HOME > キャリア・就職支援 > 就職・編入学に関すること

就職・編入学に関すること

キャリア開発・支援課が窓口となり、各学科・専攻、委員会、アドバイザーなど全組織を挙げて、学生一人ひとりをバックアップ。アドバイザーによる個別指導や個別の施設訪問、求人情報の配信など、日頃のきめ細やかな支援体制が、高い進路内定率につながっています。

AD(アドバイザー)制度

キャリア・就職支援:AD(アドバイザー)制度 学生一人ひとりにAD(アドバイザー担当教員)がつきます。学習状況や就職についてなど学生生活全般にわたる指導・助言を行います。「ともに笑い、ともに泣き、ともに喜ぶ」のが福短スタイルです。

現場実習サポート体制

福短の授業と実社会の接点となるのが「現場実習」です。さまざまな経験ができる貴重な機会ですが不安も大きいものです。事前指導のみならず、実習中も教員が同行もしくは巡回するなど、学生が安心して実習に臨むことができる環境づくりをします。

各種試験対策講座の実施

キャリア・就職支援:各種試験対策講座の実施 学生一人ひとりの夢を叶えるため、さまざまな講座を開講。きめ細やかな支援体制が、高い進路内定率につながっています。
【実施講座例】
看護師国家試験合格対策講座
公務員試験受験対策講座   など

就職・編入学希望先への訪問

就職・編入学希望調査結果をもとに、学生が興味を抱いている施設・大学を訪問。求人依頼や編入学の確認を行っています。

携帯での求人検索

キャリア・就職支援:ケータイで福短求人が検索できる 福短への求人が携帯でいつでも確認できます。学外での実習で学校へ寄れない期間でも、求人情報をネットで知ることができます。スピードも進路内定には大きな要素です。

専用ハンドブックの配布

キャリア・就職支援:専用ハンドブックの配布 学生全員に福短独自の「就職・編入学ハンドブック」を配布します。就職・編入学の基本的マナーや履歴書の書き方、面接時の話し方などをまとめた心強い味方です。

ラーニングセンター

基礎学力の補充に対する継続的な支援や様々な試験対策についてのサポート窓口を一元化し、学科専攻と連携をとり、学生のニーズに応じた適切な教育サービスを提供することによって、学生の学習意欲向上を目指すことを目的としています。

福祉短大学長 北澤 晃のブログ
オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
介護福祉士実務者研修
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
リレーメッセージin看護
ふくたん日和(教職員ブログ)
ふくたん学生レポート(学生ブログ)
学生マイページ
学校法人 浦山学園 学園本部
学校法人 浦山学園 学園創立50周年特設ページ
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.