HOME » » ふくたん日和(教職員ブログ) » 2015年5月

2015年5月

桜・チューリップ、そしてつつじが満開となり、

                 短大の周りは春真っ盛りです。

そんな日々の中、私の生活は、変わらない日々が続いています。

朝は子どもと一緒の通勤、慌ただしいながら活気のある職場、

いまだに続く愛妻弁当、そして休日での気分転換等々。

変わらぬ日々を多分、幸せと呼びことに最近気が付きました。

                        企画推進部 きた

過日、連携協力協定を締結させていただいた

社会福祉法人アルペン会の室谷理事長のお言葉です。

置き換えてみると、いろいろ考えることが出来ます。

 教職員が明るくなると、〇〇が明るくなる

 親が明るくなると、〇〇が明るくなる

 先輩が明るくなると、〇〇が明るくなる

 地域が明るくなると、〇〇が明るくなる

連休明けで、少し疲れている私も少し元気になりました。

さあ、週末に向けて、もうひと頑張り。

                     企画推進部 きた

 

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.