HOME > キャリア・就職支援 > 進学者の声

進学者の声

四年制大学に編入学合格しました!

進学者写真

草島 瑞季 さん

社会福祉学科 社会福祉専攻
平成27年度卒業

編入先:日本社会事業大学
社会福祉学部福祉援助学科

Q.編入学し、現在学んでいることを教えてください。

A.短大のころから児童福祉分野に興味がありました。前期は幅広く 福祉について学んでいますが、後期は児童福祉の講義が多くなるので頑張っていきたいです。

Q.なぜ日本社会事業大学へ編入学しようと思いましたか。

A.福短での勉強や実習、サークル活動等を通して児童福祉分野にさ らに興味を持つようになりました。そして、児童分野やソーシャルワークについて学べる日本社会事業大学の編入を決めました。

Q.現在の学びのやりがいや大変なことを教えてください。

A.一つひとつの講義の中身が濃く、はじめて知ることも多いです。 毎回の復習は大変ですが、演習やゼミでのディスカッションを通して新しい気づきや学びを得られることがやりがいです。

Q.福短を卒業して今思うことは?

A.学生と先生・職員の方との距離が近く、アットホームな雰囲気で した。先生や友人、先輩方との出会いは本当に大きく、その2年間がないと今の私はいないと言えるほど忘れられない日々です。

Q.今後の目標を教えてください。

A.社会福祉士の資格を取ることが一番の目標です。より利用者主体 の考え方で関わっていけるソーシャルワーカーを目指します。

Q.4年制大学への編入学を希望して、福短へ入学してくる高校生や、編入学を目指している在学生に向けて、メッセージをお願いします。

A.勉強だけでなく、サークルやボランティア活動もとても大切です。 そこでしか得られない出会いや経験の積み重ねが、さらなる成長につながっていくと思います。 自分の学びたい・知りたいという気持ちを大切に、己を信じて頑張ってください。

社会福祉士と精神保健福祉士を目指し、編入学しました。

進学者写真

永楽 琴音 さん

社会福祉学科 社会福祉専攻
平成26年度卒業

現在の在籍大学:
日本福祉大学 社会福祉学部

Q.編入学し、現在学んでいることを教えてください。

A.社会福祉と精神保健福祉を学んでいます。短大で学んだ知識 を再確認し、精神保健福祉の新たな学びにつなげています。難しい内容もありますが楽しいです。

Q.なぜ大学へ編入学をしようと思いましたか?

A.短大入学前に意識してはいましたが、編入学を決意したのは 2年生の時です。実習で精神障がいのあるお子さんの家庭を訪問した際に、分からないことが多くあり、更に学びを深めたいと感じ編入を決意しました。

Q.4年制大学への編入学を希望して福短へ入学してくる高校生や、編入学を目指している在学生に向けてメッセージをお願いします。

A.学び以外にも、大学には楽しいことがたくさんあります。福短の魅力は先生と学生の距離が近いところです。短大でしかできない経験もたくさんあるので、ぜひ楽しいキャンパスライフを送ってください!

福短に入学したのは、進むべき道を見極めるためでした!

進学者写真

深山 綾香 さん

社会福祉学科 社会福祉専攻
平成25年度卒業

編入大学:
新潟青陵大学 福祉心理学部
現在の在籍大学:
新潟青陵大学大学院

Q.編入学し、現在学んでいることを教えてください。

A.主に心理学全般を学んでいます。福祉学や一般教養など興味があるものを学んでいます。

Q.なぜ大学へ編入学をしようと思いましたか?

A.福短に入学した理由は、「自分が編入学するか就職するか」を見極めるためでした。 そして編入するにあたって、卒業後に臨床心理士の受験資格を得られる第一種指定大学院が併設されている大学を探し、選びました。

Q.今後の目標を教えてください。

A.大学院に合格したので、目先の目標としては卒業論文に集中し、卒業することです。

Q.4年制大学への編入学を希望して福短へ入学してくる高校生や、編入学を目指している在学生に向けてメッセージをお願いします。

A.「学びたい」「知りたい」といった知的欲求や知的好奇心があるのは素晴らしいことです。 学んでいるうちに苦しくなったり辛くなったりしたら、「自分がどうして、何を学びたかったか?」という原点にかえってみてください。 あまり気負わずに息抜きをはさみながらやっていきましょう。皆さんの学びが楽しいものでありますように応援しています。

福祉短大学長 北澤 晃のブログ
オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
介護福祉士実務者研修
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
リレーメッセージin看護
ふくたん日和(教職員ブログ)
ふくたん学生レポート(学生ブログ)
学生マイページ
学校法人 浦山学園 学園本部
学校法人 浦山学園 学園創立50周年特設ページ
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.