HOME » » 地域・一般の方へ » 地域つくりかえ講座・フォーラム

地域つくりかえ講座・フォーラム

富山福祉短期大学では、地域に開かれた大学を目指して、2019年度は35講座を予定しています。大学としての教育・研究の資源を積極的に活用し、福祉・看護・教育の多彩な企画をご用意しました。

――――――――――――――――――――

「地域住民の巻き込み方」のご案内



どうすれば地域住民の方々と一緒に福祉活動を展開できるのか?

日頃の悩みをみんなで考え解決していきましょう!


■日にち:   7月4日(木)

■時間:    13:30~15:30


■場所:    射水市役所


■対象:    一般(主に射水市民)


■受講料:  無料



お申込はこちらから

詳細 → 2019.07.04_地域住民の巻き込み方チラシ.pdf
※FAXでお申込みの方は、印刷してご活用ください。


地域住民の巻き込み方.jpg

生涯学習やご自身のスキルアップのために、是非ご活用ください。
ご参加をお待ちしています!


【お問合わせ先】
富山福祉短期大学
竹脇・瀬戸
TEL:0766-55-5567

富山福祉短期大学では、地域に開かれた大学を目指して、2019年度は35講座を予定しています。大学としての教育・研究の資源を積極的に活用し、福祉・看護・教育の多彩な企画をご用意しました。

――――――――――――――――――――

「地域創生とツーリズムの果たす役割~今後期待されるツーリズムとは?~」のご案内



日本は世界にもまれな人口減少国です。2100年には5千万人を切ると言われていますが、人口減少に伴う消費力・労働力の減退は、地域経済に大きなマイナス影響を与えます。一方、世界の国々の海外旅行熱は高まる一方です。この状況の中、日本は2008年に観光庁を設立し、同時期日本中で観光プラットフォームやDMCが設立されましたが、その多くは成功していません。その敗因を探るとともに、今後、期待できるツーリズム分野を解説します。


■日にち:   6月26日(水)

■時間:    18:00~19:30


■場所:    学校法人浦山学園 富山福祉短期大学USP


■対象:    一般


■定員:    20名


■受講料:  500円



お申込はこちらから

詳細 → 2019.06.26_地域創生とツーリズムの果たす役割チラシ.pdf
※FAXでお申込みの方は、印刷してご活用ください。


地域創生とツーリズムの果たす役割.jpg

生涯学習やご自身のスキルアップのために、是非ご活用ください。
ご参加をお待ちしています!


【お問合わせ先】
富山福祉短期大学
竹脇・瀬戸
TEL:0766-55-5567

富山福祉短期大学では、地域に開かれた大学を目指して、2019年度は35講座を予定しています。大学としての教育・研究の資源を積極的に活用し、福祉・看護・教育の多彩な企画をご用意しました。

――――――――――――――――――――

「コミュニケーション力を育てる交流分析入門②-人生のシナリオを書きかえる方法-」のご案内



交流分析(TA)の「交流」とは、人との関わり方やコミュニケーションを意味しています。TAは、人との関わりをポジティブに変えるための理論とスキルです。心理療法と現代心理学に基づいていますが、専門家だけでなく一般の方にも理解しやすく、また日常生活において役立てることができるように、わかりやすく構成されていることが特徴です。本学ではカリキュラムにTAが取り入れられており、学生たちも学んでいます。より豊かな人生づくりに、まずは交流分析を体験してみませんか?

本講座は、2回シリーズの講座ですが、交流分析が初めての方でも、また2回目のみのご参加でも、全くOKです。今回は、交流分析の7つのジャンルから、①心理ゲーム ②時間の構造化 ③人生脚本 を学びます。


■日にち:   6月19日(水)

■時間:    18:00~19:30


■場所:    学校法人浦山学園 富山福祉短期大学USP


■対象:    一般


■定員:    20名


■受講料:  500円



お申込はこちらから

詳細 → 2019.06.19_交流分析入門チラシ.pdf
※FAXでお申込みの方は、印刷してご活用ください。


交流分析入門②_.jpg

生涯学習やご自身のスキルアップのために、是非ご活用ください。
ご参加をお待ちしています!


