HOME » » ふくたん日和(教職員ブログ) » 「までいに」が合い言葉の、緑豊かな山里から

「までいに」が合い言葉の、緑豊かな山里から

東日本で記録的な大雪となった時に、福島市近郊の国道4号で

立ち往生したトラックや乗用車のドライバーに炊きたてのおにぎりを

差し入れた人々は、東日本大震災の影響で避難し、

仮設住宅に住む福島県飯舘村の方々だったそうです。

手間をかける、ていねいにという意味の

方言「までいに」が合い言葉の、緑豊かな山里の方々。

自分たちの避難の時に、日本中の方々にお世話になったので、

ほんの恩返しの行動だそうです。

日本人であることに誇りを感じます。

ソチオリンピック同様、感動を与えてくれました。

                         企画推進部 きた 

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.