HOME » » ふくたん日和(教職員ブログ) » 2013年2月

2013年2月

本日から、国公立大学の二次試験が始まり、

3月1日から富山県内の高等学校では、卒業式が行われます。

卒業後の進路が確定していない高校生の方々も

多くおられると思いますが、

皆さん一人一人が歩んでこられた18年の人生は、

他人と比較するものではなく、一人一人大切な18年間です。

両親、先生方をはじめとする本当に多くの方々の

支えがあって、今があることを感謝しつつ、

新たな人生のステージに進むための

大切な節目となることを祈念いたします。

卒業おめでとうございます。

企画推進部 きた

図書館からの耳寄り情報がありますので、ご案内いたします。

 

富山市内の中学と高校の学校図書館で多く読まれた作品の2009年度BEST5を選出し、その中で特に中学校と高校で共通して読まれた 【キノの旅】の作者、時雨沢恵一氏が富山に来てくれます。

【キノの旅】のファンの方はもちろん、時雨沢恵一氏のお話を聞いてみたい方は、この機会をお見逃しなく!!

 

◆時雨沢恵一氏講演会

日時 2013年3月2日(土) 13時から15時
会場 富山県総合福祉会館 サンシップとやま1階ホール
参加費 大人500円 18歳以下無料
主催 TOYAMA子どもの本フェスティバル実行委員会

問い合わせ TEL.FAX076-493-2872


 ※この案内は、「富山図書館を考える会」の主催者の許可を得て、掲載しております。

 

                                         図書 館子

 とうとう、看護師国家試験が目前となりました。

2月16日(土)短大に集合し、金沢で前泊して試験に臨みます。

 

みんな一生懸命頑張って勉強していました。

自分を信じて、深呼吸して試験に向かいましょう。

 

全員合格!祈ってます!

 

共同研究室

社会福祉専攻には「相談援助演習」という科目が2年間通してあります。

この授業では、利用者役と相談員役をロールプレイしたり、様々な生活に困難を抱える人の事例を通して支援の方法を考えたりします。

 

後期の終わりに近づき、集団の力を活用する力を身につけるために、グループでテーマを決めて、プログラムを考えて発表してもらいました。

介護予防の体操教室、いじめや自殺について考えるもの、悪徳商法をテーマにしたものなど、それぞれのグループが30分ずつ発表してもらいました。

 

発表する日が来て、学生からの相談や準備している様子もなく、大丈夫なのかと教室へ行ったところ、様々な道具を準備したり、シナリオをしっかり考え発表してくれました。2年間の成長を感じました。卒業後の福祉の現場や企業の中で、この経験を活かしてもらいたいです。

 

社会福祉専攻 松尾

仕事でもプライベ-トでも、自分の思い通りにならないことがたくさんあります。

若い時はそれを他人のせいにしていましたが、

今は少し大人になり、辛抱強く、我慢することができようになりました。

体力もなくなり、何もないところで転ぶことが多くなりましたが、

年をを取ることによって、いいこともあります。

これからも年齢を重なることにより、

どんなに良いことが待っているか、楽しみです。

企画推進部 きた

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.