HOME » » 地域・一般の方へ » 地域つくりかえ講座・フォーラム

地域つくりかえ講座・フォーラム

富山福祉短期大学では、平成29年度も介護福祉士実務者研修を実施いたします。

研修の概要については、「富山福祉短期大学で学ぶ 介護福祉士ガイドブック」をご覧ください。

ダウンロード⇒H29介護福祉士ガイドブック(実務者研修)_富山福祉短期大学.pdf

"本学の実務者研修が、教育訓練給付金の対象講座となりました!"

【募集期および募集人員】
修業期間.png
【受講資格】
16歳以上の方。学歴・実務経験は問いません。

【実施場所】
富山福祉短期大学 3号館・5号館 (射水市三ケ579番地)

【開講スケジュール】

日程.png
【受講料】
受講料_.png

①教材費には、指定教科書、受講システム登録(ID発行)の費用が含まれます。

②初任者研修修了者で改訂版テキスト(中央法規出版・介護福祉士実務者研修テキスト)にて初任者研修を修了されている方は、教材費が減額されますので、事前にお問合せください。

③富山福祉短期大学の卒業生・連携協定締結法人所属の方・同じ法人から2名以上でお申し込みの方については、入学金を免除します。

④介護職員等による喀痰吸引等の研修」(1号・2号)を修了されている方は、医療的ケアが免除となります。受講申込時に、お申し出ください。受講料が異なります。

⑤スクーリング時の交通費、宿泊費等の実費は含まれません。

⑥自宅学習にあたっては、インターネットの通信環境が必要です。

⑦分割払いも可能です。詳細は、お問合せください。「Ⅲ開講スケジュール」にある修了日までに全額をお支払いいただきます。

⑧納入された受講料は返還できませんので、ご注意ください。

【申込み】

「2017年度 富山福祉短期大学介護福祉士実務者研修 受講生募集要項」をご覧ください。

要項ダウンロード ⇒ H29実務者研修募集要項.pdf

申込書ダウンロード ⇒ H29実務者願書 .pdf

申込記載例と注意 ⇒ H29願書記入例と諸注意.pdf

【申込み締切】

 5月期生   平成29年4月10日(月)

 6月期生   平成29年5月8日(月)

【説明会のご案内】

本学の実務者研修について、説明会を実施いたします。

3日間ご用意しています。お時間の合うお日にちをお選びください。

詳細は、こちら


■お問合わせ先

 富山福祉短期大学 

 共創福祉センター事務局

 TEL 0766-55-5567





富山福祉短期大学では、平成29年度介護福祉士実務者研修を実施いたします。

「介護福祉士の国家試験を受験したいけど、何が必要なの?」「実務者研修では何を学ぶの?」「どのような流れで研修は行われるの?」「どんな先生から学べるの?」「活用できる奨学金などはないの?」など、疑問や不安のある方もいらっしゃるかと思います。安心して学んでいただけるよう、受講希望者の方を対象とした説明会を開催いたします。

説明会は、3日間ご用意しています。お時間の合うお日にちをお選びいただき、お申込みください。

平成29年度 介護福祉士実務者研修 説明会
【第1回】
日にち: 3月22日(水)

時間:  18:30~20:00

会場:  富山福祉短期大学 2号館2F 2-201教室

対象:  介護福祉士資格を目指し、研修の5月期生・6月期生申込を検討している方

【第2回】

日にち: 4月6日(木)

時間:  18:30~20:00

会場:  富山福祉短期大学 2号館2F 2-201教室

対象:  介護福祉士資格を目指し、研修の5月期生・6月期生申込を検討している方

【第3回】

日にち: 4月14日(金)

時間:  10:30~12:00

会場:  富山福祉短期大学 1号館3F 1-303教室

対象:  介護福祉士資格を目指し、研修の6月期生申込を検討している方

《内 容》(予定)

・制度・実務者研修の資格について

・富山福祉短期大学の実務者研修の流れについて

・スクーリングについて

・申込方法・受講料・活用できる助成金等の説明について

・質疑応答


お申し込みは、こちらから!
ご参加、お待ちしています!!

