HOME » » ふくたん日和(教職員ブログ)

富山福祉短期大学ふくたん日和(教職員ブログ)

車いすバスケサークルや就活支援でご縁のあった看護学科の卒業生さんの結婚式(新郎)に出席してきました。

在学時に当方の研究室で進路を考えているときに、別の社会人学生さんから「〇〇君は電子カルテの病院のほうがいいちゃ(事由は想像ください・笑)」といわれたのがきっかけで、現在の病院に就職。そこで出会ったのが奥様であります。あのとき、社会人学生さんがいなかったらどうなっていたのでしょうか。これもご縁でしょう。


n01.jpg

披露宴では、同級生さんから国家試験受験時の苦労話や、職場での活躍の様子が紹介されました。

お二人が真摯に仕事に取り組んでいらっしゃることや、そして何より奥様をとても愛していらっしゃる気持ちが伝わりすぎるサプライズがあったり、たいへん和やかな雰囲気で楽しませていただきました。

お二人ともディズニーが大好きとのことですが、ウォルトディズニーのいう「ハピネス」を忘れずによりよい家庭を築いていってください。末永くお幸せに!

社会福祉学科 鷹西 恒

s02.jpg

就職や実習等でご縁のあった卒業生さんの結婚式(新婦)に出席してきました。

介護の資格研修で「この仕事に就きたい」と決心され、現在お勤めの特別養護老人ホームに就職されました。映画の撮影によく使われているところで、撮影のたびにこの卒業生さんから

「俳優の〇〇さん来ました」など、楽しい連絡をよくいただきました。



s01.jpg
披露宴では、お二人のなれそめや、職場で新人の教育係を任されてることなど、頑張っていらっしゃる姿が紹介されました。

式の前日にたまたま学校で古いメールの整理をしていましたら、この卒業生さんから届いた授業の感想メールがあり、アドレスには新郎様の名前がしっかり入っておりました。前から熱いお二人だったようです。

当方もふくたん卒業生チームで熱い余興DVD作成をさせていただきました。

末永くお幸せに!

社会福祉学科 鷹西 恒

結婚式Ⅹ1.jpg
担任と実習担当をさせていただいた学生さんの披露宴(新婦)に出席してきました。

卒業後に高齢者分野で介護の仕事を長くされているベテランさんです。

学生時代は常に笑顔を絶やさず、やさしい雰囲気の方でした。

当時は福祉現場への就職で高い倍率があり、面接練習など努力されて

いたのをよく覚えております。

結婚式Ⅹ2.jpg
披露宴では、デイサービスセンター職員として地域の高齢者のために頑張っていらっしゃる姿が紹介されました。
昨年のことですが、別の卒業生の結婚式の打ち合わせで「どなたかよき殿方がおられましたらご紹介を・・」と伺っていたのですが
いつの間にこのような「恋のケアプラン」を実施されていたのでしょうか。ケアマネージャーは要らなかったようでございます。

お二人で末永くお幸せに!


社会福祉専攻 鷹西 恒


最近、コンビニのお弁当が続いたので、お昼に2号館のカフェテリアへ行ってみました。


<ある日の日替わりメニュー>

・肉豆腐(お肉としめじが豆腐の上にたくさんのっていました)

・焼うどん

・ブロッコリーの和え物

・キャベツ

・ごはん

・お味噌汁(大きめのにんじんと大根がたっぷり)

学食9.22 (1).JPG


<とある日の日替わりメニュー>

ちょっと前回と見た目が似ていますが‥

・豚の生姜焼き

・はるさめの炒め物(たっぷり)

・きゅうり、大根、にんじんの和え物

・キャベツ

・ごはん

・お味噌汁(シャキシャキ白菜たっぷり)

学食9.22 (2).JPG


写真を撮り忘れましたが、おとといはチキンカツ定食でした。

そして、なんとこのボリュームで定食は390円(税込)です。


コンビニ食に飽きていた私には、大満足でした。

ごちそうさまでした。  (武)

結婚式に出席してきました。

170429_1418~01_Fotor.jpg

担任とサークルで深いご縁のあった学生さん(新婦さん)でした。

とくにサークルでは地域活動支援サークルちょっこりと

車イスバスケサークルREAL代表としてとして、

大活躍していただいた方です。

卒業後もボランティアや実習でたくさんの学生がお世話になりました。


DSC00326.JPG

披露宴では福祉事業所の責任者として地域の障がいの

ある人のために頑張っている姿が紹介されました。

お二人が誓いの言葉で述べられた

「順境にあっても逆境にあっても、病気の時も健康の時も、生涯互いに

愛と忠実を尽くすことを誓います」は、social workにも通じます。

末永くお幸せに!


社会福祉専攻 鷹西 恒


キャンパスの桜が満開になりました!!!

sakura1.jpg
桜の花には美しく儚いイメージがありますが、

しらべてみたところ、開花して1週間ほどで散ってしまうそうです。
見頃が短いときくと、俄然お花見に行きたくなります。


週末の富山は、晴れのち曇り!

お花見日和になりそうですね。


せと

sakura2.jpg

結婚式に出席してきました。


結婚式8.jpg

グリーサークルや担任としてご縁のあった学生さん(新婦さん)でした。

とくにサークルでは部長として、ダンスリーダー、そしてムードメイカーと

して大活躍していただいた方です。


シネマ&グリー2.jpg
披露宴では福祉事業所で介護の仕事に従事されていること、

一時病気になった家族のために家事を頑張ったエピソード

などが紹介されました。涙が出ましたぞ。

末永くお幸せに!


社会福祉専攻 鷹西 恒

皆さんはどんな時に幸せを感じますか。

美味しいものを食べた時、

予定外の臨時収入があった時、

素敵な映画や音楽に出会えた時、

それとも・・・・。

私はというと、最近人との繋がりを感じた時に、

      とても幸福感に満たされます。

先週はそんなことがとても感じられた週末でした。

       今週がとても頑張れそうです。

   

            企画推進部 きた

  

最近、いろいろな施設で福祉短大の卒業生に会う機会が多いです。多種多様な分野で働く卒業生の活躍に嬉しくなります。

高齢者施設に勤めるある卒業生は「何度も同じことをいう利用者がおられるけど、最初にしっかり話を聞くと何度もコールを鳴らされれることはない」と話していました。在学中は熱心に勉強する学生ではありませんでしたが、経験を積んでの成長を感じました。子育てをしながら働いている卒業生もいます。働きながら新たな活動として「物バンク」を始めた卒業生もいます。フードバンクではなく、空き家を活用して有給品を集めて必要な人に渡す活動です。

卒業生の活躍する姿を見ながら、次年度の準備をしなければと思う日々です。

社会福祉専攻 松尾

当たり前であることを「普通」といいます。

 ・家に帰れば家族が迎えてくれること

 ・朝起きて、学校・職場に行けること

 ・困った時に相談に乗ってくれる友人がいること

 ・寝るベッドがあり、毎日お風呂に入れること

 ・スイッチを入れれば電気がつき、

    蛇口を捻れば水道から水が出ること

普通が普通でなくなれば、

  そんな当たり前のことも、多くの人の支えがあり、

 当たり前になっていることに気がつきます。

本当に遅まきながら、

 当たり前のことに感謝できる1年にしたいと思います。

         以上 企画推進部 きた

  

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.