HOME » » ふくたん日和(教職員ブログ) » 2013年5月

2013年5月

先週末、小さな学校の運動会に応援に行きました。

 

子供一人一人の個性を尊重しつつ、競う競技もあり、

子供たちの一生懸命さが、先生方、

保護者の方々はもちろん、来賓の方々まで、

笑顔が溢れていました。

先生方の準備・事前指導に頭が下がるとともに、

たくさんの元気をもらい、すがすがしい一週間の

はじまりとなりました。さあ、今週も頑張ろう。

 

企画推進部 きた

 

53日の連休初日、越前国(福井県)探訪の旅に行って参りました。

これまで活動休止状態でしたが、新1年生(看護12名、31名、社福21名)や卒業生そして初登場のD名誉教授にもご出陣いただいて総勢10名の参加となりました。

 

ソフトバンクのCMで有名になった越前一乗谷朝倉氏遺跡や織田信長の家臣柴田勝家、お市さまで有名な北ノ庄城、市立博物館など、歴女、歴メンにはたまらない1日となったようです。

 

詳しくは六波羅探題ブログをご覧下さい。

       ↓

http://plaza.rakuten.co.jp/rokuharatandai/

 

 

六波羅探題南方より

 

かつお節削り器と言われて、

どれぐらいの人が思い出すことができるでしょうか。

(わからない人はぜひ調べてみてください。)

我が家の食卓に、最近いただいたかつお節とセットであり、

いろいろな薬味とし、削りたてのかつお節が活躍しています。

手軽に使えるパックされたかつお節も便利ですが、

やはり味・におい・食感では、削りたてのかつお節は、

とても美味しく感じます。

便利さとおいしさ、しばらく悩む日が続きそうです。

そんな日常に幸せを感じます。

 

企画推進部 きた

 

 

4月、2年生の実習病院で、昨年卒業した学生と再会しました。

看護師として就職したばかりの学生は、プリセプター(新人指導看護師)につき

働いていました。休憩時間に、学生の休憩室まで来てくれてこんなことを話していました。

 

「学生の時は辛かったし、辞めたいと思ったこともあったけど、今は夢だった看護師になって

うれしい。これから、看護師になって良かったと思えるように、ひとつひとつ頑張っていきたい。

注射はまだこれからで、緊張する。明日から、受け持ち患者さんの人数が増える。」

と、嬉しそうに話してくれました。

 

実習で、涙したこともありましたが、諦めず頑張る姿が印象に残っています。

病院の白衣を着た姿は、とても素敵で感動しました。

 

共同研究室

 

 

 

 

 

今日は、天気がよく、日が差し明るかったので、

一日室内の電気を使わずに過ごしました。

ほとんど支障がありませんでした。

いろいろな人たちの生活を考え、

できることをみんなが少しずつ実践できればと思います。

企画推進部 きた

 5月2日、太閤山ランド(射水市黒河)にて、1・2年生合同自然体験学習・新入生歓迎会が行われました。実行委員の2年生が中心になり、ゲームやレクリエーション、ADグループごとのランチと、教員も含め118名の大所帯で1日を過ごしました。

 

 昨年度は、AD対抗のTボールで、筆者は痛い目に。ゲームが始まると、日頃の運動不足を忘れて本気で走り、足がもつれて顔面から転んでしまい...。

 今年度は、その反省を活かして、ADチーム対抗のビーチバレーでは応援に専念!のはずでしたが...。バレーボールとなると血が騒ぎ、ちょっぴりコートに入ってしまいました(^ ^);

 

 運動が得意な学生もそうでない学生も、思いっきりボールを追いかけ、チームで盛り上がった一日でした。様々な活動を通して、新しい友達、仲間もでき、先輩後輩とで知り合うことができたことでしょう。実行委員のみなさん、ありがとう!

 そして、私も学生の新たな一面を知ることもできました。また、筆者の思いもよらない一面も出てしまったかな。

 GWも終わりましたね。短大でのさらなる「つくり、つくりかえ、つくる」にチャレンジしましょう。

 

幼児教育学科 つるもと

 

 

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.