説明会ご案内チラシ⇒説明会ご案内チラシ.pdf
説明会ご案内チラシ.png
尚、研修の概要・申込方法については、こちらをご確認ください。


■お問合わせ先

 富山福祉短期大学 

 共創福祉センター事務局 牧田

 TEL 0766-55-5567





富山福祉短期大学では、地域に開かれた大学を目指して、従来の地域つくりかえ講座を大幅に拡大し、平成28年度は30講座以上を実施しました。今回の講座は、今年度の最終回となります。

3月25日(土)午前に「介護職員スキルアップ研修:介護技術編」が実施され、24名の方が受講されました。


テーマ:「介護職員スキルアップ研修:介護技術編~移動・移乗を丁寧に~」

講師:社会福祉学科介護福祉専攻 講師 毛利 亘 + 本学学生


今回の講座は、介護職員の方を対象にした、スキルアップ研修です。本学の学生も2名がアシスタントとして、講座の実施にあたりました。

まず、講師の毛利先生と学生の紹介がありました。今回の講座では、受講者をグループ分けし演習も行うため、グループ内での自己紹介を行いました。自己紹介を行ったことで、会場の雰囲気が和やかなものになりました。
介護スキルアップ研修(全体).jpg介護スキルアップ研修(自己紹介).jpg
続いて、「介護実践の原則」について講義がありました。
介護スキルアップ研修(学生_手の委縮).jpg
また、人の身体に「触れる」ことが許されている職業である介護職として、気をつけておくべきことにについても話があり、実際にグループ内で「四肢をすくう」行為について行ってみました。実際に上から掴まれて足を上げられるのと、「すくう」ように持ち上げるのとでは、どう違うかなどを体験しました。
介護スキルアップ研修(学生_すくう).jpg介護スキルアップ研修(学生_すくう2).jpg介護スキルアップ研修(毛利Tと受講者).jpg
更に、腰痛のリスクや予防への取組み・体のメカニズムについて紹介がありました。福祉用具の使用も積極的に行い、身体を持ち上げないようにする技術をとることが大切であることが話されました。
加えて、不適切な技術により、褥瘡の危険のある介護行為の予防についても話がありました。
介護スキルアップ研修(じょくそうケア).jpg
最後に、応用編の移乗技術についても、紹介し、受講者は実践練習をしました。受講者はスライディングシートやスライドボードについても試すことができました。
介護スキルアップ研修(移乗).jpg介護スキルアップ研修(移乗2).jpg介護スキルアップ研修(シート).jpg
受講者の方々は、実践を交えた講義に、何度も感心の声をあげていらっしゃいました。また、熱心にメモをとり、演習においても、グループ内で活発に練習を行っていました。

参加された方々の声をご紹介します。

・腰痛にならないための基本の移乗の方法をわかりやすく説明していただき良かったです。車いすからのズリ落ち防止、座っているだけでも摩擦を与えない介助方法を聞けて良かった。

・立ち方や移乗の仕方を実践できてよかった。スライディングシートも初めて使ってみて、これから使えそうな気がした。知らないうちに、褥瘡をつくっていたかもしれないなと思った。

・手指が硬縮している人の指の開き方、片足膝が痛い人の座位から立ち上がられる方法、車いすからお尻がずり落ちている人の座り直しの方法、片方の足・お尻が車いすからずり落ちている人の座り直しの方法、脱衣場ソファーから手すりではなく低めの椅子に両手を置いてもらって腰を浮かせる、または立ち上がりの方法、スライディングボード使用でベッドから車いすへの移乗方法等、番外編と言われた事例の講義を職場へ持ち帰ってスタッフで共有したいと思います。ありがとうございました。

・わかりやすい説明でよかった。介助者・利用者の身体の動き・向きが重要であることが改めて再確認できた。他職員と意見交換し、安心・安全な介助・移乗について勉強会を開きたい。

・移乗の方法は多々あるが、印象に残ったのは、何度も他職員と話した上で(誰にでも使用するのではなく)行うと言っておられた事。色々な方がおられるので、やりかたも色々あってよいなとあらためて思いました。


---------------------------------------------------------


今回の講座で、平成28年度の地域つくりかえ講座は最終回を迎えました。今年度は、年間450名を超える方々に受講いただきました。次年度も、地域の皆さまに多くの講座を開講していきます。今年度受講いただきました皆さま、誠にありがとうございました!









