HOME » » 地域・一般の方へ » 地域つくりかえ講座・フォーラム

地域つくりかえ講座・フォーラム

富山福祉短期大学では、地域に開かれた大学を目指して、地域の方を対象に、「地域つくりかえ講座」を開催しています。大学としての教育・研究の資源を積極的に活用し、福祉・看護・教育の多彩な企画をご用意しました。
今年度は、予定していた31講座に加え、2つの講座を新たに企画しました。

第33回目として、「介護職員スキルアップ研修:介護技術編~移動・移乗を丁寧に!~」と題し、介護職員の方を対象とした講座を開催します。

介護従事者を対象に、腰痛予防の基礎知識理解、丁寧な利用者への触れ方を学び、主にベッド上における移動や移乗介助のスキルアップを目指します。


日時  平成29年3月25日(土) 10:00~12:30

場所  富山福祉短期大学 3号館1F 介護実習室

対象  介護職員の方

定員  20名 ※定員に達し次第、受付を終了いたします。ご了承ください。

受講料 無料

その他 動きやすい服装、内履きシューズをご持参ください。


是非ご参加ください!

お申込はこちらから

FAXでのお申込用紙→33_地域つくりかえ講座_介護職員スキルアップ研修_290325FAX用.pdf
33_地域つくりかえ講座_介護職員スキルアップ研修_290325.png
ご案内PDF→33_地域つくりかえ講座_介護職員スキルアップ研修_290325.pdf





富山福祉短期大学では、地域に開かれた大学を目指して、地域の方を対象に、「地域つくりかえ講座」を開催しています。大学としての教育・研究の資源を積極的に活用し、福祉・看護・教育の多彩な企画をご用意しました。

今年度は、予定していた31講座に加え、2つの講座を新たに企画しました。

第32回目として、「看護職員スキルアップ研修~フィジカルアセスメント-観察技術の向上-~」と題し、看護職員の方を対象とした講座を開催します。


「看護は観察に始まり観察に終わる」といわれるように、「観察」は看護実践者にとって重要な技術です。

異常の早期発見や適切な援助実践のための観察のポイントについて、シミュレーターを用いた演習を行ないます。


日時  平成29年3月11日(土) 10:00~12:30

場所  富山福祉短期大学 5号館3F 看護実習室1

対象  看護職員の方

定員  20名 ※定員に達し次第、受付を終了いたします。ご了承ください。

受講料 無料

その他 動きやすい服装、聴診器をお持ちの方はご持参ください。


是非ご参加ください!

お申込はこちらから

FAXでのお申込用紙→32_地域つくりかえ講座_看護職員スキルアップ研修_290311FAX用.pdf
32_地域つくりかえ講座_看護職員スキルアップ研修_290311 .png
ご案内PDF→32_地域つくりかえ講座_看護職員スキルアップ研修_290311.pdf

富山福祉短期大学では、地域に開かれた大学を目指して、従来の地域つくりかえ講座を大幅に拡大し、平成28年度は31講座を予定しています。大学としての教育・研究の資源を積極的に活用し、福祉・看護・教育の多彩な企画をご用意しました。

なお、当大学の地域つくりかえ講座は、富山県民カレッジ連携講座として申請されており、希望される方には県民カレッジ講座修了単位として認定されます。


第31回は、「行動問題を示す知的障がい児者の"思い"を"形"にするための支援」と題し、福祉施設職員の方(一般の方も可)を対象とした講座を開催します。

日々の業務の中で、知的障がい児者の気になる行動・困った行動(以下、行動問題)に対する支援でお困りのことはありませんか?

本講座では、行動分析学の立場から、知的障がい児者の示す行動問題の目的を考えていきます。
行動問題の目的を知るためにはどうすればよいのか? 
具体的な支援に結び付けていくためにはどうすればよいのか? 
事例を用いながら話を進めていきたいと思います。


日時  平成29年2月21日(火) 19:00~20:30

場所  富山福祉短期大学 1号館3F 1-303

対象  福祉施設職員の方(一般の方も可)

定員  20名

受講料 500円 (当日受付にてお支払いください)


是非ご参加ください!

