HOME > 図書館利用案内

福短からのお知らせ

図書館利用案内

1.短期大学図書館について

図書館は大学における研究、教育、学習の中枢的機能を果たすものです。そこには人類社会の文化遺産ともいえる図書が所蔵されているが、それを利用するものがいて、初めて文化遺産の継承、発展を担う図書館であり得るのだといえます。特に、利用者である学生諸君には大学での勉学活動の多くの部分を図書館におくことで、青年期における人間形成のための貴重な学習体験を積み、読書人として豊かな生涯教育の発展を目指してほしいと願っています。
図書館の利用には、読書を主とした個人学習とともに、クラスや課外活動への図書資料貸出によるグループ活動、討論を主とした集団学習が大きな柱となっています。これらの方法によって、学生諸君各自が求める大学教育の中身を主体的、実践的に修得することができますので、大いに利用してください。
利用については、「富山福祉短期大学図書館規程」および次の項目を参照してください。

2.図書館ガイド

  1. 開館時間
    • 平日:午前9時〜午後8時
  2. 休館日
    • 土曜日、日曜日、国民の祝日
    • 学園指定日、特に館長が定めた日(その都度掲示します)
  3. 使用上の注意
    • 館内では静かにし、集会や娯楽のために使用しない
    • 館内では喫煙および飲食、携帯電話などの使用禁止
    • 資料は大切に扱い、書き込み、切り取りなどの行為はしない
    • 資料(特に雑誌類)の無断持ち出しはしない
  4. 自家用車でお越しの方へ
    下記リンク先の「来校者駐車場案内」をご参照の上、下記の手順で受付をお願い致します。

    <交通アクセス>

    1. 3・4号館前の駐車スペースにお車を駐車後、3号館1階事務室にて受付手続をお願いします。その際、駐車許可証を発行します。
    2. 駐車許可証を車内に掲示後、2号館図書館へお越しください。
    3. 平日18:30以降にご来学される場合は、3号館1階事務室での受付手続は不要です。3・4号館前の駐車スペースにお車を駐車後、そのまま、2号館図書館へお越しください。

▲ページトップへ

3.図書館利用案内

  1. 館内閲覧
    館内の資料はすべて自由に閲覧できます。利用した資料は必ずもとに戻してください。
  2. 館外貸出
    • 貸出冊数は3冊まで、貸出日から2週間以内です。
    • 貸出する場合は、希望資料と「学生証」をカウンターの係員に提出し、手続きして下さい。
    • 貸出期間を延長したい場合は、返却期限内に該当資料をカウンターに持参し、更新の手続きを受けてください。他に貸出予約者がいる場合は更新できません。
    • 禁帯出ラベルの貼ってある資料は原則として貸出できません。
    • 返却する場合は、資料をカウンターの係員に提出してください。
    • 返却期限を過ぎても資料を返却しない者については掲示、電話等により督促を行います。督促後も返却しない者に対しては貸出しを停止することがあります。
    • 貸出中に汚損や紛失があった場合は、ただちに届け出て下さい。原則として同一資料の代納、あるいは相当の代価を弁償しなければなりません。
    • 希望の資料が貸出中の場合、貸出予約を受け付けます。カウンターで申し込んで下さい。
  3. AVコーナーの利用
    AVコーナーでは、ビデオカセットテープの試聴ができます。利用についてはカウンターの係員に申し出てください。

▲ページトップへ

4.図書館サービス

  1. 文献複写
    • 館内に設置されている複写機白黒1枚10円、カラー1枚30円(A3は50円)で利用することができます。
    • 複写により著作権上の問題が生じた場合は、すべて複写した本人が負う者とします。従って自分の学習、研究のための複写としてください。
  2. リファレンスサービス
    利用者のみなさんが図書館をより有効に利用できるようお手伝いします。図書館の利用や、資料の探し方などわからないことがある場合は、気軽に利用してください。
  3. 相互利用
    本学に所蔵しない資料で、協力関係にある他の図書館が所蔵している場合には、本学図書館を通じて貸出しまたは複写の依頼をすることができます。その際の複写料金などは本人の負担とします。詳細はカウンターの係員に問い合わせてください。
  4. 購入希望図書
    研究、学習に必要な図書資料の購入を希望する場合は、カウンターの係員にその旨お伝え下さい。

▲ページトップへ

5.図書資料の探しかた

  1. 分類について
    図書館の各資料はそれぞれの主題によって、日本十進分類法(NDC)、看護系図書はN分類により分類、配架されています。自分の求める資料の分野、テーマがどの分類番号にあるのかを日本十進分類表、N分類表(図書館内に提示)で確かめたうえで利用してください。
  2. 請求記号について
    図書の背に貼ってあるラベルに明示されている記号です。分類番号、著者記号、巻次で構成され、資料はこの記号の順に配列されています。
  3. 利用者開放端末(OPAC)
    図書館内の蔵書(和書、洋書)を書名、著者名、件名など必要な項目をキーボードに入力することにより希望蔵書を速く検索することができます。
  4. 映像配信システム(VISUALEARN)
    本学では福祉・介護・幼児教育・看護の全領域に即した映像配信システム(VISUALEARN)を導入しています。学内のデジタルラボのパソコンから自由に視聴することができ、予習・復習を視覚的に行うことができます。
  5. 医中誌Web
    医中誌Webとは、特定非営利活動法人 医学中央雑誌刊行会が作成する国内医学論文情報のインターネット検索サービスです。医中誌Webでは国内発行の、医学・歯学・薬学・看護学及び関連分野の定期刊行物、のべ約5,000誌から収録した約750万件の論文情報を検索することが出来ます。
  6. メディカルオンライン(Madical Online)
    メディカルオンラインは、医療情報の総合Webサイトです。日本国内の学会、出版社発行の雑誌に掲載された医学・看護学・衛生・保健などのあらゆる医学関連分野の「医学文献」から検索し、必要な文献は学内でのみ全文閲覧・ダウンロードが可能です。
  7. 富山県内図書館OPAC横断検索ネットワークシステム
    富山県立図書館ホームページの富山県内図書館OPAC横断検索ネットワークシステムを利用することにより、必要とする資料が富山県内のどの公立・短大・大学図書館にあるか知ることができます。
  8. 図書館からの連絡は図書館ホームページ、各学科の掲示板を利用します。

▲ページトップへ

7.その他

  1. 卒業生の利用
    本学卒業後も在学時同様のサービスを受けることができます。詳細はカウンターの係員にお尋ねください。
  2. 連絡事項、掲示
    図書館からの連絡は図書館ホームページ、各学科の掲示板を利用します。

▲ページトップへ

8.リンク集

医学中央雑誌バナー 医学中央雑誌 【学内専用】
メディカルオンラインバナー メディカルオンライン 【学内専用】
最新看護索引Webバナー 最新看護索引Web 【学内専用】
富山県内図書館OPAC横断検索 富山県内図書館OPAC横断検索

▲ページトップへ

福祉短大学長 北澤 晃のブログ
オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
リレーメッセージin看護
ふくたん日和(教職員ブログ)
ふくたん学生レポート(学生ブログ)
学生マイページ
学校法人 浦山学園 学園本部
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.