HOME > 学科案内 > 社会福祉学科 > 社会福祉専攻

社会福祉士国家試験受験対策講座「ウカーロ」

「本学卒業生へのフォローアップとして、社会福祉士国家試験に合格するまで指導を受けられます!」
社会福祉士国家試験受験対策講座「ウカーロ」の詳細

社会福祉専攻

社会福祉専攻では、「人間」「社会」「福祉」を多面的に学べるようコース・カリキュラム制を取り入れて います。福祉の専門知識だけでなくアート、スポーツ、健康管理、心理学などについても学ぶことができ ます。なかでも理論と実践の橋渡しとなる現場実習を特に重要視。現場での体験を積み重ねながら、 ディスカッションやケーススタディを行い、さまざまなフィールドで活躍できる実践力を身につけます。

教育目的

福祉の専門的知識および技術、学芸を生かし、人や地域社会とあたたかい関わりをもち、人権を擁護することのできる人間性豊かなソーシャルワーカー(社会福祉士)や地域社会に貢献できる福祉人材の育成を図ることを目的とする。

社会福祉専攻からのお知らせ

「社会福祉専攻からのお知らせ」を全て読む »

コースについて

ソーシャルワークコース

ソーシャルワークコース

社会福祉士(ソーシャルワーカー)を目指します。子育てや介護の問題、心身の障がいなどを抱えた人やその家族の良き相談相手となり、アドバイスしながら問題解決できる力を磨きます。

福祉心理コース

福祉心理コース

心理学をより深く学ぶコースです。四年制大学の心理学部(1・2年生)と同程度の、充実したカリキュラム内容です。心理を学ぶことで、科学的・客観的に物事を理解する力を培います。

詳細を見る
詳細を見る

医療福祉コース

医療福祉コース

福祉と同時に、医療・看護・健康にも興味を抱いている学生のためのコースです。社会福祉士としての知識だけでなく身体についても学ぶことで、より広い視野から患者さんをサポートできる力を培います。

臨床美術コース

臨床美術コース

認知症予防や子どもの創造性の育成、心のケアなど、多方面で取り入れられているアート(臨床美術)を学ぶコースです。福短は、北陸で唯一の日本臨床美術協会指定校です。アートを通して人々の心を癒し、豊かにする技術を身につけます。

詳細を見る
詳細を見る

社会福祉士国家試験受験対策講座「ウカーロ」

対象:社会福祉士国家試験の合格を目指す、本学卒業生
社会福祉専攻では、社会福祉士国家試験基礎受験資格を取得することができ、卒業後、 2年間の相談援助の実務経験を得ると、毎年1回1月に実施される社 会福祉士国家試験を受験することができます。しかし、社会福祉士国家試験の 合格率(全国)は、25〜30%と難関なため、働きながら受験する本学卒業生の 場合、受験に向けたサポートが重要な鍵になります。

「ウカーロ」のサポート体制 !
社会福祉士有資格者の教員が、10月から1月まで毎週1回、受験に向けたサポー トを行います。限られた時間でどのような勉強をすればよいのか、そのノウハ ウを受講生に伝えていきます。

社会福祉士国家試験受験対策講座「ウカーロ」の詳細

学びの特長

4つのコースで強みをもったヒトになる

社会福祉の仕事は、様々な立場・境遇の人と関わっていく必要があります。各コースにてより深い知識と広い視野を身につけることで、自分の強みをつくります。

主体的に学び発信できるヒトになる

卒業後、長く活躍するため責任感を持って物事を選択し、前に進んでいく力を身につけます。聞くだけの講義はほとんどなく、学生が主体的に動きながら学んでいくアクティブ・ラーニングを積極的に取り入れています。

短期大学では例のない充実した心理学カリキュラム

心理学研究法や統計学といった基礎に始まり、臨床心理学や発達心理学などを体系的に学ぶことができます。将来、大学編入学し、心理専門職を目指す学生にとっても安心な環境を整えます。

取得できる学位・資格 主な活躍の場
短期大学士(社会福祉学)
社会福祉士基礎受験資格
社会福祉主事任用資格
初級障害者スポーツ指導員
保健医療ソーシャルワーカー受験資格
健康管理士一般指導員受験資格
健康管理能力検定 1級
交流分析士 2級 認定試験受験資格
臨床美術士 5級・4級
福祉心理士受験資格
障害者支援施設
特別養護老人ホーム
介護老人保健施設
病院
デイサービスセンター
市町村社会福祉協議会
福祉関連企業
一般企業
行政委託の健康指導員 など

先生からのメッセージ

先生写真

社会福祉専攻 専攻長・教授

鷹西 恒

主導権をにぎる必要はありません

利用者さんとは、向き合うのではなく“同じ方向を向いて歩む”ことが大事です。 一緒に生きていくなかでしづらいことを手伝う…運転席でハンドルを握るのではなく、助手席にて道案内をしてあげるという感覚でしょうか。 一緒に考え取り組むことで「学び」や「気づき」を得ることができ、結果的に利用者さんの幸せや自分自身の幸せにつながります。 どんなことがあっても“一緒に考え・乗り越える力”を福短では磨いてほしいと考えています。

福祉短大学長 北澤 晃のブログ
オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
介護福祉士実務者研修
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
リレーメッセージin看護
ふくたん日和(教職員ブログ)
ふくたん学生レポート(学生ブログ)
学生マイページ
学校法人 浦山学園 学園本部
学校法人 浦山学園 学園創立50周年特設ページ
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.