HOME » » ふくたんからのお知らせ » インフォメーション

インフォメーション

『ふくたん闘病記文庫』読書感想文コンクール



 富山福祉短期大学(ふくたん)図書館には、北陸地域最大の『ふくたん闘病記文庫』約800冊を所蔵しております。

『ふくたん闘病記文庫』を読むことで病気と闘う著者の命に対する思いが伝わり、このことが読んだ人の世界観を広げてくれると言われています。

 本学では『ふくたん闘病記文庫』読書感想文コンクールを実施いたします。

ふるってご応募ください!

応募手順

①闘病記を読む。(ふくたん闘病記文庫で本を借りる、または自分で用意した本を読む。)

②感想文を1200字以内で作成する。

③Webまたは郵便で応募する。

応募規定

【パソコン・ワープロ使用の場合】

Wordを使用して、1ページ1600字(40×40)設定でお願いします。

*感想文の最後に<必要事項>をご記入ください。

【直筆の場合】

400字詰め原稿用紙3枚以内。

*<必要事項>を記入したメモを添付してください。

<必要事項>

①読んだ本の書名 ②著者 ③出版社 ④氏名 ⑤住所 

⑥連絡先(電話またはメールアドレス)⑦生年月日 

⑧職業(学生は学校名・学部・学科・学年)

応募締切

2018年1月30日(火)必着

応募資格

富山県在住の方。

応募先

メールアドレス:fukushi@te.urayama.ac.jp

郵送:〒939-0341射水市三ケ579

   富山福祉短期大学 図書館 ふくたん闘病記文庫 係

最優秀賞(1名)賞状ならびに図書カード1万円

優秀賞 (2名)賞状ならびに図書カード5千円

佳作  (3名)賞状ならびに図書カード3千円

表彰

3月上旬に本学で表彰式をおこないます。

注意事項

●応募作品は返却いたしません。

●ご記入いただいた個人情報は、受賞した場合の連絡、作品に関する問い合わせ、本賞に関するご案内のみに使用し、それ以外の目的での使用や、第三者に譲渡することはありません。

お問合せ先

富山福祉短期大学図書館 0766-55-5567



『ふくたん闘病記文庫』所蔵リストはこちらから

            ↓

http://www.t-fukushi.urayama.ac.jp/information/2017/10/post-1064.html

 富山福祉短期大学(ふくたん)図書館には、北陸地域で最大の『ふくたん闘病記文庫』約800冊を所蔵しております。

図書館は一般の方にも公開しています。ぜひ、ご覧ください!

books.png

闘病記文庫リスト (H29.9現在).xlsx

有名人・タレントの闘病記.xlsx

合格おめでとうございます!

樋口さん.JPG

樋口 綾香 さん(幼児教育学科)

≪編入先:姫路大学 教育学部こども未来学科≫


Q1.進路決定おめでとうございます。今の気持ちを教えてください。

A1. 周りの友達が就職先を決めていくなかで、不安もありましたが、応援してくれる仲間や家族に支えられ、進学先を決めることができてとても安心しています。


Q2.進学のための活動を振り返って思うことは何ですか?

A2.事前にオープンキャンパスに参加したことで、生徒と教職員の関わりや学校の雰囲気を感じることができ、資料だけでは分からないことも知ることができたので参加してよかったと思います。


Q3.合格を勝ち取った要因は何だと思いますか?

A3. 大学に入ってから学びたいこと、卒業後の進路を自分の中で明確にしておき、それを志望理由書や面接で、自分の言葉で伝えることができたことです。


Q4.進学先で何を目指し、頑張っていきたいですか?

A4. 幼稚園教諭一種免許の資格と養護教諭の資格を取得し、その学び得た知識を活かし、養護教諭として人の役に立つことができるように頑張りたいです。


Q5.後輩へアドバイスやメッセージをお願いします。

A5.編入は、視野が広がり自分の可能性を広げられるチャンスだと思います。一度しかない人生、悔いがのこらないように、様々なことに挑戦してほしいと思います。


 富山福祉短期大学では2年間の学びの課程で、さらに専門分野への学びを深めたいという気持ちがあれば、4年制大学の3年次編入学が可能です。

 富山県と他の県で学ぶことで、視野を広げられることに加え、富山県に戻って就職を希望する場合は、本学と多くの施設とのつながりを活用し、就職をサポートすることができます。

 これからも樋口さんを応援していきたいと思います。頑張ってください!

