HOME » » 地域・一般の方へ » 地域つくりかえ講座「住みよい地域って?福祉の視点から考えてみよう!」が行われました

地域つくりかえ講座「住みよい地域って?福祉の視点から考えてみよう!」が行われました

富山福祉短期大学では、地域に開かれた大学を目指して、平成30年度は42講座を予定しています。

7月5日(木)午後、主に射水市民の方を対象とした講座を開催し、5名の方が受講されました。昨年度に引き続き射水市と共催の講座として実施された本講座は、射水市新庁舎内3Fの会議室を会場として開催されました。


テーマ:「住みよい地域って?福祉の視点から考えてみよう!」

講師:社会福祉学科 介護福祉専攻 専攻長・准教授 宮嶋 潔


HP_H30住みよい地域0.jpg

まず、「住みよい地域」について、受講者の方々と一緒に考えました。

全国幸福度ランキングや、住みやすさランキングの結果から、統計的に、富山県は全国的に幸福度が高く、住みやすい県だというお話がありました。受講者の方は、便利さの面からランキングが低いのではないかと考えておられたようで、富山県や射水市の順位の高さにとても驚いていらっしゃいました。

本学の学生に、「都会と富山県、どっちに住みたい?」と尋ねると、ほぼ全員が「住みなれた富山県がいい」という回答だそうです。ただ、電車の本数などの交通の便など、不便だと感じる点もあるようです。
住み慣れた地域を、どのようにして「住みよい地域」にしていくかが大切、という理解ができました。



続いて、「地域福祉」について話がありました。
「社会福祉法」について、具体的な話を挙げながら、かみくだいた説明がありました。

もともと福祉は行政主体で行われていましたが、高齢者が増え、個別ケアが必要になってきたことを理由に、2000年「社会福祉法」が制定されました。福祉サービスを必要とする地域住民が、日常生活を送り、あらゆる活動に参加する機会を与えるために、地域住民が主体となることが求められています。

ここでいう地域住民は、子ども・学生・働いている方・高齢者・障がい者・・・・すべての人を指します。地域福祉の対象は、あくまで地域に住む人であり、それ以外の制限はないことを確認しました。


HP_H30住みよい地域3.jpg

富山県の現状と課題についても話がありました。

県独自の事業である「ケアネット活動」についても、地域ごとに統計が出ており、射水市は「見守り」「ゴミだし」「買い物代行」が盛んに行われている地域であることが見てとれました。
また射水市は、チーム数・参加者数は少ないけれど、独居高齢者世帯が多く、活動している人に負荷がかかっている可能性があることもわかりました。


地域懇談会などでは、「移動」「場」「情報」への課題がよく聞かれるようです。

そのお話を受け、受講者の方からも、「車に乗れなくなったら、買い物や美容院に行くにも困る」「協力したい気持ちはあるが、どの家の人がどんなことに困っているのか分からない」という声が聞かれました。


それでは、今後の地域を住みよくしていくためには、どうすればよいのでしょうか。

宮嶋先生は、自治会・地区レベルで3つの場(顔を合わせる・話をする・活動する)をたくさん創っていく必要がある、と強調されました。困っている人こそ、なかなか地域に出ていかない現状があります。そういう方々と一同に会し、話をすることで、今後地域を良くするための活動に結び付いていく、とお話されました。


HP_H30住みよい地域2.jpg

宮嶋先生の話は、体験談や身近な話題がたくさん挙げられ、イメージしやすく、一見難しそうな法律や制度の話の際も、どの受講者の方も頷きながら聞き入っていました。


質疑応答では、多くの方が発言され、先生や射水市のご担当者と発言を交わし、充実した時間となりました。受講者の方には、身近な地域の現状を福祉の視点から考えることができ、さらに地域のために活動してみたい、という思いが強くなった良い機会となったようでした。



受講者の声をご紹介します。

・いろんな立場でコミュニケーションが自由にできる地域になればいいなと思いました。

・参加者同士の意見交換もでき、大切な問題を考える時間になった。





次回の射水市共催講座は、8月1日(水)「介護職の魅力について」です!
今回同様、射水市役所にて開催します。



是非ご参加ください!お待ちしています!


【お問合わせ先】

共創福祉センター事務局

瀬戸・山崎

TEL:0766-55-1400


【本講座は、射水市との共同開催講座として開催しました】

射水市担当課:地域福祉課 地域ケア推進係




アーカイブ

オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
学校法人 浦山学園 学園本部
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.