HOME » » ふくたん日和(教職員ブログ) » 2012年10月

2012年10月

明日から、いよいよ11月。推薦入学試験の時期となり、

本学も校長推薦入学試験等の願書受付が開始となります。

受験生の方々は、不安の中、面接試験等の準備をされていると思いますが、

直前に、もう一度、なぜその分野、その学校に進学するのかを、考えていだき、

熱い気持ちを思い出してください。その思いは必ず受験校の方々に伝わります。

頑張ってきた受験生の方が全員合格できることを祈念いたします。

企画推進部 きた

 

9月6日のブログでパラリンピック陸上競技・男子400M(車イス競争競技)で

銀メダルを獲得された伊藤智也選手のことを掲載させていただきましたが、

先日、あるTV番組で伊藤選手が難病と闘っていることを改めて知りました。

普段私たちが当たり前のように考えている明日のことさえ、わからない病状で

ありながら、日々の生活を過ごしていることに、同じ人間としていろいろ考えさせられました。

伊藤選手、何も出来ませんが、心から応援しています。

企画推進部 きた

 

先日、ぎっくり腰デビューをしました。なんとも喜ばしくないデビューでしたが、急に冷えてきたのと、自らの運動不足、メンテナンス不足などがたたったようです。

 

初めてのことだったので、どのように対処したらよいかわからず、初めは出勤し、普通に仕事をしようとしましたが、結局悪化させてしまいました。いろいろ勉強してみると、最初に休む勇気が肝心で、無理をすると長引いて余計に迷惑をかけることになるもののようですね。結局、普段の生活もままならなくなり、週末を含めて3日間のお休みをいただきました。

 

学校の皆さんにはご迷惑をかけてしまったわけですが、非常にありがたいことがありました。意外にもぎっくり腰経験者は多く、私の状況に気づいて下さる方のほとんどが、改善のためのアドバイスや、これからの予防策、これからどのように状態が回復していくか、など、様々な情報を下さるのです。改善した今も、状態を気にかけてくださいます。ご迷惑をかけたことに対して一切触れたり、見返りをおっしゃる方もいらっしゃいません。

 

素直に、とても感動しました。温かい先生方や職員の方に恵まれて、日々お仕事させていただいてるのだな、と幸せに思いました。この場を借りて、皆さんいつもありがとうございます。

 

企画推進課 まきた

この半年間、意識して行動し、一定の成果があったことを報告します。

それは、車のエコ運転により、燃費の向上です。

ゆっくりスタートと早いアクセル解除を常に意識した結果、

燃費が半年間の換算で、約20%アップしました。

  ※ちなみに移動時間はほとんど変わりませんでした。

これまでの非効率・無駄のあった運転を反省するとともに、

意識すれば、結果を変えることができることを改めて実感しました。

このことは他のすべての行動にいえることであり、

今の自分を見なおす良い機会となりました。

企画推進部 きた

▽昨年5月、震災後のエコ意識の高まりを受け、グリーンカーテンブームでした。学事課でも有志を募りゴーヤのグリーンカーテンに挑戦しました。3号館学事課事務所の後ろ側に、野菜プランターを用意してゴーヤの苗を植え、7月ごろまでは順調。しかし、途中の剪定や肥料やりなどお手入れが不十分だったせいで収穫もちょっと残念な結果に(-_-;)

 

▽今年は、放置されたプランターに雑草が生え、5S的には実によくない景観。(*_*;

とりあえず雑草を取った時、プランターの土が柔らかくいい状態であると感じ、このままじゃ・・・・何かしないと・・・・と花を植えることに決めました。

 

▽いざ新装オープンの石坂のコメリへ。冬越しができる丈夫な多年草を探すことに。

まずは、お手ごろでスミレのようで色とりどり可憐なビオラ。次にポイントになるようにとブルーデージーを選びました。ブルーデージーは耐寒1℃位までとあるので、冬は越せないかもしれないけど、ブルーにミルクを溶かしたような柔らかい青色に魅せられて買っちゃいました。もうひとつ、花は咲きませんが寄せ植えに人気の初雪カズラ。上品な葉っぱが気に入りました。肥料も違う野菜用の土なのでちゃんと育つか心配ですが、日曜日に植えました。今のところ元気に並んで可愛く咲いています。順調に大きく育って冬越しできるように、お世話を継続しないとね!皆さんも見守りください。(^.^)

 

▽無事冬越しできて来春も花が咲いていたら、卒業式や入学式には、玄関あたりに移動して皆さんに見ていただけるようになればいいと思います。(*^^)v

 

学事課 よしい

一昨日、交通機関での移動中、年配の方がご自分の荷物の運搬に

苦慮されていたので、ほんの少しだけお手伝いをさせていだきました。

ありがとうの言葉と満面の笑顔を返していただき、

すがすがしい気持ちになりました。

さらにたまたま、近くに昔からお世話になっている方がおられ、

その方からもお褒めの言葉をいただきました。

本当にすがすがしい気持ちで、その日を過ごすことができ、

人からほめられることのありがたさをしみじみ感じ、

同じ気持ちにまわりの人たちにも感じてもらいたく、

今、一生懸命、ほめることを続けてます。

ほめることを意識すると、普段なかなか気がつかない一人一人の

良いところが見えてくるようになりました。

可能な限り継続したいと思います。

企画推進部 きた

 