お申込はこちらから

FAXでのお申込用紙→31_地域つくりかえ講座_行動問題を示す_280221FAX用.pdf
31_地域つくりかえ講座_行動問題を示す_2800221.png
ご案内PDF→31_地域つくりかえ講座_行動問題を示す_280221.pdf





富山福祉短期大学 幼児教育学科では、第11回卒業記念発表会  創作ミュージカル「美女と野獣」を行います。

学生が学びの集大成として、台本・作曲・舞台・衣装と、全て手作りで取り組むミュージカルです。


創作ミュージカル「美女と野獣」

日時  平成29年2月19日(日) 

     【午前の部】10:30開場/11:00開演  (12:00終了)

     【午後の部】14:00開場/14:30開演  (15:30終了)

場所  射水市大島絵本館シアター

対象  どなたでも

入場料 無料



観覧ご希望の方は、是非お申込下さい!

お申込はこちらから!


ご入場には、整理券が必要です。HPからのお申込の方は、受付完了メールをプリントアウトしたものが整理券となりますので、そちらをご持参ください。

美女と野獣_.jpg

富山福祉短期大学では、地域に開かれた大学を目指して、従来の地域つくりかえ講座を大幅に拡大し、平成28年度は31講座を予定しています。大学としての教育・研究の資源を積極的に活用し、福祉・看護・教育の多彩な企画をご用意しました。

なお、当大学の地域つくりかえ講座は、富山県民カレッジ連携講座として申請されており、希望される方には県民カレッジ講座修了単位として認定されます。

第30回は、「行動問題を起こさせない生活環境を創りませんか?~知的障がい者入所施設利用者のQOLを高める取り組み~」と題し、福祉施設職員の方(一般の方も可)を対象とした講座を開催します。

知的障がい児者の支援をされていると、利用者さまの気になる行動や困った行動(以下、行動問題)に出会うことがありませんか? 
本講座では、利用者さまの行動問題に焦点を当てるのではなく、利用者様の生活環境(施設環境)に目を向けて考えていきます。行動問題を予防できる生活環境創りは、利用者さまはもちろん、支援者の皆さまも望んでいるはずです。事例を用いながらお話していきたいと思います。


日時  平成29年2月14日(火) 19:00~20:30

場所  富山福祉短期大学 1号館3F 1-303

対象  福祉施設職員の方(一般の方も可)

定員  20名

受講料 500円 (当日受付にてお支払いください)

是非ご参加ください!


お申込はこちらから

FAXでのお申込用紙→30_地域つくりかえ講座_行動問題を起こさせない生活環境_280214FAX用.pdf
30_地域つくりかえ講座_行動問題を起こさせない生活環境_2800214.png
ご案内PDF→30_地域つくりかえ講座_行動問題を起こさせない生活環境_280214.pdf

富山福祉短期大学では、地域に開かれた大学を目指して、従来の地域つくりかえ講座を大幅に拡大し、平成28年度は30講座以上を実施します。

2月4日(土)午前に「第6回ふくたん心理学セミナー」が実施され、11名の方が受講されました。


テーマ:「第6回ふくたん心理学セミナー」

講師:社会福祉学科 学科長・教授 竹ノ山 圭二郎


今回で第6回となる「ふくたん心理学セミナー」は、開催される心理学のセミナーが少ない富山県において、定期的に地域の方が心理学に触れることができるように、と竹ノ山先生が継続して実施している講座です。

