HOME » » 地域・一般の方へ » 地域・一般の方へ » 平成29年度 ふくたん特別講演会「今なぜアクティブラーニングか」開催のご案内

平成29年度 ふくたん特別講演会「今なぜアクティブラーニングか」開催のご案内

富山福祉短期大学では、毎年講演会(共創福祉研究会)を行っています。

平成29年度は、「今なぜアクティブラーニングか―社会的背景とその用語の持つ意味―」と題し、アクティブラーニング研究の第一人者である京都大学 教授 溝上 慎一 氏を講師としてお迎えして開催します。本講演会は、富山県ひとづくり財団助成事業です。富山県教育委員会からも後援をいただいています。

講師:   京都大学 教授 溝上 慎一 氏
テーマ:  今なぜアクティブラーニングか―社会的背景とその用語の持つ意味―

2020年から全面実施される次期学習指導要領で求められる「育成すべき資質・能力」を育むためには、学びの量とともに、質や深まりが重要であり、子供たちが「どのように学ぶか」「課題の発見・解決に向けた主体的・協働的な学び」にも光を当てる必要があるとされています。ここで期待されているのが、「アクティブ・ラーニング」という学習方法です。
当日は、その「アクティブ・ラーニング」について、その理論、社会的背景、施策との関連についてご講演いただきます。


日にち:  平成29年9月2日(土)

時間:   14:00~16:00

会場:   アイザック小杉文化ホール ラポール まどかホール(小ホール)

定員:   150名

参加費: 無料
後援:  富山県教育委員会


是非ご参加ください!

お申込はこちらから

FAXでのお申込用紙→第8回共創福祉研究会.pdf

共創福祉研究会(溝上氏).png

【お問合わせ先】

共創福祉センター事務局

牧田・山崎

TEL:0766-55-5567




アーカイブ

オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
介護福祉士実務者研修
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
学校法人 浦山学園 学園本部
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.