HOME > 学科案内 > 社会福祉学科 > 社会福祉専攻 > コース

社会福祉専攻 : ソーシャルワークコース

ソーシャルワークコース

相談援助のプロになる

介護、子育て、身体障がいや発達障がい、生活保護、更生保護、ソーシャルアクション(社会活動)など社会の様々な問題に対応し、解決に向けて積極的に働きかけていける相談援助のプロとしてのソーシャルワークの力を身につけます。

めざすステージ

福祉施設に限らず、一般企業など活躍の場は多岐にわたります。
福祉施設
福祉関連企業
一般企業 など
4年制大学への編入学(福祉系)

学びの特徴

強みをもったヒトになる

アクティブラーニングによる演習や豊富なソーシャルワーク専門科目を設置。専門的知識および技術、学芸を生かして人や地域社会とあたたかい関わりをもち、人権を擁護できる人間性豊かなソーシャルワーカーを育てます。

実習などを通して進路探しができる

多くの卒業生がさまざまな福祉施設、病院、機関などで活躍しています。そのため、実習やボランティア活動を通して、福祉の仕事内容や現場を卒業生から知る機会も豊富にあります。

さまざまな支援の方法を学ぶ

地域における社会福祉について体験を通して理解しながら、社会福祉士に必要な専門的技能を習得します。また、指定科目を受講することで、初級障害者スポーツ指導員資格を取得することもできます。

取得できる資格
社会福祉士基礎受験資格
社会福祉主事任用資格
初級障害者スポーツ指導員
交流分析士2級 認定試験受験資格
※他コースの資格も希望により取得できます。

選べる科目

社会福祉士ユニット ソーシャルワーク・ユニット 障害者スポーツ指導員ユニット 交流分析士ユニット アドバンス科目群から自由に選択

編入学

福祉系大学

▲ページトップへ

社会福祉専攻 : 福祉心理コース

福祉心理コース

心理ケアのできる福祉職や心理専門職を目指す

広範な心理学の専門知識・技術を体系的に学び、ますます社会に必要とされてきている「心のケアやサポートする力」を身につけます。

めざすステージ

心理学を活かした働き方や、カウンセラーを目指して進学もできます。
福祉施設
福祉関連企業
一般企業 など
4年制大学への編入学(心理系、福祉系)

学びの特徴

「心のケア」のできる人材を育てる

福祉学と心理学の両方を学ぶことで、これからの福祉社会に必要とされる「心のケア」のできる福祉人材を育てます。日本福祉心理学会の認定資格「福祉心理士」の受験資格も得られます。
※受験には卒後3年の実務経験が必要ですが、書類審査のみで資格取得できます。

心理系大学への編入ができる

心理系四年制大学と同等の心理学教育カリキュラムを採用しています。将来、臨床心理士などの心理専門職を目指したい方は心理系大学に3年次編入するルートがおすすめです。編入後の学習もスムーズに継続することができます。

基礎から臨床までしっかり学ぶ

短期大学としては珍しく、基礎・実験からカウンセリング・臨床まで心理学の全領域にわたるカリキュラムを構築しています。広い研究領域をもつ心理学を体系的に学ぶことができます。

取得できる資格
福祉心理士受験資格
社会福祉主事任用資格
交流分析士2級 認定試験受験資格
※他コースの資格も希望により取得できます。

選べる科目

心理学ユニット 福祉心理士ユニット 交流分析士ユニット 社会福祉士ユニット アドバンス科目群から自由に選択

編入学

心理系・福祉系大学

オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
介護福祉士実務者研修
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
ふくたん学生レポート(学生ブログ)
学生マイページ
学校法人 浦山学園 学園本部
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.