HOME > コンピュータ利用規則

コンピュータ利用規則

富山福祉短期大学のコンピュータ、及びコンピュータネットワーク(以下「当ネットワーク」という)を利用するための規則です。利用者は、この規則に沿って誠実に使用してください。

コンピュータ室の利用可能時間は、平日9:00~17:00です。
土曜、日曜、祝・祭日は、原則利用できません。
また、授業等で使用中の場合は授業等を優先とし、利用を控えてください。

(1)利用者とは、

  1. 利用者とは、本規則を承認の上、当ネットワークを利用する許可を得た富山福祉短期大学に所属する教職員及び学生です。
  2. 学生については、入学時点で自動的に登録され、教職員については、着任時点に自動的に利用者として登録されます。
  3. 富山福祉短期大学(以下「当学」という)が特別に認めた者です。

(2)禁止事項

  1. 当ネットワークの利用にあたり、次の行為を禁止します。
    • 研究、教育、学習、これらの支援という目的から外れて、当ネットワークを利用すること。特に営利を目的として利用すること。
    • 他人の知的所有権を侵害する行為、あるいはその恐れのある行為。
    • 他人のプライバシーを侵害する行為、あるいはその恐れのある行為。
    • 虚偽の情報を流布する等して他の利用者又は第三者もしくは当学に不利益を与える行為、あるいはその恐れのある行為。
    • 誹謗、中傷、わいせつ等公序良俗に反する行為、あるいはその恐れのある行為。
    • 法令に違反する行為、あるいはその恐れのある行為。
    • 当ネットワークの管理運用に支障をきたす行為、あるいはその恐れのある行為。
    • その他、当学が不適切と判断した行為。
  2. 前項に抵触すると判断された時、当学は利用者に通知することなく、当ネットワーク内に掲載、又は記録された情報を削除します。

(3)利用資格の取り消し

  1. 利用者が次の各号に該当する場合、当学は当該利用者の利用資格を停止または取り消します。
    • 前記「禁止事項」に該当する禁止行為を行った場合。
    • 故意にコンピュータ機器や内蔵ソフトを破戒、ないしは改ざんした場合。
    • その他当学が利用者として不適当と判断した場合。
  2. 利用者へ前記の事由の発生により当学が被った損害について、賠償の責を問うことがあります。注意してください。

(4)利用資格の喪失

  1. 原則として、利用者が当学の関係者でなくなった場合、自動的に当ネットワークの利用資格を失います。特に学生は卒業と同時に自動的に利用資格が無くなります。
  2. 利用資格の取り消しを受けた場合、利用資格が無くなります。

(5)損害の免責

  1. 当学は、当ネットワークの利用により発生した利用者自身への損害については賠償の責任を負いません。
  2. 利用者が当ネットワークを利用することにより第三者に損害を与えた場合、当該利用者の責任により解決するものとし、当学には損害を与えないでください。

(6)利用規則の発効

この利用規則は、利用者が当ネットワークを利用可能になった時点から有効になります。

(7)諸法令、諸規則を順守してください。

利用者は、コンピュータ利用者として、国内外の諸法令、諸規則を順守してください。

オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
介護福祉士実務者研修
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
学校法人 浦山学園 学園本部
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.