富山福祉短期大学では、社会人教育プログラムとして、社会人の方向けに、「履修証明プログラム」および「科目等履修」を実施しています。

本学で学び、ご自身の生活にその学びを活かしてみませんか。
平成29年度の受講生募集を開始いたしました。
是非、受講をご検討ください!

履修証明プログラム生の声はこちら

平成29年度 履修証明プログラム・科目等履修

【履修証明制度】とは、文部科学省が推進する制度で、大学がより積極的な社会貢献を推進するため、社会人等の学生以外の者を対象とした一定のまとまりのある学習プログラム(履修証明プログラム)を開設し、その修了者に対して法に基づく履修証明書を交付できるようにしたものです。

本学では、下記のプログラム生を募集いたします。本学が実施する履修証明プログラムについては、募集要項をご参照ください。

富山福祉短期大学 履修証明プログラム  

  ①臨床美術士専修プログラム

  ②社会福祉専修プログラム

  ③カウンセリング専修プログラム

  ④心理学専修プログラム

  ⑤健康管理士一般指導員養成プログラム


【科目等履修制度】は、本学が指定する科目の中から履修する科目を自由に選択でき、各科目の単位が認定されます。1科目から選択できます。選択できる科目は、募集要項をご覧ください。


Ⅰ.入学時期および在籍期間
入学時期・在籍期間_.png


Ⅱ.出願資格
  
1.高等学校又は中学を卒業した者
  2.通常の課程による12年の課程を修了した者
  3.外国において学校教育における12年の課程を修了した者
  4.文部科学大臣の行う高等学校卒業程度認定試験に合格した者、または合格見込みのもの

Ⅲ.出願期間
出願期間.png



Ⅳ.出願手続き

詳細を含め、こちらの募集要項をご覧ください。→■H29履修プログラムおよび科目等履修募集要項_2017.pdf


科目内容詳細はこちら
臨床美術士専修プログラム.pdf
社会福祉専修プログラム.pdf
カウンセリング専修プログラム.pdf
心理学専修プログラム.pdf
健康管理士一般指導員養成プログラム.pdf
<選択科目>
前期 選択科目.pdf
後期選択科目.pdf


平成29年度地域つくりかえ講座は、現在企画中です。30講座以上を開講予定です。

平成29年度臨床美術士プログラム研修会スケジュールはこちら→H29臨床美術士プログラム研修会年間ご案内.pdf

本学所定提出書類(様式)
■履修証明 願書 2017(様式1)pdf.pdf
■科目等履修 願書 2017.(様式1).pdf
■通学方法調査票(様式2).pdf


