HOME » » ふくたん日和(教職員ブログ) » 2014年12月

2014年12月

今年もあと少しで終わろうとしています。
個人的には、とても嬉しいことが多かった一年で、
いろいろな人々に感謝しなければならないことを
改めて思う年の瀬です。

そして、同時に新しい向けて、
「自ら変わることを恐れずに、挑戦して行くこと」を
心に誓いたいと思います。
一定の年齢になり、社会経験を積むと、
常識や前年のやり方、理屈が、新しい挑戦を邪魔します。

そんな自分と向き合える1年にしたいと思います。

本当に1年間、お付き合いいただきありがとうございました。
新年もよろしくお願いいたします。

                         企画推進部 きた

先日、幼児教育学科1年生が企画運営するクリスマス会が行われました。

例年、小杉西部保育園の子どもたちを招待し、踊りや歌、クリスマスリースの制作を一緒に楽しみました。緊張しながら一生懸命な学生たちと元気いっぱいの子どもたち。

今年は、妖怪ウオッチ体操で盛り上がりました!!子どもたちはもちろん学生たちも笑顔でいきいきと踊っていましたよ♪

11月に初めての実習を行い、今回は1年生で企画運営するクリスマス会を経験し学生たちは色々な経験を積むたびに少しずつ成長していっています。

 

小杉西部保育園のこどもたちから手作りのお土産をいただきました。可愛い!!!!

 

手作りゆきだるま.jpg

 企画推進課 よしだ

よく使う下記の言葉の意味の違い、
この年になってまだまだ知らないことが多いと
改めて感じました。日々勉強ですね。

  「了解しました」
   同僚もしくは目下に対して使う言葉

  「承知しました」
   お客様や目上の人に対して使うのに適切な言葉

                         企画推進部 きた

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.