【お問合わせ先】
富山福祉短期大学
竹脇・瀬戸
TEL:0766-55-5567

富山福祉短期大学では、地域に開かれた大学を目指して、2019年度は35講座を予定しています。大学としての教育・研究の資源を積極的に活用し、福祉・看護・教育の多彩な企画をご用意しました。

――――――――――――――――――――

「子どもの可能性を拓くコミュニケーションについて考えよう~マザーズコーチングスクール オリエンテーション講座~」のご案内



子どものコミュニケーション能力は、0~6歳の間に大人とどんな関わり方をしたかで決まると言われています。本講座は、お母さんをはじめとした大人が、子どもとどんな関わり方ができれば子どものコミュニケーション能力を高めることができるのかをテーマに学び、実践につなげていくマザーズコーチングスクールのオリエンテーション講座です。

子どもの可能性を拓くコミュニケーションについて一緒に考えてみませんか?


■日にち:   6月13日(木)

■時間:    10:00~11:30


■場所:    富山福祉短期大学 4号館 保育実習室


■対象:    0歳~6歳のお子さんを子育て中の方


■定員:    15名


■受講料:  500円



お申込はこちらから

詳細 → 2019.06.13_マザーズコーチングチラシ.pdf
※FAXでお申込みの方は、印刷してご活用ください。


マザーズコーチング.jpg

生涯学習やご自身のスキルアップのために、是非ご活用ください。
ご参加をお待ちしています!


【お問合わせ先】
富山福祉短期大学
竹脇・瀬戸
TEL:0766-55-5567

富山福祉短期大学では、地域に開かれた大学を目指して、2019年度は35講座を予定しています。大学としての教育・研究の資源を積極的に活用し、福祉・看護・教育の多彩な企画をご用意しました。

――――――――――――――――――――

「Low Cost Carrier(LCC)の安さの秘密」のご案内



航空機は元来、軍事目的で開発されました。民間航空機も、第2空軍としての必要性から国家から保護された時代が続きましたが、冷戦構造崩壊後は経済活性化のため、一気に自由化の道をたどることとなりました。その後、LCCは爆発的に増加しましたが、LCCの運賃の安さの秘密はどこにあるのか、従来型のFull Service Carrier(日本航空など)との比較を通じて解き明かします。また今後LCCが向かう方向も解説します。


■日にち:   6月12日(水)

■時間:    18:00~19:30


■場所:    学校法人浦山学園 富山福祉短期大学USP


■対象:    一般


■定員:    20名


■受講料:  500円



お申込はこちらから

詳細 → 2019.06.12_LCCの安さの秘密チラシ.pdf
※FAXでお申込みの方は、印刷してご活用ください。


LCCの安さの秘密.jpg

生涯学習やご自身のスキルアップのために、是非ご活用ください。
ご参加をお待ちしています!


【お問合わせ先】
富山福祉短期大学
竹脇・瀬戸
TEL:0766-55-5567

富山福祉短期大学では、地域に開かれた大学を目指して、2019年度は35講座を予定しています。大学としての教育・研究の資源を積極的に活用し、福祉・看護・教育の多彩な企画をご用意しました。

――――――――――――――――――――

「コミュニケーション力を育てる交流分析入門①-あなたもOK、わたしもOK!-」のご案内



交流分析(TA)の「交流」とは、人との関わり方やコミュニケーションを意味しています。TAは、人との関わりをポジティブに変えるための理論とスキルです。心理療法と現代心理学に基づいていますが、専門家だけでなく一般の方にも理解しやすく、また日常生活において役立てることができるように、わかりやすく構成されていることが特徴です。本学ではカリキュラムにTAが取り入れられており、学生たちも学んでいます。より豊かな人生づくりに、まずは交流分析を体験してみませんか?

本講座は2回シリーズの講座ですが、交流分析が初めての方でも、また初回のみのご参加でも、全くOKです。今回は、交流分析の7つのジャンルから、①自我状態 ②ストローク ③人生態度 を学びます。




■日にち:   6月5日(水)

■時間:    18:00~19:30


■場所:    学校法人浦山学園 富山福祉短期大学USP


■対象:    一般


■定員:    20名


■受講料:  500円



お申込はこちらから

詳細 → 2019.06.05_交流分析入門①チラシ.pdf
※FAXでお申込みの方は、印刷してご活用ください。


交流分析入門①.jpg

生涯学習やご自身のスキルアップのために、是非ご活用ください。
ご参加をお待ちしています!