【説明会のご案内】

「履修証明プログラム」及び「科目等履修」の受講希望者に対し、説明会を開催いたします。
3月19日(日) 14:00~15:00 

詳細は、こちらをご覧ください。
お申込み、お待ちしております。



■お問合わせ先

 富山福祉短期大学 

 共創福祉センター事務局 牧田

 TEL 0766-55-5567

富山福祉短期大学では、地域に開かれた大学を目指して、従来の地域つくりかえ講座を大幅に拡大し、平成28年度は30講座以上を実施します。

3月11日(土)午前に「看護職員スキルアップ研修」が実施され、11名の方が受講されました。


テーマ:「看護職員スキルアップ研修-フィジカルアセスメント~観察技術の向上~-」

講師:看護学科 講師 長谷 奈緒美 +本学学生


今回の講座は、看護職員の方を対象にした、スキルアップ研修です。本学の学生も3名がアシスタントとして、講座の実施にあたりました。

まず、講師の長谷先生から「フィジカルアセスメントとは」「フィジカルアセスメントの技法」「アセスメントトレーニング」「アセスメントとのポイント(呼吸器・循環器)などについて、講義がありました。
つくりかえ長谷(全体).jpg
続いて、フィジカルアセスメントのシミュレーター(愛称:フィジ子)を使って呼吸音の聴取の演習を行いました。本学の学生もアシスタントとして受講者をサポートしながら、講義が進められました。
つくりかえ長谷(フィジコ演習).jpgつくりかえ長谷(フィジコ演習2).jpgつくりかえ長谷(フィジコ演習3).jpgつくりかえ長谷(フィジコ演習4).jpg
受講者の方々は、講義においてたくさんメモをとっていらっしゃり、演習においても、お互いにコミュニケーションをとりながら行っていました。

「呼吸音の種類で予想される病名はあるのか」や、「腸閉そくの時の音をフィジ子で聴くことはできるのか、あとで聴かせてほしい」など、活発な質疑応答がありました。


参加された方々の声をご紹介します。

・なかなか実際に音の違いを確認する事ができないので、よかったです。

・スライドを組み合わせてする講義やすべて根拠や理由を説明していただきながらだったので、とてもわかりやすかったです。

・臨床を経験した先生だったのでわかりやすかったし現場に活かせる講義だった。

・聴診の当て方・呼吸音の種類を聴きわけることを身につけていきたいと思います。観察することの重要性をあらためて勉強できました。

・認知症病棟に勤務しており、訴えのできない方々の日々の観察に、今日学ばせて頂いアセスメント方法を活かせていきたいと思います。





富山福祉短期大学では、地域に開かれた大学を目指して、地域の方を対象に、「地域つくりかえ講座」を開催しています。大学としての教育・研究の資源を積極的に活用し、福祉・看護・教育の多彩な企画をご用意しました。
今年度は、予定していた31講座に加え、2つの講座を新たに企画しました。

第33回目として、「介護職員スキルアップ研修:介護技術編~移動・移乗を丁寧に!~」と題し、介護職員の方を対象とした講座を開催します。

介護従事者を対象に、腰痛予防の基礎知識理解、丁寧な利用者への触れ方を学び、主にベッド上における移動や移乗介助のスキルアップを目指します。


日時  平成29年3月25日(土) 10:00~12:30

場所  富山福祉短期大学 3号館1F 介護実習室

対象  介護職員の方

定員  20名 ※定員に達し次第、受付を終了いたします。ご了承ください。

受講料 無料

その他 動きやすい服装、内履きシューズをご持参ください。


是非ご参加ください!

お申込はこちらから

FAXでのお申込用紙→33_地域つくりかえ講座_介護職員スキルアップ研修_290325FAX用.pdf
33_地域つくりかえ講座_介護職員スキルアップ研修_290325.png
ご案内PDF→33_地域つくりかえ講座_介護職員スキルアップ研修_290325.pdf





富山福祉短期大学では、社会人教育プログラムとして、社会人の方向けに、「履修証明プログラム」および「科目等履修」を実施しています。
この度、平成29年度の社会人教育プログラムについて、説明会を実施することとなりました。


本学で学び、ご自身の生活にその学びを活かしてみませんか。
説明会を下記の通り実施します。是非ご参加ください。


平成29年度 履修証明プログラム・科目等履修 説明会

【日時】 2017年3月19日(日) 14:00-15:00 (13:30~受付開始)
【場所】 富山福祉短期大学 4号館2F 造形室
【対象】  本学で学びたい社会人の方々
【内容】 履修証明プログラム・科目等履修の概要、受講方法の説明

<参考>
履修証明プログラム 

  ①臨床美術士専修プログラム

  ②社会福祉専修プログラム

  ③カウンセリング専修プログラム

  ④心理学専修プログラム

  ⑤健康管理士一般指導員養成プログラム


お申込はHP・お電話・FAXにて。当日参加も承ります。

HPからはこちらから

【申込み先】

 富山福祉短期大学 
 共創福祉センター 事務局 
 牧田

 TEL: 0766-55-5567/FAX: 0766-55-5570




 

