HOME > 富山福祉短期大学について > 学長の言葉

学長の言葉

〝手をいっぱいに開いて〟入学してください。
あなたが受け取れるはずのものが、
ここにはたくさんあります。
専門的な知識や技術を得る環境はもちろん、
心をつくる過程にも重きを置いています。
富山福祉短期大学は
開学20周年を迎えました。
学生や教職員それぞれが、
「つくり、つくりかえ、つくる」を目指しています。
変化を恐れず、未来に向かって、
地域社会における幸せの意味を常に
追求し続ける大学でありたいと考えています。

北澤 晃
  • 富山福祉短期大学 学長
  • 北澤 晃 (Akira KITAZAWA)
  • 学校教育学博士

PROFILE

  • 長野県で23年間小学校・中学校教員を務め、現在も、『自分づくり』をすすめる教育に取り組んでいる。
  • 兵庫教育大学大学院連合学校教育学研究科において博士号(学校教育学)を取得
  • 脳を生き生きと活性化させるアートプログラムを研究・実践している。臨床美術学会理事・臨床美術士1級

<< 建学の精神・教育理念・教育目的・教育目標等教員紹介 >>

福祉短大学長 北澤 晃のブログ
オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
介護福祉士実務者研修
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
リレーメッセージin看護
ふくたん日和(教職員ブログ)
ふくたん学生レポート(学生ブログ)
学生マイページ
学校法人 浦山学園 学園本部
学校法人 浦山学園 学園創立50周年特設ページ
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.