HOME » » ふくたんからのお知らせ » インフォメーション » 第11回地域つくりかえ講座「世界に一つ手作り絵本」が行われました

第11回地域つくりかえ講座「世界に一つ手作り絵本」が行われました

富山福祉短期大学では、地域に開かれた大学を目指して、従来の地域つくりかえ講座を大幅に拡大し、平成27年度は33講座を実施します。

8月8日(土)に「地域つくりかえ講座」が実施され、7名の方が受講されました。

テーマ:「世界に一つ手作り絵本-色紙を切って貼って絵本をつくろう-」
講師:幼児教育学科 准教授 靏本 千種


まず、先生から絵本『もくもくやかん』、『もこもこもこ』、さらに、先生のお義母さまが制作されたという手作り絵本などが紹介されました。
手作り絵本2.jpg
手作り絵本4.jpg

絵本というのは、一枚の絵と違って、時間がどんどん過ぎて行きます。時間にしばられないということは、表現したい場所や空間、時間にワープできたり、つながっていったりできます。

制作前に、①「おやっ」②「なんだ?どうした?」③「えっ!そんな!」④「あ~、やれやれ」という観点でながれていく表現方法でつくっていくことのお話がありました。

受講者の方々は、色とりどりの紙を自由につかって、切ったり貼ったり、描いたりしながら、自分の絵本を作っていきました。制作の時間には音楽も流れ、みなさん集中して作品を作っていました。
手作り絵本6.jpg
手作り絵本7.jpg
手作り絵本8.jpg
会場には、多くの絵本も置かれ、イメージ遊びや形遊び、言葉遊びの絵本、キャラクターが目を引く絵本、伝えたい思いやお話がある絵本、仕掛けに凝った絵本など、いろいろな絵本を見ることができました。
手作り絵本5.jpg
最後には、受講者のみなさんの作品観賞会もあり、ユニークな発想が形になった絵本は、創造力を刺激する楽しい作品でした。
手作り絵本10.jpg
手作り絵本11.jpg

受講者の声をご紹介します。

・難しく考えず、お話を作り上げていく想像力が楽しかったです。

・楽しく作ることができました。いろいろな発想を大切にしてオリジナルの絵本ができることを体験でき、子どもの頃に戻ったようで楽しかったです。本当にありがとうございました。

・子どもと久しぶりに一緒に制作活動をし、楽しかったです。みなさんの作品を見せていただくことで色々なアイディアに驚き、感動しました。

・絵本の構成をどうつくればいいのかわかった。

絵本つくりは、「私」づくり。つくる前には、はっきり見えていなかった「私」の形(思い)です。つくりながら、つくる前はぼんやりとしていた「私」を一つの形にして表わすことです。今回の講座は、受講者のみなさんのそんな機会となったことと思います。

手作り絵本9.jpg







アーカイブ

オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
学校法人 浦山学園 学園本部
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.