竹ノ山先生の自己紹介の後、先生の特技である、「メンタルマジック」が披露されました。
受講者は、そのマジックに目を見張って驚きました。
心理学(自己紹介).jpg心理学(メンタルマジック).jpg心理学(竹ノ山先生).jpg
その後、心理専門職にどういったものがあるかの説明があった後、会場の堅い空気を崩すための「アイスブレイク」を2つ行いました。受講者の皆さんも見事にアイスブレイクされて、会場には笑顔があふれました。
心理学(じゃんけんぽんぽん).jpg心理学(他己紹介).jpg
それから本題の「カウンセリングの基本~論理用法~」について学びました。アルバート・エリスの考え方であり、私たちを苦しめる非合理的な考え方「~ねばならない、~べき」というような思考(イラショナル・ビリーフ)を現実に合わせた合理的な考え方(ラショナル・ビリーフ)に変換して、嫌な感情に陥らないようにする方法を学びました。
心理学(論理療法).jpg
休憩をはさみ、後半は「古典的条件付け」「認知行動療法」について、例を見たり、実験をしたりしながら学びました。

条件に対しての反応(条件反射)の実験では、竹ノ山先生自らが実験台となり、水鉄砲の水をまぶたに受けながら、実証しました。笛の鳴る音とともに、水鉄砲からの水がまぶたにかかると、水鉄砲から水か発射されなくても、笛の音だけでまぶたが閉じようと働く様子がうかがえました。これが条件反射です。
心理学(まぶた).jpg
また、最後に、心理学は広く分野があり、個人の救済にはさまざまな療法がありますが、カウンセリングで大切なことは、相談者の悩みの解決策や原因がわかったとしても、それを直接指摘してはいけないということ、本人に気がつかせるようにアプローチすることが大切であり、人は「気づき」によって人格的な自己成長が促進されるのだということを学びました。
心理学(心の科学).jpg

参加された方々の声をご紹介します。

・論理療法について学び、自分自身のふだんの考え方はどうかなと考えさせられました。イラショナル・ビリーフは捨て、ラショナル・ビリーフな考え方をしていきたいと思えました。

・論理療法でどんな出来事でも受け取り方や感じ方によって2通りの結果が見えてくることがわかりました。どんなことでもプラスに考えられるようにしたいと思いました。

・身近な事例でわかりやすく説明していただき、様々な症状のメカニズムも理解することができました。最近、明らかになった別々の記憶を結ぶ細胞についても記事も大変興味深かったです。

・あっという間の2時間でした。毎回、タイムリーな内容で、今回もいろいろな事に気づいていき、行動していく自分が楽しみです。







富山福祉短期大学は、「社会福祉法人 日本介助犬協会」の活動に賛同し、介助犬普及のための募金箱を学内に設置しています。

HPで募金箱設置機関として紹介されています。
http://s-dog.or.jp/publics/index/54/#page54

介助犬は、日本で約15,000人が必要としていますが、平成28年12月1日時点で、介助犬の実働数は74頭という現実があります。

本学では、2010年から募金箱を設置し、学園祭などのイベントでは、「介助犬普及活動」の募金活動も行うなど、年間を通して募金のご協力をお願いしています。
2017年1月、「社会福祉法人 日本介助犬協会」様へ今年度の寄付金の入金を行いました。

寄付金額は、8,921円となりました!
うち、3,380円は、福短祭において、「Book Joyサークル」の学生の皆さんが、古本売上金の全てを寄付してくださったものです!


皆さまの温かいご協力、ありがとうございました。
富山福祉短期大学では、今後も介助犬普及活動への募金協力を行っていきます。


→1/18、協会からお礼状をいただきました!
scan-24.jpg

平成28年度 第29回地域つくりかえ講座 「第6回ふくたん心理学セミナー」開催のご案内

富山福祉短期大学では、地域に開かれた大学を目指して、従来の地域つくりかえ講座を大幅に拡大し、平成28年度は31講座を予定しています。大学としての教育・研究の資源を積極的に活用し、福祉・看護・教育の多彩な企画をご用意しました。
なお、当大学の地域つくりかえ講座は、富山県民カレッジ連携講座として申請されており、希望される方には県民カレッジ講座修了単位として認定されます。


第29回は、「第6回ふくたん心理学セミナー」と題し、一般の方を対象とした講座を開催します。

富山福祉短期大学社会福祉学科では、心理学を体系的に学ぶカリキュラムを構築しています。そこで、地域の一般の方にも心理学を学ぶことの楽しさをお伝えすべく、大好評の心理学セミナーを今年も開催いたします。子どもからシニア世代の方まで、予備知識なしでどなたでも楽しく学べます! 第Ⅰ部「カウンセリングの基本」、第Ⅱ部「心のトリック実験室」の2部構成でお届けします。

シンリガクって何? カウンセリング? プロファイリング? ココロが読めるの?

