HOME » » ふくたん日和(教職員ブログ) » 2016年2月

2016年2月

皆さん、もし自分の人生が七日間だとしたら、どう思いますか。

そんな少なくて何ができる、そんな人生はかわいそうだ。

私も今までそう思っていました。とある家族に出合う前まで。

先天性の病気を持って、生まれた赤ちゃんと

集中治療室で過ごされず、一緒にご飯を食べる、

添い寝する、お風呂にはいる。

そして、生まれて七日間の人生が家族に囲まれておわりました。

ただただあたたかい人生だったと私は思います。

目の前のことに追われている自分が情けなく、

歯を喰いしばり、前を見続けます。

               企画推進部 きた

サイン.jpg

映画好きの学生さんに、大河ドラマ「真田丸」で

徳川家康公(内野聖陽)の側近本多正信卿を演じる

近藤正臣さんのサイン色紙をいただきました。

近藤正臣さんといえば、大河ドラマ「太平記」で北畠親房卿を演じたり、

連続ドラマ等で有名ですが、過去にはなぜか金鳥リキッドのCMに出たりと多芸で

所作にキレのある役者さんです。

とくに福山雅治さんが主役だった大河ドラマ「龍馬伝」では、

幕末の四賢侯のひとり、土佐藩主「山内容堂」を見事なまでの演技は、

歴史マニアの私や清水剛志先生(本学非常勤講師)をうならせるのに十分でした。

学生さんの実家がご近所とのことで帰省時に特別に頂いてくれたとのこと。

学生さんと近藤正臣さんに感謝、感激、雨霰であります。

なんだかおもしろくなってきた2016年。

今年はどんな学生さんが入学されるのでしょうか。

ブラタモリ系とか歴史好きな人がいたらいいなぁと思う今日この頃です。

社会福祉専攻 鷹西 恒

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.