HOME » » ふくたん日和(教職員ブログ) » 2015年8月

2015年8月

先日、高岡駅南にある卒業生が働くスープカレーのお店へ行きました。

平日の昼間なのにお店はお客さんがいっぱいで忙しそうでした。
初めてのスープカレーはよく煮込んだチキンと素揚げの野菜が絶妙においしかったです。

新湊大橋も行きましたが、美しい橋でした。改めて射水市のよさを感じました。

スープカレーマルナ

1440392120299.jpg

社会福祉専攻 松尾

暑い日が続いていますが、たまたまライブで

          観戦等する機会が続いています。

 東京ドームでの野球観戦

 県総合運動公園でのサッカー観戦、

 そして、涼しい映画館での映画鑑賞、

テレビやDVDでそれぞれ見ることができますが、

やはりライブで見ることは、その臨場感が違います。

野球もサッカーも結果に関係なく、本当に面白かったですね。

明日からは多くの企業が夏期休暇に入ります。

暑いですが、家に閉じこもることなく、できるだけ多くのライブに

出合えるように、出かけたいと思います。

                        以上 企画推進部 きた

今回は看護学科を卒業(一期生)された方の結婚式に出席してきました。

150808_1407~01.jpg

学科は違うのですが、車いすバスケットサークルなどでご縁のあった学生さんでした。

時には研究室の掃除を手伝ってくださったりする優しい方でした。



お2人の様々なエピソードが紹介され、国試の勉強がつらいときや仕事上の悩みなど、互いに支え合って頑張ってきたとのことでした。似たもの同士という感じがいたしました。



救ったり、救われたりしながら私たちは生きています。

どちらも自分自身を嬉しい気持ちにしてくれます。

そんなことを教えてくれる温かい雰囲気の式でした。



末永くお幸せに!

鷹西 恒

予定日より大幅に遅れ、7月31日に、

私たちの大切な仲間に、無事新しい命が誕生しました。

これで最近、3人目のうれしいニュースです。

以前もこのブログで掲載させていただきましたが、

たまたま見ていたテレビでのお医者さんの言葉です。

「新しい命が母体に宿り、10ヵ月の時を経て、

  新しい命が誕生するのは、奇跡に近い確率です。」

そんな確率で、しかもこの暑い時期に、お母さんにとって、

大きいお中で生活することは、本当に大変だったと思います。

また、体を冷やさないように冷房にも

                 気をつけていたことと思います。

     どうぞ、今はただゆっくりお休みください。

そして、もしその子が大きくなり、

生意気な口を聞くことがあったら、私が教えてあげます。

 「どんなに大変な思いをして、

       お母さんがあなたを生んだかということを」

                                企画推進部 きた

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.