HOME » » ふくたんからのお知らせ » インフォメーション

インフォメーション

9月15日(土)、今年も福短祭に合わせて『ホームカミングデイ』を開催しました。

当日はたくさんの卒業生にお越しいただき、各学科専攻とも充実した時間を卒業生の皆さんと過ごすことができました。


ホームカミングデイ当日の様子ご紹介します。

******************************************************************
「卒業生交流会「SYAFUKU 22(シャフク)」 
(報告:社会福祉専攻 鷹西先生より)

社会福祉学科開設22周年。1000名以上の卒業生が地域で活躍しています。 今年は卒業生竹内紀子さん、福田春翔さん、森田博さんらが 中心になって、自己紹介や交流ゲームを行いました。

DSC02602.JPG


自己紹介では何期生,所属、短大時代の思い出などひとりずつ話していただきました。 所属も社福らしく多彩で、生活支援員、生活相談員、介護職として働いている人をはじめ、施設長や市役所職員、一般企業の方まで いて思い出などを語ってくれました。


自己紹介が終わってからは、背中に貼ってあるものの名前を相手への質問で当てるゲームや、「○○といえば?」とグループの4人の答えが 同じ人が多いほど点数が入り、高い点数ほど高価なデザートがもらえる争奪戦ゲームを行いました。 豪華高級デザートをもらったチームは達成感に満ち溢れた笑顔でした。
DSC02616.JPG  DSC02623.JPG

DSC02628.JPG最後はお話タイムでpizzaなどを食べながら、仕事の話や趣味の話、短大時代の思い出を 楽しく語り合いました。年月は違っても同じ教室で学んだ人どうしで過ごす時間は、参加した 全員にとってとても心地よい時間だったようです。

DSC02645.JPG

終わった後、「楽しかった」、「美味しかった」、「よい交流や情報交換ができた」との声が多くありました。 事前準備、司会進行、会計業務等最後までしっかりとやってくださった役員、関係者の方に感謝いたします。


社会福祉専攻卒業生の方々の今後のご発展を祈念いたします。 またお会いしましょう!

**********************************************************************************************


*その他の学科専攻の様子です。

看護.JPG

IMG_1639.JPG

IMG_1640.JPG
参加してくださった卒業生のみなさん、ありがとうございました。

今回、都合がつかず参加できなかった方も多くいらっしゃいましたが、来年も開催予定です。

是非、またお会いしましょう!

 

10月の開館時間について


平成30年9月25日

図 書 館

10月

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31










黒色(9時~20時)

青色(8時30分~17時30分)

緑色(12時~18時)

赤色(休館日)

 今年度も、ふくたんの卒業生が集まる機会として「ホームカミングデイ」を福短祭当日に開催いたします。今回も学科専攻毎に研修会やイベントを企画しています。研修を通して会員相互の親睦を深めていただければと思いますので、この機会に是非、なつかしい母校へ足をおはこびください。

 ※尚、準備の関係がありますので、参加ご希望の卒業生の方は同窓会事務局までご連絡ください。(TEL:0766-55-5567)


***ホームカミングデイ・研修会のご案内 ***


■社会福祉専攻 

◆9月15日(土) 14:00~16:00   場所:1号館 301教室

卒業生交流会「SYAFUKU22」

・社会福祉専攻が開設されて22年。県内外で1077名の卒業生が福祉現場等で活躍しています。今年もアイスブレイク、ゲーム等を通してコミュニケーションを円滑にする技法を学びながら、仕事の悩み相談、名刺交換、ビンゴなど内容盛りだくさんで卒業生のみなさんをお待ちしています。

■介護福祉専攻

◆9月15日(土) 14:00~16:00    場所:3号館 201教室

ふくたん介護福祉専攻卒業生「ガス抜きデー」

・自分の働いている施設の良いところや改善すべきところの再確認を通して、日頃のストレスを発散し、介護福祉士としての質の向上を図る。

■看護学科

◆9月15日(土) 14:00~16:00    場所:5号館 102教室

1 本学卒業生・教員による研究発表会 【14:00~15:00】

  研究発表1

  「A病院 集中治療室における道徳的感受性と倫理的行動力の向上にむけた

  取り組みと評価~倫理カンファレンス強化月間前後の実態調査~」

  研究発表2 

  「高齢者看護学実習でのケア実践における困難の分析 ―振り返り学習から―」

  研究発表3

  「青年海外協力隊としてみた世界」

2 ミニ同窓会 【15:00~16:00】


■幼児教育学科 

◆9月15日(土) 14:00~15:00   場所:4号館 101教室

卒業生による交流会

・保育者としての仕事のやりがい、悩みなどを共有し、また新たな気持ちで仕事に向きあえるようにする。

********************************************************************

卒業生の皆様には、はがきにてご案内させていただきましたが、お手元にはがきが届いていない、または住所の変更をされた方は、お手数ですが同窓会事務局までご連絡ください。

■住所変更はこちらから→ 住所変更フォーム


たくさんのご参加をお待ちしております。

【お問い合わせ先:富山福祉短期大学同窓会事務局 0766-55-5567】

9月の開館時間について


平成30年9月1日

図 書 館

9月

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30




        





黒色
(9時~20時)

青色(8時30分~17時30分)

緑色(11時30分~17時30分)

赤色(休館日)

今年度オープンキャンパスへの参加者特典企画「平日授業見学」を行っています。


7月17日(火)は、幼児教育学科小川先生の授業を4人の高校生が見学されました。

IMG_3608-1.jpg
授業は、地域の子どもたちを対象とした「運動教室」でしたが、最初に幼児教育学科2年生の角新麗(かど あられ)さんが絵本の読み聞かせとじゃんけん遊びを行いました。