【お問合わせ先】
富山福祉短期大学
竹脇・瀬戸
TEL:0766-55-5567

富山福祉短期大学では、"地域つくりかえ講座"として、多くの講座を開講しています。
2019年度においては、35講座を企画しました!

つくりかえパンフ.jpg
地域つくりかえ講座では、福祉・看護・教育の分野に特化した、"ふくたんならでは"の内容を取り揃えています。
射水市・高岡市・氷見市との「共催講座」や、脳の活性化や心のケアを目的にしたアートセラピー「臨床美術」を体験できる講座もあります。

生涯学習やご自身のスキルアップのために、是非ご活用ください。

皆さまのお申込み・ご参加を、お待ちしています!!


なお、当大学の地域つくりかえ講座は、富山県民カレッジ連携講座として申請されており、希望される方には県民カレッジ講座修了単位として認定されます。



詳細については、こちらをご覧ください。→地域つくりかえ講座パンフレット2019.pdf


お申込みはこちらから!


■お問合わせ先

 富山福祉短期大学 

 企画推進部 竹脇・瀬戸
 TEL 0766-55-5567


富山福祉短期大学では、地域に開かれた大学を目指して、2019年度は35講座を予定しています。大学としての教育・研究の資源を積極的に活用し、福祉・看護・教育の多彩な企画をご用意しました。

――――――――――――――――――――

「自然育児のすすめ ~森のようちえん体験会~」のご案内



「森のようちえん」をご存知ですか?

森のようちえんでは、子どもたちはたくさんの自然に出会い、思いのままに遊びます。

大人たちは、子どもたちの行動に危険がないかぎり干渉せずに見守っています。そして自分自身も楽しんでいます。大きな自然のなかでは、子どもも大人も、心もからだも解き放たれて、本来の自分らしさが溢れ出るようです。

そんな「森のようちえん」をぜひ一度体験してみませんか? 気持ちのいい春の森をお散歩し、焚き火を囲んで自然育児についてお話しましょう♪ (共催 富山森のこども園)




■日にち:   5月30日(木)

■時間:    10:00~12:00
          ※9:50に、ねいの里駐車場に集合です!


■場所:    富山県自然博物園ねいの里


■対象:    プレママ・パパ~乳幼児とその保護者


■定員:     20名


■受講料:   1組1500円(受講料、材料費として)

■持ち物:   スープ椀&お箸、飲み物、軍手、敷物



お申込はこちらから

詳細 → 2019.05.30_自然育児のすすめチラシ.pdf
※FAXでお申込みの方は、印刷してご活用ください。

自然育児のすすめ.jpg

生涯学習やご自身のスキルアップのために、是非ご活用ください。
ご参加をお待ちしています!


【お問合わせ先】
富山福祉短期大学
竹脇・瀬戸
TEL:0766-55-5567


富山福祉短期大学では、下記の要領で教員免許状更新講習(文部科学省認可)を実施いたします。
2019年度の講習は以下の通りです。

HP_教員免許.jpg

※ 受講対象(講習毎の対象職種は別途記載欄でご確認ください)


(旧免許状をお持ちの方)

平成32年3月31日に修了確認期限を迎える現教職員等の方

  昭和39年4月2日~昭和40年4月1日までに生まれた方
  昭和49年4月2日~昭和50年4月1日までに生まれた方
  昭和59年4月2日~昭和60年4月1日までに生まれた方

平成33年3月31日に修了確認期限を迎える現教職員等の方

  昭和30年4月2日~昭和31年4月1日
  昭和40年4月2日~昭和41年4月1日
  昭和50年4月2日~昭和51年4月1日


(新免許状をお持ちの方)・・・免許状に有効期間の記載がある方
  平成32年3月31日、平成33年3月31日に有効期限満了となる方

受講対象の詳細については、県教育委員会にご確認ください。



■講習の概要

①【選択必修】特別支援教育の視点を生かした教育相談  ※定員に達したため、申込みを締切りました

日にち:2019年8月9日(金)

