)以上で、公共職業安定所に求職申し込みをされている方(ただし、新規学校卒業者を除く)

※入校願書提出の際は、高等学校等の卒業を証明する書類が必要です。

(例:高等学校の卒業証明書又は同等の証明書、短大・大学等最終学歴の成績証明書)

●雇用保険受給資格があり公共職業安定所長の受講指示を受けられる方、または公共職業安定所長の受講推薦または支援指示を受けられる方



【訓練期間】<介護福祉士養成科> <保育士養成科>

平成28年4月2日(土)~平成30年3月



【受講料】

<介護福祉士養成科>

無料(ただし、教科書・ユニフォーム等の実費分は自己負担)

自己負担額の概算(1年次:約105,000円、2年次:約45,000円)

<保育士養成科>

無料(ただし、教科書・ユニフォーム等の実費分は自己負担)

自己負担額の概算(1年次:約60,000円、2年次:約30,000円)



≪応募先≫

最寄りのハローワーク

≪募集に関するお問い合わせ≫

・最寄りのハローワーク

・富山県商工労働部職業能力開発課(TEL:076-444-3260)

≪主催≫

富山県技術専門学院(TEL:076-451-3508)

≪施設、選考に関するお問い合わせ≫

富山福祉短期大学 企画推進課(TEL:0766-55-5567)

詳細については、以下のリンク先にてご確認ください。

職業訓練(介護福祉士養成科).pdf

職業訓練(保育士養成科).pdf



―応募をお考えへ―

3月5日(土)開催オープンキャンパスにおいて、ご希望の学科の体験授業等に参加していただくことができます。教員との懇談の時間や個別相談の時間も設けています。是非お越しください。詳しくは こちらをご覧ください。

オープンキャンパスのご案内



 社会福祉法人アルペン会が主催する「医療・介護・福祉 多職種オープンキャンパス@あしたねの森」に、富山福祉短期大学も参加することになりました!

1603オープンキャンパスポスター県内高校.jpg
 このイベントは、実際に福祉の現場ではたらいている先輩のお話を聞き、職業への理解を深めることで、高校生のみなさんの進路選択に役立ててもらおう!というものです。

 お話いただける職種は、
保育士」「看護師介護福祉士理学療法士作業療法士言語聴覚士医療事務職社会福祉士の8分野です。この中から2職種を選択し、お話を聞いたり体験したりすることができます。



 先輩のお話を聞いた後で、その職種の資格を取得できる上級学校による学校説明を聞いていただきます。 富山福祉短期大学は、「保育士看護師を担当します。

 
 興味のある仕事をしている先輩方のお話を実際に聞くことのできる貴重なチャンスです!ぜひご参加ください♪



日 時 : 平成28年3月12日(土) 13:30~16:30

場 所 : あしたねの森

対 象 : 高校生、保護者の方、教職関係の方

申込み方法 :

①電話によるお申込み
あしたねの森facebookページへのメッセージ
③メールによる申し込み  ashitane@alpen.or.jp

※申し込み時には、①氏名②学校名③学年④人数⑤電話番号⑥受講したい職種(2職種)をおしらせください。申込期限は3月5日(土)です。



詳細につきましては、パンフレットをご覧ください。
医療・介護・福祉_多職種オープンキャンパスの詳細.pdf


問い合わせ先:あしたねの森

電話番号 076-442-9001

担当:白井・島

アーカイブ

オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
学校法人 浦山学園 学園本部
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.