HOME » » ふくたんからのお知らせ » インフォメーション » 「介護職員初任者研修 修了証明書」をいただきました

「介護職員初任者研修 修了証明書」をいただきました

社会福祉専攻では、社会福祉を専門的に学ぶことと同時に、介護の知識と技術を身につけることをすすめています。その一つとして通常の授業のとは別に、「介護初任者研修」を実施し資格取得できるようになっています。

 

■研修内容

研修時間:22日間(130時間)

研修日程:平成251224日(火)~平成26320日(木)

 

特に実習を希望する学生には受講を強くすすめています。

今年度の受講生は24名でした。研修は講義と演習形式で行われました。

42日、介護労働安定センター倉持所長に来学いただき、受講生一人一人に「介護職員初任者研修 修了証明書」が手渡されました。

26.04.02-1.JPG 26.04.02-2.JPG修了書を受け取った学生に対し、倉持所長よりお言葉をいただきました「これでみなさんは、晴れて『介護職員初任者研修』の資格を取得できたということになります。約3ケ月間しっかりと学び、カリキュラムを修了することができたのは熱意と努力があったからできたことです。資格を取得することは大変なことであり、国家資格を取得できた自信を持っていただきたい。富山県は3人に1人が65歳以上であり、今後増々介護を必要とする人が増えてきます。介護人材が不足しています。質の高い介護が出来る人が必要です。

今後は富山福祉短期大学で「初任者研修」を受けた一期生として後輩に恥じないように更なる向上心を持ってステップアップして欲しいと思います」

26.04.02-3.JPG 26.04.02-4.JPGまた、鷹西専攻長からは「福祉人として社会に対しての責任を持って一生懸命取り組んで行って欲しい」と激励がありました。

 

※介護職員初任者研修とは

ヘルパー2級が「介護職員初任者研修」という名称に変わりました。

介護職員初任者研修とは初めて介護にたずさわろうとする人が最初にとる資格で介護に関する全般的なものが学べます。介護に必須の知識や技術を習得するためのカリキュラムや実技があり介護関係の仕事に就きたいと考えている方は介護に関する全般的な知識を得ることができ、高齢化社会を迎えた日本において将来必ず役立つ資格です。

介護職員初任者研修のカリキュラムは全部で130時間の内容となっています。介護の職務についての理解を深めたり、尊厳の保持や自立支援、介護の基本知識、老化や認知症への理解を深めたりする内容です。

 

アーカイブ

学校法人浦山学園 USP
オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
学校法人 浦山学園 学園本部
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.