時間: 9:00~16:00(予定)

対象: 受講対象に該当する幼稚園教諭・小学校教諭
   (現職、過去に教員経験のある者・随時、非常勤講師の登録をしてある者)

会場: 富山福祉短期大学

時間数:6時間(選択必修)

講師: 嘉義 陽子(富山県朝日町立さみさと小学校相談員)

〈講習の内容〉
    不適切な養育環境や発達障がい等により集団への
    不適応(いじめや不登校を含む)を示す子どもへの
    支援や保護者との教育相談の在り方について実際の
    事例を通して考察する。また、繰り返される不適切な
    行動の評価・分析と対応について理解を深める。

受講料:6,000円

--------------------------------------------------------


②【選択】幼児期に必要な運動遊びについて  
※定員に達したため、申込みを締切りました

日にち:2019年7月29日(月)

時間: 9:00~16:00(予定)

対象: 受講対象に該当する小学校教諭・幼稚園教諭・保育教諭
   (現職、過去に教員経験のある者・随時、非常勤講師の登録をしてある者)

会場: 富山福祉短期大学 Uホール(体育館)

時間数:6時間(選択)

講師: 小川 耕平(富山福祉短期大学 幼児教育学科 准教授)

〈講習の内容〉
    幼少期に必要とされる運動動作の獲得や子どもの
    発育発達に応じた運動指導の方法について講義
    及び実技を通じて学ぶ。また、日本サッカー協会の
    キッズリーダー講習会を併用して実施することで、
    実際の教育現場で使える実践的な運動あそびに
    ついての知識と技術を習得する。
    ※受講された方には、日本サッカー協会より
    「キッズリーダーU-6」の資格が授与されます。

受講料:9,000円

--------------------------------------------------------

③【選択】子どもの感性を育てる造形活動  ※定員に達したため、申込みを締切りました

日にち:2019年7月30日(火)

時間: 9:00~16:00(予定)

対象: 受講対象に該当する小学校教諭・幼稚園教諭・保育教諭・養護教諭
   (現職、過去に教員経験のある者・随時、非常勤講師の登録をしてある者)

会場: 富山福祉短期大学 4号館2F造形室

時間数:6時間(選択)

講師: 北澤 晃(富山福祉短期大学 幼児教育学科 教授)
     岡野 宏宣(富山福祉短期大学 幼児教育学科 講師)

〈講習の内容〉
    ・子どもの豊かな感性を十分に引き出すための造形
    活動の在り方や支援の方法を考察し、作品とともに
    制作過程での一人一人の子どもの表現の多様性を認め、
    子どもの作品に共感し伝えることの必要性と鑑賞する
    意識を理解する。
    ・子どもが豊かに感情を描き表し、自己表現することが
    できる支援の在り方や、素材や画材による形や色の魅力の
    再発見を行い、子どもの意欲的な創造活動を刺激する
    支援の在り方を考える。

受講料:8,000円

--------------------------------------------------------

④【選択】子どもの五感を育む自然体験活動について  ※定員に達したため、申込みを締切りました

日にち:2019年8月1日(木)

時間: 9:00~16:00(予定)

対象: 受講対象に該当する小学校教諭・幼稚園教諭・保育教諭・養護教諭
   (現職、過去に教員経験のある者・随時、非常勤講師の登録をしてある者)

会場: 富山県自然植物園ねいの里

時間数:6時間(選択)

講師: 藤井 徳子(富山福祉短期大学 幼児教育学科 講師)

〈講習の内容〉
    五感をフルに働かせながら事前の恵みを体いっぱい
    に感じ、また、多様な経験によって興味や関心を広げ
    ていく自然体験型教育(保育)について理解する。
    講義とともに、実際にフィールドに出て自然観察や
    野外活動を体験し、野外でのリスク管理の実際や
    具体的な自然体験プログラムの構想について学ぶ。

受講料:8,000円




■申し込み方法・お問合わせ

FAXで申し込みとなります。受講料は、当日、受付にてお支払ください。
申し込み用紙に必要事項を記入いただき、FAX(0766-55-5570)にてお申し込みください。

