HOME > 学科案内 > 幼児教育学科 > 履修モデル

幼児教育学科 : 保育実践履修モデル

保育実践履修モデル

修得できること

幼児教育・保育の専門的な知識・技術を身につけます。また、子ども理解、保育援助など保育者としての資質を高めていきます。

履修をすすめる科目

保育内容総論 保育内容(言語表現) 保育教職実践演習 保育実践演習 幼児教育演習

▲ページトップへ

幼児教育学科 : 音楽表現履修モデル

音楽表現履修モデル

修得できること

子どもたちを感性豊かに育てるための音楽表現を学びます。音楽の知識とともに、ピアノ、声楽、各楽器、アンサンブルなどの演奏技術も高めていきます。

履修をすすめる科目

音楽I、II、III、IV 保育内容(音楽表現) 保育実践演習 音楽表現演習 ピアノ個人レッスン 声楽グループレッスン

▲ページトップへ

幼児教育学科 : 造形表現履修モデル

造形表現履修モデル

修得できること

多彩な造形画材を用いたアートプログラムと技法を学びます。子どもの発達段階に即した造形活動を通し、コミュニケーションスキルを高めます。

履修をすすめる科目

臨床美術 臨床美術の実践I 臨床美術の実践II 図画工作I 図画工作II 保育内容(造形表現) 保育実践演習(造形) 造形表現演習

▲ページトップへ

幼児教育学科 : 保育心理履修モデル

保育心理履修モデル

修得できること

子どもの内面を理解する能力を身につけます。発達段階の心理学的理解を深め、心理学の面からの援助方法を学びます。

履修をすすめる科目

保育の心理学I 保育の心理学II 教育心理学 保育臨床心理学 保育実践演習 保育心理演習

▲ページトップへ

幼児教育学科 : 幼児体育履修モデル

幼児体育履修モデル

修得できること

子どもたちとのコミュニケーション能力を身につけるだけでなく、幼児期に必要な運動指導に関する専門的な知識と技術を学びます。

履修をすすめる科目

保育内容(健康I) 保育内容(健康II) 幼児体育I・II 保育実践演習 幼児体育演習

▲ページトップへ

幼児教育学科 : 障害児保育履修モデル

障害児保育履修モデル

修得できること

特別に配慮を要する子ども、障がいのある子どもの困り感を理解し、現状をアセスメントする力と支援の方策を立案する力を身につけます。

履修をすすめる科目

社会福祉 障害児保育I 障害児保育II 保育実践演習(障害と保育・教育I) 児童家庭福祉II 幼児教育演習(障害と保育・教育II) 障害児の理解と支援(仮)

▲ページトップへ

オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
介護福祉士実務者研修
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
ふくたん学生レポート(学生ブログ)
学生マイページ
学校法人 浦山学園 学園本部
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.