キョーミはあるけどワカラナイあなたの疑問にお答えします!

ぜひ、ふくたん心理学セミナーで、シンリガクを体験してみませんか?


日時  平成29年2月4日(土) 10:00~12:00

場所  富山福祉短期大学 5号館1F 5-102

対象  どなたでも

定員  20名

受講料 500円 (当日受付にてお支払いください)
※高校生以下は無料

是非ご参加ください!

お申込はこちらから

FAXでのお申込用紙→29_第6回心理学(竹ノ山)_280204FAX用.pdf29_地域つくりかえ講座_第6回ふくたん心理学セミナー_2800204.png
ご案内PDF→29_第6回心理学(竹ノ山)_280204.pdf






富山福祉短期大学では、地域に開かれた大学を目指して、従来の地域つくりかえ講座を大幅に拡大し、平成28年度は31講座を予定しています。大学としての教育・研究の資源を積極的に活用し、福祉・看護・教育の多彩な企画をご用意しました。

なお、当大学の地域つくりかえ講座は、富山県民カレッジ連携講座として申請されており、希望される方には県民カレッジ講座修了単位として認定されます。

第21回、25回、26回は、「きときとアート塾」(臨床美術体験教室)を開催します。
高齢者(一般の方も可)を対象とした講座です。

右脳を活性化し、認知症の予防、心のケア、子どもの創造性の育成に効果がある「臨床美術」のアートプログラムを体験できる講座です。

第21回は、『小野菜を描く』、第25回は『さざえを描く』、第26回は『手づくり年賀状』のアートプログラムを行います。
臨床美術を体験し、リフレッシュできる楽しい時間を過ごしましょう!

日にち   『小野菜を描く』   平成28年10月21日(金)
      『さざえを描く』    平成28年11月11日(金)
      『手づくり年賀状』  平成28年12月16日(金)

時間   10:40~12:10

場所  富山福祉短期大学 4号館2F 造形室

対象  高齢者(一般の方も可)

定員  20名

受講料 各回1,500円 (材料費1,000円・受講料500円 ) ※当日受付にてお支払いください


是非ご参加ください!

お申込はこちらから

FAXでのお申込用紙→21_25_26地域つくりかえ講座_きときとアート塾_281021-1216FAX用.pdf
学長 きときとアート塾.png
ご案内PDF→21_25_26地域つくりかえ講座_きときとアート塾_281021-1216.pdf






富山福祉短期大学では、臨床美術に興味のある方で、臨床美術士が実施する講座のサポートを希望される方を対象に、アートサポーター養成講座を実施します。

「アートに興味があり、それを活かしてボランティアしたい」
「臨床美術についての理解を深めて臨床美術の実践の場をサポートしたい」
「地域で世話係になることが多いので、臨床美術の講座のお世話役をしたい」
「人々に生きがいをもたらす臨床美術に賛同し、臨床美術を広めたい」
「今後、職場に臨床美術を効果的に取り入れていくために、臨床美術の理解が必要になる」
などという方にお勧めの資格です。

平成28年度は、2回実施いたします。

アートサポーターは初級から上級コースまであります。初めての方は、必ず初級コースからの受講になります。

初級のみ、中級まで、または上級コースまでと、ご都合に合わせて受講いただけます。また、次の機会に続きの級から受講できます。

受講者は、各級コースごとに1つのプログラムを実際に楽しみます。そして、各コースの学びを進めることで、臨床美術で大切にしている考え方の理解が深まり、臨床美術士が行うセッションにボランティアとして積極的に関わり、サポートする力が身に付きます。この講座を学ぶことで、臨床美術のセッションをお手伝いする人から、臨床美術のセッションをサポートし、臨床美術士と共につくる人になってください。

