HOME » » ふくたん日和(教職員ブログ) » 2013年9月

2013年9月

ある書物から、教えられた言葉です。

一定の年齢になっても、まだまだ人生に悩むこともありますが、

そんな時に、私がいつも思い出し、勇気づけられる言葉です。

昨日は、今年最後のオープンキャンバスを開催し、

多くの高校生、保護者の方に参加いただきました。ありがとうございました。

その中で、受験の前の不安から、多くの質問をいただました。

いつも質問の回答の最後に、質問いただいた皆様に心の中で、聞き返します。

「福祉・看護・幼児教育の仕事は、大変かもしれませんが、

          一生に仕事として、続けられると思いますか。」

自信はないかもしれませんが、その質問に「はい」と回答できる人は、

ぜひ本学への進学を検討ください。心より応援します。

                                   企画推進部 きた

 

例年福短祭と同時に、開催している同窓会主催の公開セミナー、

今年度は「聞かせてください、あなたの人生」という演題で

聞き書き作家である小田豊二先生をお呼びしました。

先生のウィットに富んだお話とともに、聞き書きの大切さを学びました。

ぜひ、皆さんも実践してみてください。詳しくは下記リンク先でご確認ください。

http://www.t-fukushi.urayama.ac.jp/information/2013/09/post-616.html

                                  企画推進部 きた

信濃国(長野県)は上田へ探訪の旅に行って参りました。

 

今回は、長野県上田市、長野市周辺の城、史跡、資料館等を巡る旅でした。参加したのはサークルメンバー6名(看護12名、31名、社福21名)や卒業生1名(看護大4年)私の総勢7名の参加となりました。

行った場所は真田歴史博物館、上田城、大室古墳群、松代大本営跡、妻女山、川中島古戦場と、これまた歴メン、歴女じゃなくても楽しめるかものスポットばかりです。

今回はおもてなし武将隊にも会いました!!このサークルのおもしろいところは卒業生や名誉教授も参加するところです。次回は各将の総意で「関ヶ原(岐阜県)」を狙います。

歴史研究サークル六波羅探題2.JPG

写真:十勇士の里アイス全種類

 

 

マニアックかつ怪しげなサークルの顧問になったことを誇りに思います。

                                           社会福祉専攻 鷹西 恒

                      

                    

詳しくは六波羅探題ブログをご覧下さい。

       

http://plaza.rakuten.co.jp/rokuharatandai/

 

 

学生たちの祭典、第17回福短祭が終了しました。今回も学生の活躍がすばらしく、素敵な芸能人の方もいらっしゃって、大変盛り上がりました。

 

私は、今年から2つのサークルを立ち上げ、その顧問をしています。2つのサークルとも模擬店を出すというので、頼もしく、活躍を見守りました。

 

 

  

その中で、「国際交流サークル」では、メンバーのふたりがモンゴルからの留学生ということもあり、「モンゴル料理 ホーショール」という料理で出店しました。モンゴルの有名なお祭りの時に食べる料理とのことで、モンゴルからの留学生のふたりに他のメンバーが作り方を教わりながら、一からつくり販売しました。日本で一番近い料理は、揚げ餃子でしょうか。

 

 

1.JPG 2.JPG 3.JPG 

おかげさまで大人気。280個ほどつくりましたが、2日目の昼過ぎには完売したそうです。学生のメンバーたちも活き活きとして、楽しいと言ってくれました。サークルは、国際交流を目的として立ち上げられましたが、関わることができてよかったと思いました。

 

 

4.JPG 

今後また、サークルの活動をインフォメーションでご紹介したいと思います。

 

充実した福短祭でした!学生のみなさん、お疲れ様でした!

 

                                            企画推進課 まきた

 

好天に恵まれた今年の福短祭が無事終了。

小さな子どもたちのにぎやかな声、

ウイットに富んだ各種セミナー

普段お世話になっている地域の方々の姿、

スターの方々の眩しさ、そして気さくさ、

学生の普段以上にいきいきとした姿、

そして短大中に溢れる笑顔、

関係者のすべての方に感謝するとともに、

年々思いが伝わる学園祭となっているような気がし、

嬉しい2日間でした。

               企画推進部 きた

福短に加わって半年。
前職校ではたまたま縁がなかったが、まだまだあどけない高校生だった時以来、

何年か振りにここ福短で再会した○○君/○○さん。

福短に加わってから間もなく、いつのまにか親しくなった

いつも元気で人懐っこい○○君/○○さん。
そんな彼等彼女等もいまや就職内定者・就職内定予定者。

学生から一社会人としてこれから厳しい世界に向かおうとしています。
毎日明るく笑顔で頑張っている彼等彼女等に恥ずかしくない生き方を

これからもしていきたい、と思う今日この頃...

企画推進課 うるしはら

最近は、朝晩がずいぶんと涼しくなってきました。

日中はまだまだ、暑く感じることもありますが色々な場で「秋」を感じることも多くなってきました。

「食欲の秋」「読書の秋」「スポーツの秋」色々とありますが、最近見たテレビのランキングで「秋」を感じるものランキングは以下のような結果でした。

 

1位 さんま

2位 紅葉

3位 栗

4位 マツタケ

5位 梨

...と続いていました。やはり「食欲の秋」なのでしょうか。

 

私も最近は「モンブランケーキ」「栗ご飯」と大好きな栗を美味しくいただいています!!

 

ところで、今日(919日)は、十五夜です。

中秋の名月は「満月」だってずっと思っていましたが、実は絶対にそうではないようです。ただ今日(919日)は「満月」の日。天気予報は、「晴天」。美しい満月をみなさんも是非、お楽しみください♪

 

企画推進課 よしだ

朝・夕の通勤時に、横断歩道で待っている歩行者の皆さんに、

横断してもらおうと、手前で停車をするようにしています。

ただ、反対車線の車が、止まることが少なく、歩行者が横断できません。

免許取得時に、自動車学校で、必ず習ったはずなのに・・・・。

そんなに急がなければならない理由があるとは、思えないのですが・・・。

ちょっと残念な気持ちになります。

                              企画推進部 きた

 

たまたまレンタルしたCDに入っていた曲ですが、

学生時代によく聴いていた曲のひとつで、何十年振りに耳にし、

聴きなれたフレーズや歌詞とともに、その時の記憶が鮮明に浮かび上がりました。

多感な青春時代、今思えば、どうでもいいことを勝手に悩みに変えていました。

真剣に「きっと、明日は、」そう思いながら、過ごした日々。

でも、今考えれば、その悩みさえ思い出せくなっている自分がいます。

いろいろ悩んでいる皆さんへ、

今の悩みは時間が解決してくれることもたくさんあります。

決して悲観しないでください。

                                    企画推進部 きた

 

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.