HOME » » ふくたんからのお知らせ » 「平成30年度 高齢者施設介護実習 指導者会議」を開催

「平成30年度 高齢者施設介護実習 指導者会議」を開催

社会福祉学科 介護福祉専攻では、「平成30年度 高齢者施設介護実習 指導者会議」を開催しました。

日時:平成30年5月30日(水)14:00~16:00

場所:ラポール 1階 研修室1

出席者:実習施設69施設(73名)  

社会福祉学科長:竹ノ山

介護福祉専攻長:宮嶋

介護福祉専攻教員:松本、韓、毛利、宮城   

学事部:高田

内容:

  1. 開会

  2. 竹ノ山学科長挨拶

  3. 教員自己紹介

  4. 配布資料確認:実習要綱、資料他

  5. 平成30年度 介護福祉専攻の実習について

 ・富山県内における介護福祉士養成校の定員充足率、本学の充足率や留学生の現状について説明がなされた。

 ・本学の卒業15期生が受験した国家試験結果について説明がなされた。

 ・本学の介護実習施設先の追加について説明がなされた。

 ・「介護実習要綱」を用い説明

介護実習の基本方針について

説明の内容は、実習の目的や目標、実習施設の実習区分、実習生の配属先の決め方、実習指導体制、実習の評価と単位の認定、実習施設との連携についてであった。

介護実習計画について

介護実習計画についての内容は、実習科目や実習の期間及び形態、専門科目等の履修時期、平成30年度介護実習の流れ、実習プログラムの例、実習記録の種類、実習生の健康管理及び諸経費、実習にかかる保険についてであった。

実習生の配属について

配属の基本的原則、学生の居住地、介護実習施設一覧(平成30年3月現在)、学生が持参する資料、実習記録の記入方法(記入例)についてであった。

 6 質疑応答

Q:昨年より留学生を受け入れている。記録に漢字の記載間違いがあるが、書き直させるのがよいのか?どのように指導をしたらよいのでしょうか?

A:学生が記載した内容を確認していただき、間違いがあったらご指導ください。また、文法や漢字の違いについては、短大の方で指導をしていきます。

7 閉会

8 閉会後、施設側と教員との情報共有を図った。

  出席施設:2施設(2名)

留学生の学習状況や様子、実習のさせ方、受け入れの仕方などについて情報交換を実施した。


文責:宮城
介護指導者会議①.jpg
介護指導者会議②.jpg
介護指導者会議③.jpg


アーカイブ

オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
学校法人 浦山学園 学園本部
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.