HOME » » ふくたん日和(教職員ブログ) » 2012年6月

2012年6月

 6月初めからとても気になっている花があります。【福短】の周辺にもあります。私はあまり花の名前を知らないので、その花の名前を知りませんでした。気になりだしたせいか、【福短】の周りだけでなく、いたるところでその花を見かけます。内側は、白色なのですが、花びらのふちのところにかけてピンク色になり、そよ風になびく、可憐な花です。

 

 6月末になり、やはり気になり続けて、どこか空地にでも咲いていないかと探すようになりました。しかし、絶妙に花壇だろうと思われるところにしか咲いておらず、やはり購入するような花なのだろうと思うようになりました。お休みの日に、ついにホームセンターに探しに行きました。しかし、苗はみつかりませんでした。がっかりでした。

 

 名前もわからないですし、花を探す手掛かりなどないと思っていましたが、一ヶ月間も咲く花を眺めては、「なんていう花なのかな・・・」と思い続けているのも、行動力がないなと思い、ネットで検索してみました。「ピンク 花」で。一覧で写真付きのサイトがあり、なんともあっさり、みつかったのでした。

http://www.hana300.com/hiruza.html

その花の名前は 「昼咲き月見草」でした。7月まで咲くようですが、今から植えるのも遅いかな、と思い、来年種を探してみようと思っています。

 

今はいろいろな場所に咲く、この花を探し見て、楽しもうと思います♪

今回のことで、気になることがあったら、すぐに解決しようとする行動力があると、より楽しい日々を送れるのだと実感しました。小さなことでも、です。

 

企画推進課 まきた

本日より、新しい情報発信ツールとして、富山福祉短期大学教職員ブログ・ふくたん日和をはじめます。お陰様で富山福祉短期大学も開学し15年が経過しました。少しづつではありますが、地域と連携した活動も増えてきております。そんな富山福祉短期大学の日々の教育活動を皆様にご理解いただきたく、今回、このブログを開設させていだきます。よろしくお願いします。

                                                 企画推進部 きた

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.