>> Home >> 訪問者別ご案内 >> 在学生の方へ >> 図書室

図書館利用案内

1.短期大学図書館について

富山福祉短期大学の図書館では、23,500点の福祉系図書【富山県内では一番多く所蔵】や 看護の図書がそろい、学術雑誌や映像資料(DVD、ビデオ)などもあります。
また、学外の方で貸出を希望される方にも貸し出し可能です。身分証明書をご持参され、 カウンターでお申し出下さい。

図書館をどんどん利用し、より学びを深く、自分自身を高めるためにも是非、利用しましょう!

2.図書館ガイド

  1. 開館時間
    • 平日:午前9時〜午後6時
  2. 休館日
    • 土・日曜日、国民の祝日
    • 特に館長が定めた日(その都度掲示します)
  3. 使用上の注意
    • 館内では静かにし、集会や娯楽のために使用しない
    • 館内では喫煙および飲食禁止
    • 資料は大切に扱い、書き込み、切り取りなどの行為はしない
    • 資料(特に雑誌類)の無断持ち出しはしない

3.図書館利用案内

  1. 館内閲覧
  2. 館内の資料はすべて自由に閲覧できます。利用した資料は必ずもとに戻してください

  3. 館外貸出
    • 貸出冊数は3冊まで、貸出日から2週間以内です。
    • 貸出する場合は、希望資料と「学生証」をカウンターに提出し、手続きして下さい。
    • 貸出期間を延長したい場合は、返却期限内に該当資料をカウンターに持参し、更新の手続きを受けてください。 他に貸出予約者がいる場合は更新できません。
    • 禁帯出ラベルの貼ってある資料は原則として貸出できません。
    • 返却する場合は、資料をカウンターの係員に提出してください。
    • 返却期限を過ぎても資料を返却しない者については掲示、電話等により督促を行います。 督促後も返却しない者に対しては貸出しを停止することがあります。
    • 貸出中に汚損や紛失があった場合は、ただちに届け出て下さい。 原則として同一資料の代 納、あるいは相当の代価を弁償しなければなりません。
    • 希望の資料が貸出中の場合、貸出予約を受け付けます。カウンターで申し込んで下さい。
  4. AVコーナーの利用
  5. AVコーナーでは、ビデオやDVDを見ることができます。利用についてはカウンターに申し出て下さい。

4.図書館サービス

  1. 文献複写
    • 館内に設置されているコピー機は1枚10円で利用することができます。
    • 複写により著作権上の問題が生じた場合は、すべて複写した本人が負う者とします。 従って自分の学習、研究のための複写としてください。
  2. レファレンスサービス
  3. 利用者のみなさんが図書館をより有効に利用できるようお手伝いします。 図書館の利用や、資料の探し方などわからないことがある場合は、気軽に利用してください。

  4. 相互利用
  5. 本学に所蔵しない資料で、協力関係にある他の図書館が所蔵している場合には、 本学図書館を通じて貸出しまたは複写の依頼をすることができます。 その際の複写料金などは本人の負担とします。詳細はカウンターに問い合わせください。

  6. 購入希望図書
  7. 研究、学習に必要な図書資料の購入を希望する場合は、カウンターの職員にその旨をお伝え下さい。

5.図書資料の探しかた

  1. 分類について
  2. 図書館の各資料はそれぞれの主題によって、日本十進分類法(NDC)により分類、配架されています。 自分の求める資料の分野、テーマがどの分類番号にあるのかを日本十進分類表(図書館内に掲示)で 確かめたうえで利用してください。

  3. 請求記号について
  4. 図書の背に貼ってあるラベルに明示されている記号です。分類番号、著者記号、巻次で構成され、 資料はこの記号の順に配列されています。

  5. 利用者開放端末(OPAC)
  6. 図書館内の蔵書(和書、洋書)を書名、著者名、件名など必要な項目をキーボードに入力することにより 希望蔵書を速く検索することができます。

6.その他

  1. 卒業生の利用
  2. 本学卒業後も在学時同様のサービスを受けることができます。気軽ににご利用下さい。

  3. 連絡事項、掲示
  4. 図書館からの連絡事項等は図書館入口および1号館の掲示板を利用します。


ページトップへ