合格おめでとうございます!

崎本さん.JPG

崎本 歩 さん(社会福祉学科介護福祉専攻)

≪編入先:日本福祉大学 社会福祉学部社会福祉学科≫


Q1.進路決定おめでとうございます。今の気持ちを教えてください。

A1.進路先が決まって良かったです。色々と楽しみな反面、一人暮らしが始まることや大学での勉強についていけるのかという不安もあります。


Q2.進学のための活動を振り返って思うことは何ですか?

A2.進学についての活動は消極的だったという反省があります。もっと早くから動き、編入学に対しての思いを固めておくべきでした。他大学ともずっと迷っていましたが、試験当日に大学で講義を受けた時に、この大学に行きたい、ここを受験してよかったと思いました。


Q3.合格を勝ち取った要因は何だと思いますか?

A3.試験でしっかりと小論文が書けたことです。短い時間の中で、自分の思い、学んだこと、社会問題について書くことができました。自分の気持ちを文章にして伝えられたことが合格につながったと思います。


Q4.進学先で何を目指し、頑張っていきたいですか?

A4. 社会福祉士を目指します。いずれは施設の経営者も視野にいれていきたいです。福祉の三大学のひとつと言われる日本福祉大学で学べる専門知識を身につけるために、日々努力していきたいです。


Q5.後輩へアドバイスやメッセージをお願いします。

A5. 試験前に社会問題について知っておくこと、調べておくことで、資格を取りたい理由や将来の道をどんな風に考えているかという部分につなげやすいので、ニュースや新聞、厚生労働省のホームページを定期的に確認しておくといいと思います。



合格おめでとうございます!日頃から時事問題や様々なことに関心を持ち、自ら調べ、一歩先を考えることができる姿に感心しました。これからも向上心を持ち続け、夢に向かって頑張ってください。

12月の図書館開館時間について


平成29年12月1日

図 書 館

12月

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

※開館時間に関する問い合わせ先:図書館まで 


黒色
(9時~20時)

青色(9時~18時)

紫色(12時~18時)

緑色(9時~17時)

赤色(休館日)

11月の図書館開館時間について

平成29年11月1日

館長 中野 愼夫


11月の開館時間は下記の通りです。

よろしくお願いいたします。

開館時間に関する問い合わせ先:図書館まで



11月

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

黒色(9時~20時)

青色(9時~18時)

赤色(休館日)

合格おめでとうございます!

殿岡さん.JPG

殿岡 彩樹さん(社会福祉学科社会福祉専攻)

≪編入先:仁愛大学 人間学部心理学科≫


Q1.進路決定おめでとうございます。今の気持ちを教えてください。

A1. 合格できてとても嬉しいです。しかし、合格したからと言って気を抜かず、日々の授業など、残りの短大生活を有意義に過ごしていきたいです。


Q2.進学のための活動を振り返って思うことは何ですか?

A2.受験まであっという間でした。6月にオープンキャンパスに行き、学校の雰囲気を見てきました。実験室の設備とても豊富で充実していたことが印象的でした。


Q3.合格を勝ち取った要因は何だと思いますか?

A3.入学した当初から編入学をし、心理学をより深く学びたいと思っていました。その気持ちを持ち続けて短大生活を送っていたことが合格につながったと思います。自分の思いを強く持ち続けることが大切だと思います。


Q4.進学先で何を目指し、頑張っていきたいですか?

