HOME » » ふくたんからのお知らせ » インフォメーション » 新入生インタビュー♪

新入生インタビュー♪

45日の入学式から約1か月が過ぎ、【福短】のキャンパスライフをどのように過ごしているのか新入生にインタビューしてみました。 

 

Q1.入学前のイメージと比べて、短大生活の楽しいことは何ですか?

Q2.入学前のイメージと比べて、短大生活の大変なことは何ですか?

 

 

<社会福祉学科 社会福祉専攻>

  社福新入生①.JPG 社福新入生②.JPGA1. 趣味も勉強も世界が広がったこと。 毎日新しいことばかりです。

A1.お友達といっしょにいろいろな話をするのが楽しいです。新しい友達ができたり、自分が今まで関わったことのない人との出会いがあります。

 

A2. 各授業で出される課題が多くて、復習がおいつかない。高校より課題が増えたので勉強する時間が長くなりました。

A2. 1人暮らしなので、お弁当を作るのがたいへんです。

 

 

<社会福祉学科 介護福祉専攻>

介護新入生①.JPG 介護新入生②.JPGA1. 友達がいい人ばかり!休憩時間に遊ぶのがたのしいです。 

A1. 昼休みにみんなとカレーを食べたり、しゃべったりするのがたのしい!みんな仲がいいです。  

 

A2. 通学時間が長くなった。電車の本数が少ないから早起きがたいへんです。   

 

 

<看護学科>

看護新入生①.JPG 看護新入生②.JPGA1. 男子が少ないから、絆が深まる!

A1いろんな県から生徒が来ているので、方言の違いとかがおもしろい。多くの人と関わる機会が増えました。 

 

A2. 専門用語が多くて覚えるのがつらいです。  

 

 

<幼児教育学科>

幼教新入生①.JPG 幼教新入生②.JPGA1. 休憩時間が多いので、友達と遊んだり、ごはんを食べたりするのが楽しい!

A1. 専門的な勉強がとてもたのしいです。

 

A2. 慣れない90分授業がたいへん。特に5時間目が長く感じます。  

 

 

新入生の声は、富山福祉短期大学・情報誌<福短LIFE>でも特集します。

お楽しみに!

 

アーカイブ

学校法人浦山学園 USP
オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
学校法人 浦山学園 学園本部
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.