全ての講座が定員に達したため、申込みを締切りました。


申し込み期限: 2019年6月28日(金)
定員に達し次第、締切とさせていただきます。
※受付いたしましたら、記載のメールアドレスに受付完了メールを差し上げます。メール受け取り制限をされている方は、 @te.urayama.ac.jp のつくメールアドレスからの受信を許可しておいてください。



お問合わせ先: キャリア開発・支援課 瀬戸
         TEL:0766-55-5567
         FAX:0766-55-5570



富山福祉短期大学では、臨床美術士の方を対象にプログラム研修会を実施しています。参加者は、実際に1つの参考作品を製作することができ、取り上げられる全てのプログラムのライセンスが給付されます。臨床美術士としてのスキルを磨く機会としていただいています。

2019年度の第1回目が4月27日(土)午前に実施されました。

今回は、その様子をご紹介します。

HP_第1回プログラム研修会2019_0.jpg
第1回は、「プチ立体シリーズプログラム研修会No.1-8」で、主に子供から一般の方々を対象とした小さめのサイズの立体作りを楽しむアートプログラムシリーズの研修会です。

今回は27名の臨床美術士の方が参加されました。


【研修内容】 

No.1「ブラックダンボールアート」 

No.2「小枝のリース」        

No.3「カラフルきのこ」      

No.4「ただよう羽のオブジェ」

No.5「私だけの夢の熱帯魚」

No.6「ベイビーきゃろっと」

No.7「アナログメタルキューブ」※参考作品制作

No.8「無限大の輪」



【講師】  北澤 晃


今回の参考作品は「アナログメタルキューブ」です。
まず、木製の立方体に、針金をぐるぐると巻きつけます。まるを描いたり、途中で曲がったり、自由に立方体へ沿わせます。


HP_第1回プログラム研修会2019_1.jpgHP_第1回プログラム研修会2019_2.jpgHP_第1回プログラム研修会2019_3.jpg

針金を巻いた立方体へ、アルミホイルを貼りつけていきます。アルミホイルの厚みによって、光り方や触感などの質感が異なります。質感の違いを楽しみながら、パズルのように、木の立方体を銀色に包んでいきます。こするほどに、はじめに巻いた針金の線が浮かび上がります。


HP_第1回プログラム研修会2019_4.jpgHP_第1回プログラム研修会2019_5.jpg

アクセントとして銅も貼りつけたり、割りばしペンやジェルペンで模様をつけたりと、参加者のみなさんは夢中になって製作されました。

HP_第1回プログラム研修会2019_6.jpgHP_第1回プログラム研修会2019_7.jpg

製作中には、北澤先生から実際の現場を想定してのアドバイスがありました。どのように声をかけるか、力の弱い方ではどのような工夫が有効かなど、参加者のみなさんは熱心にメモをとっていました。

作品が完成したら、テーブルごとに観賞会を行い、このプログラムの良さを共有しました。
・自分のつくった線が確かになる喜びを感じた。時間を忘れて楽しんだ。
・製作過程を追うごとに触感が変化した。つくりあげていく感覚が楽しい。
・立体作品のため、さわる過程が多く、感覚をフルに使って制作した。

・冷たいアルミ箔が、徐々に温かみをおびていった。思わず手に取りたくなる作品。

HP_第1回プログラム研修会2019_8.jpg

また、その他のプログラムについても、ポイント解説と質疑応答がありました。

現場ですぐに実践できそうなプログラムが多く受講者の皆さんからも「さっそくやってみよう」という声が聞かれました。


参加された方の感想をご紹介します。

・木の素材がどんどん金属に変わっていく面白さが良い。

・手のひらサイズのものでお手軽。子どもたちの集中を途切れさせることのない簡単な工程で楽しめると思いました。

・1時間でできてとても魅力のあるプログラムが8個もあり、充実していた。子どもの現場や体験会のときはもちろん、様々な現場で使えそう。

・どのプログラムもやってみたい楽しいものばかりでした。さっそくやってみようと思います。


ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。


アーカイブ

学校法人浦山学園 USP
オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.