HOME » » ふくたん日和(教職員ブログ) » 2014年11月

2014年11月

先日、お亡くなりになられた俳優の高倉 健さんが
自分の俳優という職業について、聞かれた時の言葉です。

これほどまでに多くの方に愛されている
高倉 健さんの言葉として、何も言うことができません。

自己研鑽の重要性を改めて、認識し、少しでも今の自分から
成長することができる自分でいたいと思います。

今はただ心からご冥福を祈念いたします。

              企画推進部 きた
過日、お会いさせていただいた方と名刺交換させていただくと、
肩書きが「せけんデザイナー」となっており、
いろいろ話をさせていただくと、
地域と地域、人と人を繋ぐお仕事とお聞きしました。
今の時代に必要な考えにとても共感しました。

これからますます重要となってくる【繋ぐ】
本学も少しでも繋ぐことができる教育機関でありたいと思います。

                                 企画推進部 きた
たまたま若い女性と会食する機会があり、
食事が終わりかけた時、
彼女が年配の私に申し訳なさそうに一言。
「ごはん茶碗に一粒、ご飯が残っていますよ。」

私はいつもきれいに食べるほうですが、
茶碗の陰で、気づかなかったのですが、
彼女が遠慮がちに教えてくれました。
最近、年齢に関係なく、
食べ物を粗末に扱う方々が多いと気になっていた私に、
彼女の言葉はとてもうれしい言葉でした。

そして、そんな彼女を育てた両親にお会いしたくなりました。
 
                     以上 企画推進部 きた

落ち込んでいる私に、
いろいろな人からさりげない一言私にかけられます。
かけていただいた方々は、私の気持ちは理解されていないと思いますが、
そんな時だからこそ、心に沁みる一言があります。
「一緒にカンパリます。」
元気になった月曜日です。
明日から頑張ります。

                              以上 企画推進部 きた

111日に10年前に本学の社会福祉専攻を卒業された方の

結婚式に参列してきました。場所は新潟県新発田市でした。

片道4時間強かかりました。けっこう遠かったです。

 

ふくたん日和.jpg

 

今回は新婦側でした。卒業式間近なのに、「会計が合わない」と

いいながら研究室で電卓をたたいていたことを思い出しました。

当時、私が仕事で悩んでいたこともあって、この方含めて何人かで

職務放棄戦隊「やっとれんじゃー」を結成したこともありました(笑)。

現在もお互い変わらずに仕事を続けていることが何よりもすばらしいです。

 

末永くお幸せに!


Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.