富山福祉短期大学では、地域に開かれた大学を目指して、地域の方を対象に、「地域つくりかえ講座」を開催しています。大学としての教育・研究の資源を積極的に活用し、福祉・看護・教育の多彩な企画をご用意しました。

今年度は、予定していた31講座に加え、2つの講座を新たに企画しました。

第32回目として、「看護職員スキルアップ研修~フィジカルアセスメント-観察技術の向上-~」と題し、看護職員の方を対象とした講座を開催します。


「看護は観察に始まり観察に終わる」といわれるように、「観察」は看護実践者にとって重要な技術です。

異常の早期発見や適切な援助実践のための観察のポイントについて、シミュレーターを用いた演習を行ないます。


日時  平成29年3月11日(土) 10:00~12:30

場所  富山福祉短期大学 5号館3F 看護実習室1

対象  看護職員の方

定員  20名 ※定員に達し次第、受付を終了いたします。ご了承ください。

受講料 無料

その他 動きやすい服装、聴診器をお持ちの方はご持参ください。


是非ご参加ください!

お申込はこちらから

FAXでのお申込用紙→32_地域つくりかえ講座_看護職員スキルアップ研修_290311FAX用.pdf
32_地域つくりかえ講座_看護職員スキルアップ研修_290311 .png
ご案内PDF→32_地域つくりかえ講座_看護職員スキルアップ研修_290311.pdf

富山福祉短期大学では、地域に開かれた大学を目指して、従来の地域つくりかえ講座を大幅に拡大し、平成28年度は31講座を予定しています。大学としての教育・研究の資源を積極的に活用し、福祉・看護・教育の多彩な企画をご用意しました。

なお、当大学の地域つくりかえ講座は、富山県民カレッジ連携講座として申請されており、希望される方には県民カレッジ講座修了単位として認定されます。


第31回は、「行動問題を示す知的障がい児者の"思い"を"形"にするための支援」と題し、福祉施設職員の方(一般の方も可)を対象とした講座を開催します。

日々の業務の中で、知的障がい児者の気になる行動・困った行動(以下、行動問題)に対する支援でお困りのことはありませんか?

本講座では、行動分析学の立場から、知的障がい児者の示す行動問題の目的を考えていきます。
行動問題の目的を知るためにはどうすればよいのか? 
具体的な支援に結び付けていくためにはどうすればよいのか? 
事例を用いながら話を進めていきたいと思います。


日時  平成29年2月21日(火) 19:00~20:30

場所  富山福祉短期大学 1号館3F 1-303

対象  福祉施設職員の方(一般の方も可)

定員  20名

受講料 500円 (当日受付にてお支払いください)


是非ご参加ください!

お申込はこちらから

FAXでのお申込用紙→31_地域つくりかえ講座_行動問題を示す_280221FAX用.pdf
31_地域つくりかえ講座_行動問題を示す_2800221.png
ご案内PDF→31_地域つくりかえ講座_行動問題を示す_280221.pdf





富山福祉短期大学 幼児教育学科では、第11回卒業記念発表会  創作ミュージカル「美女と野獣」を行います。

学生が学びの集大成として、台本・作曲・舞台・衣装と、全て手作りで取り組むミュージカルです。


創作ミュージカル「美女と野獣」

日時  平成29年2月19日(日) 

     【午前の部】10:30開場/11:00開演  (12:00終了)

     【午後の部】14:00開場/14:30開演  (15:30終了)

場所  射水市大島絵本館シアター

対象  どなたでも

入場料 無料



観覧ご希望の方は、是非お申込下さい!

お申込はこちらから!


ご入場には、整理券が必要です。HPからのお申込の方は、受付完了メールをプリントアウトしたものが整理券となりますので、そちらをご持参ください。

美女と野獣_.jpg

福祉短大学長 北澤 晃のブログ

アーカイブ

福祉短大学長 北澤 晃のブログ
オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
介護福祉士実務者研修
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
リレーメッセージin看護
ふくたん日和(教職員ブログ)
ふくたん学生レポート(学生ブログ)
学生マイページ
学校法人 浦山学園 学園本部
学校法人 浦山学園 学園創立50周年特設ページ
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.