 

 

食べ物がおいしい季節になりました♪

今日は福短でのお昼ごはん事情についてお話しようと思います。

 

福短キャンパス内にはカフェテリアが、キャンパス周辺にはドラッグストアや

コンビニエンスストアがあり、学生たちはそれらの施設を利用したり、

お弁当を持参したりしています。

 

かく言うわたしも、今日はカフェテリアの日♪今日はお弁当の日...と、

いろいろなバリエーションを楽しんでいます。

また、地域の施設の方がパンやコロッケの販売で福短に来て下さる曜日もあり、

カレンダーを見ては心待ちにしています。

福短では、お昼ごはんライフも充実したものになること間違いなしです♪

 

そんなわたしの本日のお弁当です。

何のキャラクターか分かりますか?

 

お弁当.JPG

 

キャリア開発・支援課 小西

周りの雰囲気を理解しない行動や発言をすることを空気を読まない

という表現で、否定的な言い方をされますが、本当にそうでしょうか。

いろいろな人の考え方や意見を聞いて、より良い方向へ物事を

進めることが最近、特に重要と感じるようになってきました。

                       (年のせいでしょうか。)

表面上の人間関係だけを考えれば、空気を読むことは重要ですが、

あえて空気を読まないことも重要ではないでしょうか。

皆さんはどう思いますか。

企画推進部 きた

 

昔は、10月10日が体育の日でしたが、今年は10月8日でした。

私は家族と一緒に、開放されていたアルペンスタジアムに行ってきました。

普段なかなか入ることのできないグラウンドに立ち、

その大きさを実感する一方、

子どもと一緒計測した遠投距離やスピードガンで表示された

スピードに愕然としました。

自分だけは若いつもりでしたが、自分だけであったことを改めて認識し、

継続的に運動をする機会を取ることを強く心に誓いました。

来年は必ずやリベンジしたいと思います。

皆さんも、計測できる機会を積極的に利用されることをお勧めします。

企画推進部 きた

暑かった今年の夏も終わりを告げ、やっと涼しくなってきましたね。

秋と言えば、「スポーツの秋」「読書の秋」と色々ありますが、なんと言っても「食欲の秋!!」ですよね♪

先日、家族で「さつまいも掘り」に行ってきました。まだ暑い日でしたが、土の中からどんどん出てくる「さつまいも」に感動しながら、汗を流しながらたくさんのおいもが収穫できました。実家やご近所さんにおそそわけしました。

いも.JPG昨日は、「無花果(いちじく)」をたくさんいただき、美味しくいただきました♪

食べ過ぎに気をつけながら「食欲の秋」を堪能したいと思います!!

企画推進課 吉田真理

先日、卒業生に誘われてビーチバレーへ行きました。

短大の手話サークルで一緒だった卒業生10人近く集まってました。

卒業後も時々集まっている姿に嬉しくなりました。

いろいろな福祉分野で働いている卒業生は輝いていました。

楽しいひと時でした。

(YM)

  9月21日(金)、22日(土)、福短祭が行われました。同じ浦山学園の富山情報ビジネス専門学校(Bit)との初の同日開催。21日の午前のドシャ降りがどこに行ったか?と思うような好天に恵まれ、福短とBitの両校のキャンパスに、地域の方、高校生の方、そして学生たちの姿があふれました。

 模擬店でおいしそうにほおばる姿。ステージのパフォーマンスに、ノリノリで手拍子する姿。学内のあちこちで催されるイベントに興味津津で参加する姿。Uホールの車イスバスケットは、参加者殺到で担当者がアップアップするほどでした。スタンプラリーには600名近くの方が参加!手形アートの完成で、福短・Bit両校の今年のテーマ「Happy Cercle」が目に見える形になりました。

 多くの皆様のご来場で、福祉・看護・幼児教育の道を目指す学生たちにとって、心に残る福短祭とすることができました。

 

 学友会役員の学生たちと「やったー!」の気持ちで福短祭を終えました。

 

 来年度は、どんな福短祭になるかな...?  お楽しみに!

                                福短祭 影の仕掛け人(?)  C.T

  福短祭手形アート1 IMG_1093.JPG      H24.福短祭手形アート2 184.JPG    

9月30日のオープンキャンパスは台風の影響が心配されましたが、たくさんの高校生と父兄の方々が来てくださいました。

カメラマンとしてオープニングや体験授業に参加しました。

授業をうける真剣な顔、先生との楽しそうなやりとりや実技のときのいきいきとした笑顔。

参加者の皆さんのきらきらした姿をファインダー越しに見ながら、私も元気をもらいました。

(N.N)

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.