HOME » » ふくたん日和(教職員ブログ) » 2014年5月

2014年5月

523日(金)に車いすバスケットサークルREALが練習を行いました。

当日は障害者支援施設「かたかご苑」さんの体育館を借りて練習をすることができました。

かたかご苑さんとは系列の地域活動支援センターすまいるさんと交流させていただいているご縁で今回の機会を得ることが出来ました。また、かたかご苑職員のHさんも飛び入り参加され、ドリブルやランニングシュート、ゲームなどを行うことができました。

 

XIMG_4891.jpg

今回、5名(看4社1)の新入会があり、代表 坂田 拓(社1)を先頭に全8名が車いすバスケを通して障がいのある子どもたちや大人の人と交流をしていくことになります。

看護師や福祉職に就いたときにきっと役立つ経験となるでしょう。

 

このサークルの特徴は訊かれたら・・・笑顔や笑い声が絶えないことですかね。

 

 

社会福祉専攻:鷹西 恒(REAL顧問)

 

悲願の金沢城(シーズン1で雨天中止)、兼六園、一向一揆の里を訪ねました。

このサークルはそれぞれにニックネームをつけておりまして、参加の諸将は伊達籐次郎殿(看2)、長尾景虎殿(看2)、山本権兵衛殿(社1)、猿飛佐助殿(卒)、権大納言様(卒)、大工原名誉教授、南方の総勢7名でした。

絶好の天気に恵まれまして、加賀一向一揆、加賀前田家100万石の名城金沢城、兼六園を思いおもいに満喫いたしました。

それにしてもさすがは名城、幕府から睨まれるだけのことはある縄張りでした。復元工事の見学も行っており、子どもたちや外国人が大勢訪れていました。

140517_1513~01.jpg140517_1433~02.jpg

 




















茶店のお団子、珈琲もとても美味で、城の傍でいただくというだけで絢爛豪華な加賀藩の雰囲気がよく伝わりました。

この加賀藩の2代藩主前田利長公の菩提寺が高岡市の国宝瑞龍寺になります。

この瑞龍寺ほか高岡市内の史跡は、7月に六波羅探題、高岡市障害者協会、高岡市が協力してユニバーサルマップづくりを行うことになっています。サークルの興味関心が社会に役立つ成果となるやもしれません。

 

 

 詳しくは六波羅探題ブログをご覧下さい。

       ↓

http://plaza.rakuten.co.jp/rokuharatandai/ 


次は越後上杉謙信公ゆかりの春日山城などに出陣の予定です。

 

                              六波羅探題南方  鷹西 恒(社会福祉専攻)

最近、卒業生の方から頂いたコメントです。

彼女は、福短を卒業後、キャリアアップを重ね、現在の職場で活躍されておられます。

ある依頼が縁で、連絡させていただいた時の返信にあった言葉です。

連休明けで、少しサイクルがくるっていた私には、何よりの心の栄養となりました。

卒業生の方々が誇れる母校でありたいと思います。

                                      企画推進部 きた

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.