HOME » » ふくたんからのお知らせ » 卒業生が近況報告にきてくれました!!

卒業生が近況報告にきてくれました!!


卒業生が近況報告に来てくれましたので、近況をインタビューしてみました!!


2018年度 幼児教育学科卒業 樋口 綾香さん

■現在の在籍大学名:姫路大学 こども未来学科(教育学部)

今回は編入学後の大学生活について報告に来てくれました。


卒業生来校①.jpg

Q.編入学し、現在学んでいることを教えてください。

A.幼稚園教諭一種免許と養護教諭一種免許を取得するための学習をしています。


Q.富山福祉短期大学を卒業し、なぜ姫路大学へ編入学されようと思われましたか。

A.幼稚園教諭や保育士として、子供たちを支援していくだけではなく、保育園、幼稚園等の延長線上にある学校の児童生徒等も支援できるように、自分が行うことができる援助の幅を広げたいと思いました。


Q.現在の学びのやりがいや大変なことを教えてください。

A.4年間で学習することを2年間でつめこまれているので復習が大変です。しかし、様々な資格を取得する学生がいるので、多くのことを共有しあえます。


Q.富山福祉短期大学での学生生活の思い出(サークル活動、ボランティア活動、実習等1つ)を教えてください。

A.クラスメイトと様々なものを一緒に作り上げたことです。図工の制作物や、5領域に合わせた遊び、実習に向けての指導案など、いつも一緒にいる仲間がいたから、楽しく何事も乗り越えていけました。


Q.富山福祉短期大学で得たものを教えてください。

A.同じ夢をもつ仲間と楽しみながら、互いに高め合っていくこと。


Q.今後の目標を教えてください。

A.今年教員採用試験を受けて、養護教諭を目指します。


Q.4年制大学への編入学を希望して、福短へ入学してくる高校生や、編入学を目指している在学生に向けて、メッセージをお願いします。アドバイスなど、是非お願いします。

A.学生でいられる時間は、人それぞれ違っているけど、学生のうちに沢山のことにチャレンジして、社会に出る前に沢山のことを吸収して頑張ってください。そして、遊ぶ時は遊んで友達との時間も大切にしていってください。



卒業生が【ふくたん】を訪れて近況を知らせてくれることは、とても嬉しいことです。

目標に向かって頑張っている姿は大変誇らしく感じました。

また是非遊びに来て下さい。

アーカイブ

学校法人浦山学園 USP
オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.