IMG_3612-1.jpgIMG_3614-1.jpg
幼児教育分野を目指す高校生たちにとっては、在学生が子どもたちを指導している姿はとても刺激的で、将来、自分が学生になったとき、あるいは、保育士になったときの姿と重ね合わせているように見学していました。

IMG_3615-1.jpg
高校生たちの感想です:

「子どもたちの気持ちをしっかり引きつけるように工夫されており、子どもたちがとても楽しそうだった」

「在学生の読み聞かせは、恥ずかしがらずにしっかりと声を出していて、子どもたちも聞くことに集中していたのですごいと思った。また、子どもたちの前でそのようにできる環境がいいなと思った」



本学では、今後も平日授業の見学ができます。

オープンキャンパスにまだ参加していない方は、まずは7月22日(日)のオープンキャンパスに参加してください。それ以降でも授業見学ができます。

※7月22日(日)のオープンキャンパスの詳細とお申し込みは こちら


すでにオープンキャンパスに参加されている方は、電話(0766-55-5567)またはLineで授業見学のお申し込みを受け付けています。


ぜひお越しください。お待ちしています。



8月の図書館開館時間について


平成30年7月17日

図 書 館

8月

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31









黒色(9時~20時)

緑色(11時30分~17時30分)

青色(8時30分~17時30分)

赤色(休館日)


下記の日程で本学後援会奨学金の受給学生を募集します。

奨学金を希望する学生は、3号館学事課まで応募書類を取りに来て、所定の手続きをして下さい。



応募対象    富山福祉短期大学に在籍するもので、下記の条件を満たす者       

          (1)経済的な理由により希望する者

          (2)奨学生として相応しい者 

          (3)保証人等が後援会会費を納めている者

          ※(2)については前年同様、進級・卒業できることを前提

応募書類配布期間  平成30年7月17日(火)~平成30年8月31日(金)

応募書類     ・応募理由書

           ・所得を証明する書類  ※コピー可

          (主たる家計支持者2名分 ひとり親家庭の場合は1名分)

提出締切     平成30年8月31日(金) 17時30分(時間厳守)

提出先      3号館学事課

選考基準    家庭の経済的状況等により選考

給付金額    1人あたり100,000円以内

           (返還義務無し・給付対象者数により給付額を決定)

対象者決定  平成30年9月14日(金)選考結果を応募者全員に書面で連絡、

          また学内に結果掲示

支給方法    平成30年9 月21日(金)までに指定口座(保護者口座)へ振込み

備考      県委託訓練生は対象外


(本件に関する問い合わせ先)

後援会担当 三上

7月の図書館開館時間について


平成30年7月

図 書 館

7月

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31









黒色(9時~20時)

青色(8時30分~17時30分)

赤色(休館日)

『ふくたん闘病記文庫』読書感想文コンクール

(学外応募者用)



 富山福祉短期大学(ふくたん)図書館には、北陸地域最大の『ふくたん闘病記文庫』約850冊を所蔵しております。

『ふくたん闘病記文庫』を読むことで病気と闘う著者の命に対する思いが伝わり、このことが読んだ人の世界観を広げてくれると言われています。

 本学では『ふくたん闘病記文庫』読書感想文コンクールを実施いたします。

ふるってご応募ください!

応募手順

①闘病記を読む。(ふくたん闘病記文庫で本を借りる、または自分で用意した本を読む。)

②感想文を1200字以内で作成する。

③Webまたは郵便で応募する。

応募規定

【パソコン・ワープロ使用の場合】

Wordを使用して、1ページ1600字(40×40)設定でお願いします。

*感想文の最後に<必要事項>をご記入ください。

【直筆の場合】

400字詰め原稿用紙3枚以内。

*<必要事項>を記入したメモを添付してください。

<必要事項>

①読んだ本の書名 ②著者 ③出版社 ④氏名 ⑤住所 

⑥連絡先(電話またはメールアドレス)⑦生年月日 

⑧職業(学生は学校名・学部・学科・学年)

応募締切

2018年9月28日(金)必着

応募資格

富山県在住の方。

応募先

メールアドレス:a-yoshiz@te.urayama.ac.jp

郵送:〒939-0341射水市三ケ579

   富山福祉短期大学 図書館 ふくたん闘病記文庫 係

最優秀賞(1名)賞状ならびに図書カード1万円

優秀賞 (1名)賞状ならびに図書カード5千円

佳作  (複数名)賞状ならびに図書カード3千円

結果発表

富山福祉短期大学HP上で2019年1月下旬(予定)に発表。

(受賞者には本学から連絡を行います。)

注意事項

●応募作品は返却いたしません。

●ご記入いただいた個人情報は、受賞した場合の連絡、作品に関する問い合わせ、本賞に関するご案内のみに使用し、それ以外の目的での使用や、第三者に譲渡することはありません。

お問合せ先

富山福祉短期大学図書館 0766-55-5567



『ふくたん闘病記文庫』所蔵リストはこちらから

            ↓

http://www.t-fukushi.urayama.ac.jp/information/2018/09/post-1116.html

6月の図書館開館時間について


平成30年6月1日

図 書 館

6月

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

※開館時間に関する問い合わせ先:図書館まで 


黒色
(9時-20時)

青色(8時30分-17時30分)

赤色(休館日)

アーカイブ

オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
学校法人 浦山学園 学園本部
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.