A4.福短で学んできたことを大切に、心理学のより専門的な部分の知識や技術を身につけていきたいです。そして今まで以上に自分をひとまわりもふたまわりも成長していけるよう、いろいろなことに挑戦し頑張っていきたいです。


Q5.後輩へアドバイスやメッセージをお願いします。

A5. 編入学を考えている場合は、早いうちからいろいろ調べて、オープンキャンパスにも参加して学校の雰囲気を知るのが大切だと思います。また、受験にあたり、短大での成績も重要となるので、日々の授業を一生懸命受け、学習に取り組むことも大切です。

編入学を考えている方は、1年生の時からの積み重ねが大切ですので頑張ってください。


 合格おめでとうございます!

 富山福祉短期大学では、編入学を希望する学生を対象とした独自の給付型奨学金制度(4年制大学編入「私」宣言奨学金)を設けています。殿岡さんも入学当初から宣言し、見事大学に合格しました。この制度を活用して4年制大学へ編入した先輩方は、大学でより専門的に学び、資格取得にも励んでいます。

 福短はこれからも編入学を希望する学生を応援し、サポートしていきたいと思います。

10月13日(金)、看護学科1年生を対象に進路ガイダンスが開催しました。


≪進路ガイダンス日程≫ 

 平成29年10月13日(金) 対象:看護学科1年生

 平成29年10月23日(月) 対象:看護学科2年生

 平成29年11月29日(水) 対象:幼児教育学科1年生

 平成29年12月12日(火) 対象:社会福祉学科1年生

003.JPGまず進路について、進学か就職かの選択肢があることに触れ、今後の授業や実習の日程を把握していきます。そして、いつ・何を・どのようにすればよいか等、活動スケジュールを立てるにあたり具体的な説明がありました。

004.JPG

資料1.JPG

説明会の後に早速、1号館のキャリア開発・支援課を訪ね、編入学の資料や求人票を見てくれた学生もいました。

今まで漠然としていた進路について改めて考えるきっかけとなると同時に、よい活動のスタートをきることができればと思います。


学生のみなさんが自分の行きたい就職先や大学を見つけ、そこへ進めるように、教員・職員全員でサポートしていきます。

春には面接・小論文対策など「キャリアアップセミナー」も実施します。履歴書添削や面接練習なども随時行っていますので、少しでも迷ったら気軽にキャリア開発・支援課へ相談にきてください。

9月15日(金)介護福祉専攻では「ホームカミングデイ」に卒業生の交流会を開催しました。

IMG_1920.JPG
当日は、赤ちゃんを連れて来てくれた卒業生や夫婦で訪れた卒業生など、14名の参加がありました。おいしいケーキやお菓子などを囲みながら、自己紹介と近況を報告してもらった後、和気あいあいといろいろな悩みなどをみんなで共有しました。



IMG_1921.JPGIMG_1922.JPG










参加者からは後日「とても楽しかった」と嬉しいメールもいただきました。

参加者の感想をご紹介します。


≪参加者の感想≫

・久しぶりにお話しができて、とても楽しかったです。

・自分以外の人も、自分と同じ気持ちを持っていると改めて知る機会となりました。

・離職率を下げるには...やはり現場の辛さをちゃんとそのまま受けとめてくれる人やそれを話せる場や機会が必要なんだとも、改めて考えました。今日足を運んできた人は、自分の感情をなんとか処理したいと前向きに歩もうとする人だと思います。定期的に開催してほしいです。

・他の職場の話を聞くことができてよかったです。

・学校からはがきが届いたので来てみました。先生や同じ介護職の人といろいろな話をできてよかったです。

・今日みたいな機会をまたつくっていただけたら有難いです。

IMG_1924.JPG
今回は、自分の働いている施設の良いところや改善すべきところの再確認を通して、日頃のストレスを発散し、介護福祉士としての質の向上を目的に開催されました。お互いの近況を話す皆さんの表情はとても明るく、また明日から頑張ろうと思える、とてもよい機会になったと思います。卒業生のみなさん、これからも短大へも気軽に遊びに来てくださいね。お待ちしています!

10月の図書館開館時間について


平成29年10月

館長 中野 愼夫

10月

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31









黒色(9時~20時)

青色(9時~18時)

赤色(休館日)

アーカイブ

オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
介護福祉士実務者研修
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
学校法人 浦山学園 学園本部
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.