HOME » » ふくたん日和(教職員ブログ) » 2015年2月

2015年2月

今週末の2月22日は看護師国家試験日です。

本学看護学科の3年生も多くの学生が受験します。

合格しなければ、採用内定が取り消しになる試験ですので、
そのプレッシャーは大変だと思います。

でも、私は知ってます。

 あの3年前の本学入試受験の際の皆さんの緊張した姿を

 あの入学式の清々しい姿を

 3年間の実習で大変なことを自分の力で乗り越えてきた姿を

 国家試験合格に向けて、脇目も振らずに学習に取り組んでいる姿を

 試験直前で不安だと思いますが、
 
  あなたたちが過ごした3年間という時間、
 
  多くの人に支えられてきた時間、
 
  そして、家族・仲間・ふくたん教職員と共有した時間 
 
 そんな、時間を過ごしてきた皆さんだから、

 全員合格することを祈念します。

 私も試験当日、神様に手を合わせます。

                          企画推進部 きた

   
お世話になっている方への誕生日のお祝いとして、
今回は、書籍を数点購入しました。

お世話になっている感謝と気持ちとともに、
その人の年齢や生活習慣、社会的地位を考慮して、
約1時間かけて選びました。

喜んでいただけるか、とっても不安ですが、
今回のプレゼントは、この選ぶ時間も含めてのプレゼントと考えました。

どんなに忙しくても、大切な人のために費やす時間を
これからも大切にしていきたいと思います。

                      企画推進部 きた
携帯電話の普及により、すぐに大切な人に
連絡が取れるようになり、とても便利になりました。

でも、残念なこともあります。
会えない時間=連絡の取れない時間がなくなりつつあります。

大切な人に、会えない時間は、相手を思う時間でした。
相手のことを思う時間が増えれば、増えるほど、
               会えた時はうれしかったものです。

いつも繋がっている安心感となかなか会えない時に会った感動。

何か便利になると、何かを失うということですかね。

                               企画推進部 きた

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.