【開催日】

第1回 平成28年6月26日(日)

第2回 平成28年12月25日(日)


【会場】 富山福祉短期大学 4号館2F造形室   
【講師】:北澤 晃

★初級コース 【時間】10:30-12:00

◆臨床美術のプログラム体験を通して、表現することの楽しさを体感する。

 美術を通しての参加者とのコミュニケーションの心得を学ぶ。

【講座プログラム】

 ①ガイダンス:自己紹介

 ②臨床美術とは

 ③制作体験「線と色のクロッキー」

 ④鑑賞会 

 ⑤臨床美術で心がけること

★中級コース 【時間】13:00-14:30

◆プログラム体験をさらにもう一歩深め対象物を見て描く制作体験する。

 さらに臨床美術にいけるマインドとベースになる考え方について学ぶ。

【講座プログラム】

 ①制作体験「落花生を描く」

 ②鑑賞会

 ③臨床美術におけるマインド

 ④アートプログラムアドバイス:前編

★上級コース 【時間】15:00-16:30

◆初級・中級の学びをふまえ、観賞会のロールプレイング実践を通して

 実際に伝える側を体験する。

 アートプログラムを伝えるうえでのポイントについても学ぶ。

【講座プログラム】

 ①制作外見「フロッタージュのはがき仕立て」

 ②鑑賞会の目的と展示について

 ③鑑賞会のロールプレイング

 ④アートプログラムアドバイス:後編


【申込期限】 第1回:6月13日(月) 第2回:12月16日(金)
【受講料】全24,000円 《各級8,000円》

     ※認定料含む。初級のみ、中級まで、または上級コースまでと、ご都合に合わせて受講いただけます。

■申込み方法

①申込期限(第1回は6/13、第2回は12/16)までに、 お電話・FAXもしくはHPからお申込下さい。

 富山福祉短期大学 共創福祉センター 事務局 

 牧田・喜多

 TEL: 0766-55-5567/FAX: 0766-55-5570

HPからはこちらから

②受講料のお支払い(銀行振り込み)

 受講料はお申込期限(第1回は6/13、第2回は12/16)までに下記振込先にお振込ください。

振込先  富山信用金庫 射水営業部 (普通) NO.0144562

口座フリガナ トヤマフクシタンキダイガクトクベツ

口座名  (学)浦山学園 富山福祉短期大学 特別会計 理事長 浦山哲郎

※専用の振込用紙はありませんので、自動振込機等で各自お振り込みください。

※振込票をもって領収書に代えさせて頂きます。ご自身で保管をお願いいたします。

※講座のキャンセルについて
締切日の翌日以降、研修会への参加をキャンセルされた場合、教材等準備や事務手続きの都合上、受講料の30%をキャンセル料(振込手数料含む)として頂戴します。あらかじめご了承いただけますようお願いいたします。
また、締切日までに受講料のお支払いが確認できない場合、受講キャンセルとさせていただきますので、ご注意ください。何かの事情で振り込みが遅れる場合には、あらかじめお知らせください。


その他詳細については、こちらのチラシをご覧ください。→H28アートサポーター養成講座チラシ.pdf
H28アートサポーター表面2.pngH28アートサポーター裏面.png
■お問合わせ先

 富山福祉短期大学 

共創福祉センター事務局 牧田・喜多

 TEL 0766-55-5567

福祉短大学長 北澤 晃のブログ

アーカイブ

福祉短大学長 北澤 晃のブログ
オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
リレーメッセージin看護
ふくたん日和(教職員ブログ)
ふくたん学生レポート(学生ブログ)
学生マイページ
学校法人 浦山学園 学園本部
学校法人 浦山学園 学園創立50周年特設ページ
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.