HOME » » ふくたんからのお知らせ » インフォメーション » 【授業紹介】介護過程Ⅰ(社会福祉学科介護福祉専攻1年)

【授業紹介】介護過程Ⅰ(社会福祉学科介護福祉専攻1年)

■科目:介護過程Ⅰ(毛利 亘 講師)

 

■授業科目の学習教育目標の概要:

介護福祉士には専門的知識・技術を根拠とした、客観的で科学的な思考過程による介護過程の展開能力が求められます。本科目ではその介護過程の意義と目的、介護過程そのものの理解を深めます。

 

 

今回は第2回目の授業です。前回は介護過程のプロセスを知り、学生の皆さん自身の生活の中での課題を考えてみました。今回の授業で活用するのはマンガ※「ヘルプマン」です。

 

ヘルプマン.JPG

 高校を中退した恩田百太郎という若者が介護福祉士を目指す物語です。登場人物である鹿男さんは認知症の高齢者。同居しているお嫁さんが、必死になって在宅介護をしています。

そんな家族の思い、そして認知症の鹿男さんの思いを、展開される物語の中から事実を拾い出し、個人ワーク~グループワークによって探ってもらいました。

 

本科目はアクティブラーニングの一環として、学生の皆さんが個人で考えた意見をグループの中で活発に交換し、さらに考えを深めてもらう参加型の授業スタイルを取り入れています。

 

介護過程Ⅰ.JPG GW①.JPG

GW②.JPG 

授業を終えての毛利講師の言葉です。

「主人公の百太郎のように要介護者のことを大切に考え、協調性を持って積極的に行動できる介護福祉士を目指して今後も学習に励んでいってほしいです。学生の皆さんの心や行動力をくすぐる題材を授業にどんどん取り入れていきます!」

 

輝かしい介護福祉士の卵たち、福短でアクティブに学習しています!

 

 

※ヘルプマン2巻 くさか里樹2004 講談社

アーカイブ

学校法人浦山学園 USP
オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
学校法人 浦山学園 学園本部
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.